韓流ドラマ・「雲が描いた月明り」のあらすじと主題歌やロケ地も紹介!

パク・ボゴムとキム・ユジョン韓流
画像引用元 URL:https://www.tv-osaka.co.jp/ip4/asi/moonlight/

男装女子”と”ツンデレ王子”の禁断の恋を描いた大人気小説「雲が描いた月明り」をドラマ化した胸キュンラブコメディ!

主役を演じるのは一躍大ブレイクを果たした若手注目度No.1俳優パク・ボゴム。そのヒロイン役には名子役として活躍してきたキム・ユジョン。さらに、日本でも圧倒的人気を誇る “B1A4″のジニョンがライバル役を演じています。

他にも美しすぎるイケメン俳優たちが重要な役どころで登場!「太陽の末裔 Love Under The Sun」のペク・サンフン監督を制作陣に迎え、驚くようなスケールと極上のクオリティで2017年話題作のドラマをお届けします。

 

雲が描いた月明りを見逃してしまった方のために……

Contents

スポンサーリンク
  1. あらすじ
  2. 感 想
  3. 関連記事まとめ
    1. 「B1A4 ジニョン」の記事
    2. 「パク・ボゴム授賞式」の記事
    3. KBS「雲が描いた月明り」公式HP
  4. キャスト
    1. 相関図
  5. 出演者の詳しい情報
    1. イ・ヨン (パク・ボゴム)
    2. ホン・ラオン/ホン・サムノム (キム・ユジョン)
  6. 原 作
  7. 脚本
    1. キム・ミンジョン
    2. イム・イェジン
  8. 演出
    1. ペク・サンフン
    2. キム・ソンユン
  9. 主題歌 挿入歌
    1. 雲が描いた月明り   GUMMY
    2. 愛しい人       パク・ボゴム
    3. 霧の道   (Prod. By ジニョン(B1A4)) /ベン
  10. ロケ地
    1. 慶基殿
    2. 広寒楼苑
  11. 関連動画
    1. スペシャルダイジェスト
    2. パク・ボゴム コメント動画 
    3. 【甘口 セリフ】雲が描いた月明かり胸キュンセリフ決定戦
    4. 【辛口 セリフ】雲が描いた月明かり胸キュンセリフ決定戦
  12. 話~最終話までの視聴率
    1. 第1話 月明かりの縁
    2. 第2話 あなたへ通じる道
    3. 第3話 あなたの後ろに私がいる
    4. 第5話 願い事を言ってみろ
    5. 第6話 言えない秘密を言いたくなる時
    6. 第7話 告白
    7. 第8話 よく知りもしないくせに
    8. 第9話 心の留め金が外れる瞬間
    9. 第10話 童話のように
    10. 第11話 約束
    11. 第12話 信頼は運命となる
    12. 第13話 優しく さようなら
    13. 第14話 霧のかかった道
    14. 第15話 真実のような嘘
    15. 第16話 あなたが思い描く世の中
    16. 第17話 始まりのための終わり
    17. 第18話 雲が描いた月明かり
  13. まとめ

あらすじ

幼い頃から男装して生きてきたサムノムことラオン(キム・ユジョン)は、恋愛相談家として生計を立てていた。

そんなある日、代筆を頼まれて恋文を送っていた相手と会うことになるが、現れたのは一国の世子であるヨン(パク・ボゴム)だった。

そうとも知らないラオンは、身分を明かせと詰め寄るヨンを落とし穴に置き去りにして逃げ出すことに成功。

その後、借金取りに売られて内官試験を受けるはめになるが、そこでヨンとまさかの再会を果たす。

気まずいラオンは脱出を試みるが、仕返しをしたいヨンはラオンを内官に合格させてしまう。

互いの素性を知らぬまま、2人は次第に距離を縮めていくが…。     

                                          引用URL:https://www.tv-tokyo.co.jp/kumogaegaita/intro/

 

感 想

お互いに相手の素性をよく知らないままに関係性がどんどん深くなっていくのがこの作品の面白いところだと思います。

隠さなければあんなに仲良くもならなかっただろうし、複雑にもならずに済んだのに…気づいたときにはお互いに秘密を抱えてしまっている。という状況がかなりもどかしいです!

また、作中で描かれるユンソンがラオンに好意を抱いて、ハヨンがヨンに好意を抱いてと少女漫画ばりにすれ違った恋も忘れてはいけません。これだけだと、いつドロドロになってもおかしくない関係性ですが…。

ユンソンとハヨンがその点にとてもすっきりしていて、いい人なんですよね。そのおかげで、気分悪くならずに最後まで見られるのはこのドラマの良いところだと思います。

 悪役がたくさん登場するわけではなく、所々にコメディ要素が多数盛り込まれているので、リラックスしてみることができます。私が思う、韓国ドラマの良さが詰め込まれている作品です。

特に、最終話のラストシーンが個人的に大好きなので、ぜひ注目して最後まで見て下さい!

関連記事まとめ

「B1A4 ジニョン」の記事

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2070100

「パク・ボゴム授賞式」の記事

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2077960

KBS「雲が描いた月明り」公式HP

http://program.kbs.co.kr/2tv/drama/gurumi/pc/

 

キャスト

パク・ボゴム、キム・ユジョン、ジニョン、クァク・ドンヨンの4人

画像引用元 URL:https://www2.myjcom.jp/special/tv/hanryu/feature/kumogaegaitatsukiakari/

イ・ヨン               ・・・  パク・ボゴム
ホン・ラオン(ホン・サムノム)  ・・・  キム・ユジョン
キム・ユンソン          ・・・  ジニョン(B1A4)
チョ・ハヨン            ・・・  チェ・スビン
キム・ビョンヨン          ・・・  クァク・ドンヨン

 

相関図

人物相関図

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/kumo/

 

出演者の詳しい情報

キャラクターの名前から「ヨンオンカップル」と呼ばれるほど、注目を浴びた2人。

今までの出演作についてもまとめてみました。

イ・ヨン (パク・ボゴム)

イ・ヨン (パク・ボゴム)

画像引用元URL: https://www.tv-tokyo.co.jp/kumogaegaita/cast/cast01.html

聡明で好奇心旺盛な主人公の世子役を務めています。

映画『ブラインド』でデビュー。「のだめカンタービレ~ネイルカンタービレ」「コインロッカーの女」「君を憶えてる」など、話題のドラマや映画に多数出演。大人気”応答せよ”シリーズ「恋のスケッチ~応答せよ1988~」で大ブレイクを果たしました。

今作の主人公を演じ、素敵な歌声や演技力から更に多くの人の支持を集めました。

 

ホン・ラオン/ホン・サムノム (キム・ユジョン)

ホン・ラオン/ホン・サムノム (キム・ユジョン)

画像引用元URL: https://www.tv-tokyo.co.jp/kumogaegaita/cast/cast02.html

“少女”であることを隠し、内管の業務を務める難しい役を演じています。

出演作は「風の絵師」「イルジメ〔一枝梅〕」「TSUNAMI-ツナミ-』「トンイ」などなど…。

ドラマや映画の子役として話題の作品に出演し活躍していました。大ヒットドラマ「太陽を抱く月」「秘密の扉」(14)「ラブリー・アラン」(15)などにも、次々に出演。彼女が子役から主演女優へと成長した姿を見られるのも今回の作品のポイントです。

 

原 作

イ・ヨン(パク・ボゴム)とホン・ラオン(キム・ユジョン)の名シーンまとめ

画像引用元 URL:https://www.tv-tokyo.co.jp/kumogaegaita/intro/

2013年から2015年にユン・イス作家によって書かれた同名のオンライン小説(구르미 그린 달빛)が原作だそうです。韓国では5,000万ビューを記録し、書籍でも20万部を突破したWEB小説として有名。

書籍はヨリムウォンという韓国の会社から出版されており、全部で5巻あります。

韓国語なので私は読めませんが、ネットで検索した限りでは随所に書かれた綺麗なイラストが特徴的な作品です。

気になる方はぜひcheckしてみてください。

↓実際の小説の写真

原作小説全5巻

画像引用元 URL:https://store.shopping.yahoo.co.jp/niyantarose/dramanovel09.html

 

 

パク・ボゴムとキム・ユジョンのカット

画像引用元 URL:https://knda.tv/kntv/program/kn000663/

 

脚本

キム・ミンジョン

「恋するジェネレーション」の脚本を今作同様イム・イェジンと共作。

今回で2回目のタッグ作になります。

イム・イェジン

「恋するジェネレーション」の脚本を今作同様キム・ミンジョンと共作。

今回で2回目のタッグ作になります。「恋するジェネレーション」

 

演出

ペク・サンフン

「恋するジェネレーション」と「太陽の末裔 Love Under The Sun」の演出を手掛けている方です。

キム・ソンユン

「恋するジェネレーション」と「恋愛の発見」、「ドリームハイ」の演出を務めている方です。

 

主題歌 挿入歌

今作の主人公を演じ、愛しい人を歌うパク・ボゴム

画像引用元 URL:http://bogum.jp/

 

雲が描いた月明り   GUMMY

 

 

愛しい人       パク・ボゴム

 

 

霧の道   (Prod. By ジニョン(B1A4)) /ベン

 

 

ロケ地

現実なのか夢なのか分からなくなるような幻想的なシーンの数々。

一体、どんな現場でこの映像は生まれたのでしょうか。

ロケ地についても見ていきましょう。

慶基殿

営業時間:9:00~20:00※時期によって変動します。

住所:全羅北道 全州市 完山区 太祖路 44

慶基殿

画像引用元 URL:https://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=4490

『雲を描いた月明かり』の主要撮影地である慶基殿。ここの竹林では1話でヨンとラオンが出会うシーンが撮影されました。場所は全羅北道全州市にある全州韓屋村の入口にあります。朝鮮王朝に関する資料が残されていて、韓国の歴史を知ることのできるスポット。また景観の美しさから、度々ドラマや映画、時代劇の撮影地にもなっています。歴史好きな方はもちろん、ドラマファンも必見の名所ですよ。

 

広寒楼苑

営業時間:8:00~20:00

住所:全羅北道 南原市川路1447

広寒楼苑

画像引用元 URL:https://www.konest.com/contents/spot_mise_photo.html?id=9563

溺れているラオンをヨンが助けるシーンで使われています。
広寒楼は朝鮮時代に建てられた楼閣です。古典小説の舞台としてよく知られ、伝統婚礼や国楽公演、各種民族ノリ(遊び)などを楽しむこともできます。

ドラマ「屋根部屋のプリンス」や映画「光海」などの撮影地としても利用されています。

 

関連動画

ドラマ関連の動画を集めました。

ぜひご視聴して、内容の雰囲気を味わってみて下さいね。

スペシャルダイジェスト

 

 

パク・ボゴム コメント動画 

【甘口 セリフ】雲が描いた月明かり胸キュンセリフ決定戦

 

 

【辛口 セリフ】雲が描いた月明かり胸キュンセリフ決定戦

 

 

話~最終話までの視聴率

1話からの視聴率をまとめてみました!

後半にかけて高い視聴率を維持していることから、注目度の高さが分かります。

第1話 月明かりの縁

イ・ヨンを穴に落とそうとして、誤って自分も落ちてしまうホン・ラオン。

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/kumo/#

 

第2話 あなたへ通じる道

恋文を代筆していたことがバレ、激怒したミョンウン王女に刀を突き付けられたラオン

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/kumo/#

 

第3話 あなたの後ろに私がいる

ラオンに本当の名前は何かと聞かれ、何も言わずに顔を使づけるヨン

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/kumo/#

 

第4話 演劇が終わったあと

女物の羽織を被ったラオンに気づかず雨宿りをするヨン。母との雨の思い出に浸っている

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/kumo/#

 

第5話 願い事を言ってみろ

自分のために灯篭を「全部買おう」とヨンが言ったと思って驚くハヨン

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/kumo/#

 

第6話 言えない秘密を言いたくなる時

マ内官の手によって清の使臣に捕らわれたラオンを、ヨンが救い出した

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/kumo/#

 

第7話 告白

ヨンから愛していると言われるラオン。女性であることを言えず苦しみます

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/kumo/#

 

第8話 よく知りもしないくせに

ハヨンから思いを伝えられるヨン

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/kumo/#

 

第9話 心の留め金が外れる瞬間

痩せたミョンウン王女に気づかずに通り過ぎてしまうチョン・ドッコ

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/kumo/#

 

第10話 童話のように

ラオンの正体に気づくハン内官

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/kumo/#

 

第11話 約束

幼い頃に分かれた母と感動の再会を果たすラオン

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/kumo/#

 

第12話 信頼は運命となる

業務中に眠ってしまうラオン。ヨンもその横で幸せな時間を噛み締めます

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/kumo/#

 

第13話 優しく さようなら

チョン・ドッコの恋愛の相手が自分だと分かったときのミョンウン王女

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/kumo/#

 

第14話 霧のかかった道

好きなラオンに「会うのがとても辛い」と言われるユンソン

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/kumo/#

 

第15話 真実のような嘘

ハヨンとヨンの結婚式が近づく

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/kumo/#

 

第16話 あなたが思い描く世の中

10年前に死んだはずのホン・ギョンネが義禁府に捕らえられるシーン。ラオンの父親

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/kumo/#

 

第17話 始まりのための終わり

婚礼後に少し気まずくなっていたヨンとハヨン。ラオンに思いを寄せているヨンに「それでも力になりたい」と言うハヨン

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/kumo/#

 

第18話 雲が描いた月明かり

ラオンはヨンにとってどんな存在か問いかける

画像引用元 URL:http://www.bsfuji.tv/kumo/#

 


まとめ

原作に小説が使われていることもあり、とても内容が綺麗にまとめられているドラマです。ラストにかけての伏線の回収の仕方が見事なので、最終回は何度見てもすっきりします。ときめく要素満載の少女マンガのようなシーンが所々に盛り込まれているので、女性に特に見てもらいたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました