韓流ドラマ・「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」のあらすじと主題歌やロケ地も紹介!

麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜韓流
引用:https://www.videopass.jp/series/7457

イ・ジュンギ×IU豪華共演!前代未聞の超ドリームメンバーが実現…!!

人気ベストセラー「宮廷女官 若曦(ジャクギ)」の原作小説を、名監督キム・ギュテが韓国ドラマ化。夢のような胸キュン皇宮ライフを美しい映像とともに描き出します。

カリスマ俳優イ・ジュンギと人気歌手IU(アイユー)が初共演。カン・ハヌル、ホン・ジョンヒョン、ベクヒョン(EXO)、ナム・ジュヒョクなど大活躍中のイケメンたちが個性溢れる8人の皇子に大変身!!

女性の憧れを具現化した8人のプリンスたちとの恋の駆け引きは胸キュンとトキメキの連続です!

世界中で中毒者を続出させた今作。あなたも美男〈イケメン〉王宮ロマンティック時代劇の新たな傑作ドラマに魅了されるはず…。

3/2(木)発売「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」DVD予告編

 

麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜を見逃してしまった方のために……

 

Contents

あらすじ

ある日、化粧品販売員のコ・ハジンは、湖に落ちた子供を助けようとして溺れてしまう。目を覚ますと、なんとそこは高麗時代だった! ハジンの魂は少女ヘ・スの体で目覚め、高麗の初代皇帝ワン・ゴンの宮廷で生活を送ることに。そこで彼女が出会ったのは、世にも美しい8人の皇子たちだった。優しい第8皇子ワン・ウクと惹かれ合う一方、冷徹な第4皇子ワン・ソに幾度となく危機を救われるヘ・ス。ワン・ソの素顔に触れ、次第に距離を縮め始めた矢先、彼こそが後の第4代皇帝光宗だと知る。果たして、ヘ・スの恋は歴史を変えてしまうのか——!?

                                                          引用元:https://kandera.jp/sp/rei/

 

感 想

このドラマはIU演じるコ・ハジンが湖に溺れてタイムスリップするところから始まります。最初のインパクトから一変してそこから魅力的な王宮生活がスタートするのですが…。

そこにはドラマのタイトルどおり、麗しい王子様たちが住んでいて、今作のヒロインであるヘ・スとどんどん親しくなっていきます。その過程は分かっていてもやはり面白いですね!

主役のイ・ジュンギは当然のことながら、取り囲む7人の皇子様も魅力は十分でした。ヒロインは相談や問題を解決することで信頼を勝ち取っていきます。そこに現れる障害もありますが、負けないぐらいの強固な絆を作り愛される姿は女性からしたら堪らないでしょうね。

 また、イ・ジュンギ演じるワン・ソの暗い過去も作品の中で視聴者を惹きこむ大事な要素でした。特に自分に酷い対応を取る母親に対して、どうにか振り向いてもらおうと必死な姿はとても胸が苦しくなります——。

少しで良いからワン・ソのことも大事にしてほしいと願わずにはいられません。しかし、話を追うごとに母親の対応は変わらなくても、周囲の対応は変化していきます。

ワン・ソの不遇な環境を思うとそこにもまたグッとこずにはいられないでしょう。

 各々の正義のために逞しくも優しい王子様方が宮廷生活を彩る華やかな一面と王位を巡った悲しいぐらいの切ない描写が対比して見応え抜群の作品になっています。ぜひ、まだ見ていない方には視聴をお勧めします!

 

関連記事まとめ

「日本版オリジナル・サウンドトラックリリース決定!」の記事

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2070558

 

「”キム・ギュテ監督が怖くないかと心配だった”」という記事

https://korepo.com/archives/240162

 

韓国版「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」公式HP

https://programs.sbs.co.kr/drama/scarletheart

 

キャスト

麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜出演者7人

画像引用元 URL:https://kandera.jp/sp/rei/

ワン・ソ(第4皇子)        ・・・   イ・ジュンギ
コ・ ハジン/ヘ・ス        ・・・   IU
ワン・ウク(第8皇子)      ・・・   カン・ハヌル
ワン・ヨ(第3皇子)        ・・・   ホン・ジョンヒョン
ペガ/ワン・ウク(第13皇子) ・・・   ナム・ジュヒョク
ワン・ウン(第10皇子)      ・・・   ベクヒョン(EXO)

ワン・ジョン(第14皇子)     ・・・   ジス

ワン・ウォン(第9皇子)      ・・・   ユン・ソヌ

ワン・ム(第1皇子)            ・・・   キム・サノ

ウヒ                                  ・・・   ソヒョン(少女時代)

人物相関図

人物相関図

画像引用元 URL:https://kandera.jp/sp/rei/

 

出演者の詳しい情報

ドリームカップルと呼ばれ、人気を博した主演の二人!

そんなお二人についても少しご紹介します。

第4皇子 ワン・ソ : イ・ジュンギ

第4皇子 ワン・ソ : イ・ジュンギ

画像引用元 URL:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/rei/cast/cast01.html

冷酷さと優しさを合わせ持つ第4 皇子ワン・ソを熱演!モデルからの芸能界入りを果たし、メガヒット映画『王の男』で一躍トップスターの座に。

出演作は次々と大ヒット。今では人気不動の韓流スターです。その後「アラン使道伝」「TWO WEEKS」「朝鮮ガンマン」「夜を歩く士〈ソンビ〉」など華麗な身のこなしと演技力でさらなる人気を獲得。

「マイガール」「犬とオオカミの時間」「イルジメ〔一枝梅〕」などにも出演しています!

 

ヘ・ス/コ・ハジン  : IU(アイユー)

ヘ・ス/コ・ハジン  : IU(アイユー)

画像引用元 URL:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/rei/cast/cast01.html

恋に歴史にと様々に葛藤する女性ヘ・スを可憐な魅力を活かし好演!
2008年に歌手としてデビューし、「Good Day」という曲がきっかけで一躍人気を集めます!

韓国では”国民の妹”とも呼ばれているそう。

ドラマにも挑戦し「ドリームハイ」や「最高です! スンシンちゃん」、「キレイな男」などに出演しています。

中でも2015年に出演した「プロデューサー」はキム・スヒョン、コン・ヒョジン共演のヒット作として話題になりました。本作では初の時代劇ですが果敢に挑み、作中では得意の歌も披露していますよ!

 

原 作

手を握り見つめ合うワン・ソとヘ・ス/コ・ハジン

画像引用元 URL:http://program.sbs.co.kr/pdNote/pdNoteEnd.do?pgm_id=22000009610&pgm_build_id=17623&pgm_mnu_id=44095#10000054845

原作は中国の”ラブストーリー四大女王”と呼ばれ大人気の”桐華トン・ホァ”のベストセラー小説「步步驚心」です。タイトルは『一歩一歩進みながら驚く』という意味。

既に、中国でもドラマ化されていて有名な小説のようですね。

内容は本作と同じように現代から女の子がタイムスリップし、皇帝の座を争う兄弟達と出会うというストーリ-。設定なども大きくは変わらないようです。

こちらが日本語に翻訳された原作小説になります。

引用:https://item.mercari.com/jp/m73813461121/

 

麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜脚本。演出は?挿入歌は?

IUとイ・ジュンギのツーショット

画像引用元 URL:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/rei/intro/

 

脚本

チョ・ユニョン

「シンデレラマン」「ラストダンスは私と一緒に」「サマービーチ~海辺へ行こう~」などの脚本を書かれています。

私はまだ拝見したことがない作品なので、感想は書けないですが「シンデレラマン」はよく韓国ドラマのお勧めなどでよく目にしますね。今作が面白かったので近いうちに見てみようと思います。

 

演出

キム・ギュテ

演出を担当されている作品には「彼らが生きる世界」「その冬、風が吹く」「パダムパダム〜彼と彼女の心拍音〜」があります。

また、キム演出家は「大丈夫、愛だ」「IRIS-アイリス-」などの人気作も手掛けているそうです!!

今作はもちろん、個人的には今後にも期待したい演出家の方ですね。

 

主題歌 挿入歌

EXOメンバー

画像引用元 URL:https://tower.jp/article/feature_item/2018/10/04/0102

 

『君のために』  チェン、ベッキョン、シウミン(EXO)

[달의 연인 – 보보경심 려 OST Part 1] 첸, 백현, 시우민 (EXO) – 너를 위해 MV

 

『Forgetting You』 DAVICHI

[달의 연인 – 보보경심 려 OST Part 4] 다비치 (DAVICHI) – 그대를 잊는다는 건 (Forgetting You)

 

『Say Yes』  Loco, Punch

[달의 연인 – 보보경심 려 OST Part 2] 로꼬, 펀치 (Loco, Punch) – Say Yes MV

 

 

ロケ地

煌びやかな王子様たちが住む宮殿や時代を感じさせる建物など

現実と少し離れたような風景が素敵な作品でしたよね?

そこで気になるロケ地についても調べてみました。

抱川(ポチョン)アートバレー

画像引用元 URL:https://www.konest.com/contents/spot_mise_photo.html?id=20708

営業時間:3~10月 9:00~22:00(入場は20:00まで)/11~2月 9:00~21:00(入場は19:00まで)

住所:京畿道 抱川市 新北面 アートバレー路 234

こちらは抱川アートバレーと呼ばれる場所です。1話でIU演じるコ・ハジンが高麗時代にタイムスリップするシーンで使われていますね。

作中では絶壁と湖が美しく印象的でしたが、その景色は抱川アートバレーの天柱湖で見られますよ!

もともとは花崗岩の採石場でしたが1990年代以降に観光地として生まれ変わりました。ヒーリングブームにあわせて訪問客が激増したんだそうです。

今では抱川で最も人気のある観光名所として知られています。こちらには他に、天文科学館と彫刻公園などの施設も。モノレールもあり、山の上ですが楽しんで観光できそうです。

 

温達(オンダル)観光地

画像引用元 URL:https://www.konest.com/contents/spot_mise_photo.html?id=17292

営業時間:夏季 9:00~18:00/冬季 9:00~17:00(入場は閉園1時間前まで)

住所:忠清北道 丹陽郡 永春面 温達路 23

温達観光地は観光施設が連なり、観光客も多く訪れる場所です。中国の皇宮および貴族や庶民達の家、商店などを再現しているドラマセット場は、特に人気の観光スポット。

『大王四神記』『シンイ-信義-』』などの人気時代劇ドラマはここで生まれました。実際に使用された衣装や小道具なども展示されています。

広大な敷地と様々な建物が揃っているため、一箇所での撮影が可能ということでよくロケ地に使われるそうですよ。

今作のドラマでも皇子たちが生活する宮殿としてたくさんのシーンに登場していますね。

 

麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜の予告や関連動画

スペシャルダイジェストと公式にUPされているインタビュー動画です。

一部なので、他出演者の動画を拝見されたい方は

ぜひ、公式サイトからご覧くださいね。

「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」スペシャルダイジェスト

「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」スペシャルダイジェスト公開

 

関連動画

主演イ・ジュンギ ロングインタビュー公開

「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」主演イ・ジュンギ ロングインタビュー公開

 

IU インタビュー映像

IU インタビュー映像 3/2 DVD発売「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」

 

 

麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜 1話~最終話までの視聴率

豪華なキャスト陣が熱演して話題になった今作ですが

視聴率も気になるところです。

韓国での人気はどうだったのでしょうか??

第1話 運命の出会い

タイムスリップするハジン

画像引用元 URL:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/rei/gallery/?trgt=54323#contents

 

第2話 謎の男

お祭りで灯篭を見てはしゃぐスと侍女のチェリョン

画像引用元 URL:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/rei/gallery/?trgt=54323#contents

 

第3話 揺れる心

黒幕が誰かを知り、その正体を隠すため刺客を始末するソ

画像引用元 URL:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/rei/gallery/?trgt=54323#contents

 

第4話 惹かれ合う二人

物扱いされて怒るヘ・スに詰め寄るワン・ソ

画像引用元 URL:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/rei/gallery/?trgt=54323#contents

 

第5話 遺言

お互いに惹かれ合うウクとス

画像引用元 URL:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/rei/gallery/?trgt=54323#contents

 

第6話 皇宮へ

縁談があがったスを逃がそうとするソ

画像引用元 URL:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/rei/gallery/?trgt=54323#contents

 

第1話~第6話視聴率

話数

1話

2話

3話

4話

5話

6話

平均視聴率

7.4%

9.3%

7.0%

5.7%

6.0%

5.7%

 

第7話 波乱の誕生会

女官になったスに無理をしないよういうソ

画像引用元 URL:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/rei/gallery/?trgt=54323#contents

 

第8話 天の導き

雨乞い祭の祭主に選ばれ民の前に出たソだが、顔の傷のせいで石を投げつけられる

画像引用元 URL:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/rei/gallery/?trgt=54323#contents

 

第9話 皇子たちの運命

雨祝いとしてスンドクと第10皇子ウンが婚姻するシーン

画像引用元 URL:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/rei/gallery/?trgt=54323#contents

 

第10話 求婚

ソがスを連れ出したと聞き焦りを感じ、スに求婚するウク

画像引用元 URL:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/rei/gallery/?trgt=54323#contents

 

第11話 無実の願い

スが運んだ茶を飲んで血を吐いて倒れるソ

画像引用元 URL:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/rei/gallery/?trgt=54323#contents

 

第12話 恋の迷い

スをかばったことで太祖の怒りを買い、後晋へ使臣として赴くことになったソ

画像引用元 URL:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/rei/gallery/?trgt=54323#contents

 

第7話~第12話視聴率

話数

7話

8話

9話

10話

11話

12話

平均視聴率

5.8%

6.9%

6.2%

7.1%

7.5%

7.9%

 

第13話 皇子たちの反乱

反乱を起こそうとするヨとウク。スはウクと剣を交え止めようとする

画像引用元 URL:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/rei/gallery/?trgt=54323#contents

 

第14話 変わらぬ愛

死んだ恵宗を目にし、怒りが抑えきれないソ

画像引用元 URL:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/rei/gallery/?trgt=54323#contents

 

第15話 お互いの気持ち

即位した定宗(ヨ)はウン一族を逆賊に仕立て上げる

画像引用元 URL:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/rei/gallery/?trgt=54323#contents

 

第16話 皇帝の星

スンドクを守るため兵士の前に立ったウン。定宗から容赦なく矢で射られる

画像引用元 URL:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/rei/gallery/?trgt=54323#contents

 

第17話 愛と権力

病が悪化した定宗に謀反を起こそうとするソ達

画像引用元 URL:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/rei/gallery/?trgt=54323#contents

 

第18話 母への想い

母親の死を目にし、泣き崩れるソ

画像引用元 URL:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/rei/gallery/?trgt=54323#contents

 

第13話~第18話視聴率

話数

13話

14話

15話

16話

17話

18話

平均視聴率

8.2%

6.8%

8.2%

5.9%

9.8%

10.1%

 

第19話 告白

婚姻を控えたウヒとぺガ

画像引用元 URL:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/rei/gallery/?trgt=54323#contents

 

第20話 想いを胸に

皇宮を出たスは、ジョンの家で暮らすことに。ジョンはスへの想いを隠し懸命に尽くす

画像引用元 URL:https://www.bs-tvtokyo.co.jp/rei/gallery/?trgt=54323#contents

 

第19話~第20話視聴率

話数

19話

20話

平均視聴率

9.0%

11.3%

 

まとめ

イ・ジュンギを始めとした8人の皇子様がとても魅力的な作品です。

作品の中で流れる劇中歌も素晴らしく、高麗時代にタイムスリップしたかのような空気感を味わうことができます。

ヒロインのIUちゃんが魅せる可憐な表情と共にお楽しみください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました