韓流ドラマ・「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」のあらすじと主題歌やロケ地も紹介!

トッケビを演じるコン・ユとヒロインのウンタクを演じるキム・ゴウン 韓流
画像引用元 URL:http://program.tving.com/tvn/dokebi

「韓国NO.1ヒットメーカー」と呼ばれる脚本家キム・ウンスクが5年間もオファーし続けていた念願のコン・ユと挑んだ渾身の話題の作品。

視聴率1%を超えればヒット作と言われるケーブルテレビで歴代の瞬間最高視聴率を塗り変え、22.1%を記録。

韓国で、驚異のトッケビブームを巻き起こしたと言われています。カナダを使った映画並みのスケール感と伏線や見どころをふんだんに織り込んだ物語、そこに透き通った音楽が混ざり観る人全てをトッケビワールドへ…。

コン・ユはもちろん、真っ直ぐな視線と屈託のない笑顔で魅了するキム・ゴウンの演技に終始感動してしまいます!

「トッケビ ~君がくれた愛しい日々~ 」予告編

 

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜を見逃してしまった方のために……

Contents

あらすじ

 高麗時代の英雄だったキム・シン(コン・ユ)は、若き王の嫉妬から逆賊として命を落とす。その後、神の力によって”不滅の命”を生きる”トッケビ”となってしまったシン。

彼を永遠の命から解き放つことができるのは”トッケビの花嫁”と呼ばれる存在ただ一人。そして900年以上の時を経たある日、シンは女子高生ウンタク(キム・ゴウン)と出会う。

ウンタクはシンがトッケビであることを見破り、自分こそがトッケビの花嫁だと主張するが、半信半疑のシン。

一方、シンの家臣の子孫であるユ・ドクファ(ユク・ソンジェ)が勝手にシンの家を死神(イ・ドンウク)に貸し出したせいで、シンと死神の男二人の奇妙な同居生活がスタート。

そこへ親戚から厄介者扱いされていたウンタクが押しかけてきて賑やかになるシンの家。天真爛漫なウンタクと過ごすうちに、”不滅の命”の終わりを望んでいたはずのシンの心は揺らぎ始める。

同じ頃、死神はウンタクのバイト先のチキン店の社長、サニー(ユ・インナ)と出会う。シンはウンタクに、死神はサニーに振り回されながらも、それぞれに芽生えた恋心を自覚。

やがて、シン、ウンタク、死神、サニーの4人の恋と数奇な運命が動き始める。  

引用URL:http://tokkebi.jp/

 

感 想

休憩する時間もないほどストーリーが面白く、個々のキャラクターにぴったり嵌ったキャスト陣の演技。正直、今まで見た韓国ドラマの中で私が一番好きな作品です。

まず、この作品の魅力の一つにファンタジー要素が上手く組み込まれているところが挙げられます。主人公のトッケビが持つ空間や時間をも超越する能力や死者を迎えに行く死神の任務。

本来は死んでしまう運命だったウンタクをトッケビが助けてしまうことで、この二つのファンタジー要素が絡み合っていくのですがその描写がとにかく面白い!

トッケビと死神の出会いは「悪趣味な帽子だ…。」という言葉に始まります。犬猿の仲なのかと思えば、助け合ったり、慰め合ったりと感情や性格までしっかり作り込まれているのも見どころです。友情という言葉ともまた違う二人の関係性にも目が離せません。

そして、この作品が熱い支持を得た理由の一つ、ウンタクとトッケビの運命的な二人の恋愛も忘れてはいけませんね。初めてすれ違うシーンの演出から再会のシーンの演出まで、どこを切り取っても優秀な映像美と完璧なタイミングで掛かる音楽。本当に素敵です…!

個人的に好きなのが最初は全く気のないトッケビが徐々にウンタクに魅かれていく姿。急に呼び出されるのでカッコよく見られたいと服装や持ち物を準備するトッケビがもう可愛くて仕方ないです。

その他にも、死神とサニーの恋愛からお婆さんの秘密まで気になる要素がたくさんのドラマです。ぜひこの作品の面白さを、自分の目で確認してみて下さい。

関連記事まとめ

「コン・ユが人気作家のオファーを5年も断り続けた理由」の記事

https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/skorea/entertainment/skorea-38641

「トッケビが見事に一等の宝くじ番号を予告した」という記事

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2105350

韓国の公式HP

http://program.tving.com/tvn/dokebi

DVD公式サイト

http://tokkebi.jp/

 

キャスト

トッケビ役のコン・ユ、ウンタク役のキム・ゴウン、死神役のイ・ドンウク の3人

画像引用元 URL: http://program.tving.com/tvn/dokebi

キム・シン(トッケビ)  ・・・  コン・ユ
チ・ウンタク       ・・・  キム・ゴウン
キム・チャサ(死神)  ・・・  イ・ドンウク
サニー          ・・・  ユ・インナ
ユ・ドクファ        ・・・  ユク・ソンジェ[BTOB]

 

人物相関図

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜相関図

画像引用元URL:http://www.bsfuji.tv/tokkebi/cast.html

 

出演者の詳しい情報

大ブームとなった「トッケビ」も主演の二人の演技なしには語れませんよね。

そこで今作を、どんな人物が演じているのかについてご紹介します。

キム・シン コン・ユ

キム・シン コン・ユ

画像引用元 URL:http://tokkebi.jp/

900年以上、不滅の命として生き続けるトッケビを演じています。韓国内外で人気があり、今ではアジア規模で支持を得ている俳優さんです。

「コーヒープリンス1号店」への出演で大ブレイクし、除隊後は『トガニ 幼き瞳の告発』、『サスペクト 哀しき容疑者』といった映画でも活躍。中でも主演を務めた『新感染 ファイナル・エクスプレス』は世界各国の映画祭で喝采を浴びるほどの功績を残します。

本作も久しぶりのドラマ出演にも関わらず、百想芸術大賞で最優秀演技賞を受賞しています。

 

チ・ウンタク キム・ゴウン

チ・ウンタク キム・ゴウン

画像引用元 URL:http://tokkebi.jp/

トッケビの花嫁”であるヒロインのウンタクを演じています。元々は映画を中心に活躍されていた女優さんです。

初出演の作品である『ウンギョ 青い蜜』では国内外の新人賞を多数受賞するなどデビュー時から才能を発揮。豪華な俳優陣が出演している『コインロッカーの女』『メモリーズ 追憶の剣』などで主演を務め話題になりました。

ドラマには「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」でデビューを果たします。今回の作品でも彼女の屈託のない笑顔が印象的で役にかなり嵌っていますよね

 

原 作

ウンタクと傘をさしたトッケビがすれ違うシーン

画像引用元 URL: https://www.facebook.com/pg/tvNdokebi/photos/?ref=page_internal

今作ではファンタジー要素を多数盛り込んであり、韓国独特の伝承や文化がたくさん出てきています。

そもそも、何も知らずに見始めた私には「トッケビっていったい何?」という疑問が…。

そこで、「トッケビ」について調べてみました。

★トッケビとは?

朝鮮半島にまつわる伝説の妖精や妖怪、鬼神などと言われています。日本語では”鬼”と訳されますが、どうも日本でいう鬼とは全く異なるようです。

その伝わり方は様々で、具体的な姿を指すものは特にないようですね。

どちらかという「霊的な存在」が一番近いと言われています。

人が鬼神になったものだとする説もあるようで、ドラマのトッケビもその伝承に沿って作られたのかなと思います。

★どんな特徴があるの?

作中ではトッケビを「酔うと金塊を出す。雨を降らせる。悲しい愛。寂しがりで気分や。暗闇が好き。家族を持たない。」などいろいろな表現をする場面がありますね。
一体、韓国の伝承ではどういう伝わり方をしているのでしょうか?

調べてみるとトッケビは「プライドが高い」「赤色を嫌う」「美女に化ける」「金棒を振ると物を自由自在に操れる」といった特徴があると言われているようです。

また”悪者”という存在でもなく、人々に”幸福や富”をもたらし、悪行をする人を不幸にする存在でもあると言われています。

日本では節分に鬼を払う習慣があったり、桃太郎で退治する場面があったりと悪いイメージが強いですが、”韓国の鬼”はそれと異なるようですね。

そう思って作品を見返すと、優しいトッケビの要素にも納得できるかもしれません。

★作中に出ていたおばあさんの正体は?

作品の中で一際異様な存在感を放っていたお婆さんと赤い美女の存在。

トッケビと死神の様子から只者でないことは分かるのですが、彼女はどんな意味があるのでしょうか?

疑問に感じたので彼女の正体に関しても調べてみました。

簡潔に言うとお婆さんは韓国の”産神”と呼ばれる神様だと噂されているようです。

産神とは子どもを授けたり、出産から教育までを見守る神様のこと。

トッケビや死神より神様の方が位は高いので、作中で彼女にトッケビ達が恐縮する場面があるのも頷けますね。

ウンタクを何度も助けてくれていたのも、子どもの成長を見守る神様だからなのでしょう。

 

妖精出没の看板があった公園を歩くトッケビとウンタク。

画像引用元 URL: http://program.tving.com/tvn/dokebi

 

脚本・演出

脚本家 ・・・ キム・ウンスク

数々のヒット作を生み出している脚本家の方です。韓国ドラマを好きな方なら知らない人はいません。「韓国No.1ヒットメーカー」と言われ、ソン・ジュンギ×ソン・ヘギョ主演の『太陽の末裔』や『相続者たち』などの脚本を手がけたことで有名。作品に出演することは韓国の俳優さんにとって栄誉だとも言われているそうです。彼女の作品はテンポが良いだけでなく、言葉のチョイスも注目されています。登場人物たちが話す会話がかなり面白いのでそこもぜひ見て下さいね。

演出 ・・・ イ・ウンボク

『ドリーム・ハイ』『秘密』といった作品を手掛ける。本作以前にキム・ウンスクさんと共同で制作した『太陽の末裔』もかなり面白いですよ!私もすっかりこのお二人のファンです。

 

主題歌・挿入歌

エンディング曲を担当したEXO のChanyeol

画像引用元 URL:https://www.facebook.com/ChanYeol.SMentEXO/

OSTも本国で何度も音源チャート1位を記録する程大人気。

素敵な曲が作中でも目立っていましたね。

エンディング曲 「Beautiful」 
Crush

[도깨비 OST Part 4] 크러쉬 (Crush) – Beautiful MV (ENG Sub)

 

OST 「Stay With Me」 
CHANYEOL [EXO]&PUNCH

[도깨비 OST Part 1] 찬열, 펀치 (CHANYEOL, PUNCH) – Stay With Me MV

 

挿入歌 「Who Are You」 
Sam Kim

[도깨비 OST Part 6] 샘김 (Sam Kim) – Who Are You (Official Audio)

 

ロケ地

1話からいきなりカナダに飛ぶ場面があってかなり驚きました。

映像にも拘って作られている作品なだけに撮影地も気になりますよね。

そこで、韓国とカナダでのロケ地についても調べてみました。

麦の国ハグォン農場

営業時間:散策路 日の出~日の入り

食堂・売店 9:00~19:00

住所:全羅北道 高敞郡 孔音面 ハグォン農場キル158-6

「麦の国ハグォン農場」蕎麦の花でいっぱい

画像引用元 URL:http://www.borinara.co.kr/index.html

15万坪の野原を麦畑にした珍しい大農園。春は緑色の麦畑、夏は黄色のひまわり畑、秋は蕎麦畑と季節によって様々な景色を楽しめます。観光地として知られ、花の見ごろの時期には観光や写真撮影などを目的とした人々で一杯になるようです。

トッケビの休息場所として何度も登場しましたね。

トッケビの休息場所で空気に浸るコン・ユ。

画像引用元 URL:http://www.borinara.co.kr/index.html

このドラマの風景を見てみたいなら9月初旬から中旬頃がオススメのようです。
ぜひ時期を合わせて訪れてみて下さい。

 

注文津防波堤

住所:江原道 江陵市 注文津邑 海岸路 1609一帯

注文津(チュムンジン)防波堤

画像引用元 URL:http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JA_7_1_1.jsp?cid=2475750

江原道(カンウォンド)江陵(カンヌン)市の注文津(チュムンジン)防波堤です。

このドラマの影響で観光客が一気に増えたそうですよ。

ここはあまり水深が深くなく、潮干狩りや釣りをする場所もあるので普段は家族連れが多く訪れて海水浴を楽しんでいます。

周辺には水産市場もあり、新鮮な海産物を味わうこともできるそうですよ。

1話でトッケビが初めて召喚された場所です。

注文津(チュムンジン)防波堤で花を持つウンタクとトッケビ

画像引用元 URL: http://program.tving.com/tvn/dokebi

ここで主人公ウンタクとキム・シンが運命的な出会いを果たしました。

激しい波が打ち付ける防波堤と、海をバックに真っ直ぐ立つ二人の姿がドラマとは思えないほど綺麗でかなり印象的でしたね。

現地では赤いマフラーや黒い傘、花束をレンタルして、写真を撮ることもできるようです。

 

プチ・シャンブラン通り(Petit-Champlain District) カナダ

住所:61 Rue du Petit Champlain, Québec, QC G1K 4H5, Canada

プチ・シャンブラン通り

画像引用元 URL:https://www.instagram.com/p/B3eooDCH1Wu/

写真を見る限り、小さなお店やカフェ・レストランが建ち並んでいるのが分かります。

1話でトッケビがカナダへ “空間移動”した場面で使われていますね。

人込みの中のウンタクとトッケビ。

画像引用元 URL:https://www.facebook.com/pg/tvNdokebi/photos/?ref=page_internal

死神ですら着いて来られないはずのトッケビの空間移動。

追いかけてきたウンタクに驚きが隠せないトッケビの様子が、不思議と見ている視聴者を惹きつけましたね。

カナダの綺麗な街並みが印象的な場面です。

 

予告や関連動画

ドラマの見どころが凝縮された予告映像もぜひご視聴ください。

また、今作は特に「ブロマンス」という言葉が話題になりました。

特別な予告映像も作られているようなので、

気になる方はURLから確認してみて下さいね。

予告動画(公式DVD予告動画)

【公式】韓国ドラマ「トッケビ ~君がくれた愛しい日々~」Blu-ray&DVD予告編

 

関連動画

コン・ユ コメント動画

【韓流プレミア トッケビ ~君がくれた愛しい日々~ 】 コン・ユ  コメント動画

 

「トッケビ」 特別映像 『ブロマンス編』

【公式】「トッケビ」 特別映像 『ブロマンス編』

 

1話~最終話までの視聴率

ケーブルテレビが持つ歴代最高視聴率を塗り替えたといわれるトッケビ。
各話の視聴率も確認してみましょう!

第1話 トッケビの花嫁

誕生日にお母さんが死んだことを知って涙を流す9歳のウンタク

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/tokkebi/index.html

 

第2話 優しいウソ

サニーの店にアルバイトの面接を受けにきたウンタク

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/tokkebi/index.html

 

第3話 救出作戦

ウンタクの危機に駆けつけるトッケビと死神の二人

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/tokkebi/index.html

 

第4話 胸に刺さる剣

ソファーに並んで座って話しをしているトッケビと死神の二人

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/tokkebi/index.html

 

第5話 芽生え始めた恋心

笑顔のウンタク。

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/tokkebi/index.html

 

第6話 トッケビと死神の悩み

帽子をかぶっている死神とサニー

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/tokkebi/index.html

 

第1話~第6話視聴率

話数

1話

2話

3話

4話

5話

6話

平均

視聴率

6.9%

8.3%

12.7%

12.3%

12.7%

12.9%

 

第7話 初恋

映画を観るトッケビとウンタク

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/tokkebi/index.html

 

第8話 花嫁の証明

ウンタクとトッケビと死神。

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/tokkebi/index.html

 

第9話 行方不明

ウンタクの頭を撫でるトッケビ。

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/tokkebi/index.html

 

第10話 掛け軸の女性

死神と話をするサニー

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/tokkebi/index.html

 

第11話 妹の再会

サニ-を前にするウンタク、トッケビ、死神。

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/tokkebi/index.html

 

第12話 神の問い

バーでお酒を飲むドクファ

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/tokkebi/index.html

 

第7話~第12話視聴率

話数

7話

8話

9話

10話

11話

12話

平均

視聴率

13.0%

12.7%

13.6%

13.5%

15.0%

14.9%

 

第13話 死神に与えられた罰

前世で犯した罪を思い出し頭を抱えている死神

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/tokkebi/index.html

 

第14話 忘却

何かを忘れたことに悲しみを感じるウンタク。

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/tokkebi/index.html

 

第15話 思い出の地へ

死神の前で、トッケビに寄り添うウンタク

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/tokkebi/index.html

 

第16話 侘びしく燦爛たるトッケビ

ブーケを手に持ったウンタクと向かい合うトッケビ

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/tokkebi/index.html

 

第13話~第16話視聴率

話数

13話

14話

15話

16話

平均

視聴率

15.5%

17.5%

18.7%

20.5%

 

まとめ

このドラマはテンポよく進んでいく見どころ満載のストーリーと映画のような映像美が合わさって休むことなく楽しめます。私も歴代の韓国ドラマの中でも群を抜いて大好きな作品です。そのため、時間を忘れてしまう可能性があります…。視聴する際には、寝不足にならないよう十分気を付けてくださいね!

トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜 FaceBook

도깨비
도깨비 - 「いいね!」21万件 - tvN 공식 페이스북 매주금토 저녁 8시 방송

コメント

タイトルとURLをコピーしました