韓流ドラマ・「ヒーラー〜最高の恋人〜」のあらすじと主題歌やロケ地も紹介!

チ・チャンウク×パク・ミニョン、究極の胸キュンラブストーリー作品!

「砂時計」を始め、数々の名作ドラマを手掛けた”キム・ジョンハクプロダクション”×脚本家ソン・ジナが再びタッグを組んだ話題作。

表と裏の顔を持つ主人公を日本でも人気急上昇中のチ・チャンウクが熱演。クールでセクシーな仕事人の姿と、可愛らしい世を忍ぶ仮の姿のギャップで多くの女性を虜にしました。

正体を隠しながらも、命懸けでヒロインを守ろうとする姿にときめきが止まりません。

その明るく快活なヒロインを演じるのはパク・ミニョン。この2人の間で繰り広げられる、甘くロマンチックなラブシーンが韓国ドラマ史上、最高にキュンとしますよ!

アクションやサスペンスなど目が離せない繊細な脚本をぜひ楽しんでください!

 

『ヒーラー〜最高の恋人〜』を見逃してしまった方のために……

 

Contents

スポンサーリンク
  1. あらすじ
  2. 感 想
  3. 関連記事まとめ
    1. 『舞台裏映像満載の撮影メイキングを先行公開』の記事
    2. 『代表作を書き換えた…成功裏に任務完了』の記事
    3. 韓国『ヒーラー〜最高の恋人〜』公式サイト
  4. キャスト
    1. 人物相関図
    2. 出演者の詳しい情報
  5. 『ヒーラー〜最高の恋人〜』原作
  6. 脚本・演出
    1. 脚本家
    2. 演出
  7. 主題歌 挿入歌
    1. OP曲 Healer Ost highlight
    2. 『You』 벤(Ben)
    3. 『When You Hold Me Tight』 Yael Meyer
  8. 『ヒーラー〜最高の恋人〜』のロケ地
    1. pattern ETHIOPIA
    2. 清洲市
  9. 『ヒーラー〜最高の恋人〜』の関連動画
    1. 『ヒーラー〜最高の恋人〜』の予告動画
    2. ヒーラーに恋する編
    3. ost「守ってあげる」を歌うチ・チャンウクの動画
    4. 2014年KBS授賞式の様子
  10. 『ヒーラー〜最高の恋人〜』 1話~最終話までの視聴率
    1. 第1話 「闇の便利屋、ヒーラー」
    2. 第2話 「奇妙な依頼」
    3. 第3話 「怪しい依頼人」
    4. 第4話 「新人記者パク・ボンス」
    5. 第5話 「ヒーラーとの出会い」
    6. 第6話 「思いがけない告白」
    7. 第1話~第6話視聴率
    8. 第7話 「ムンホの狙い」
    9. 第8話 「片思いの相手」
    10. 第9話 「待っているのに」
    11. 第10話 「ボンスの告白」
    12. 第11話 「秘密の映画館デート」
    13. 第12話 「ヨンシンとの因縁」
    14. 第7話~第12話視聴率
    15. 第13話 「ボンスの正体」
    16. 第14話 「私を離さないで」
    17. 第15話 「ムンシクとの戦い」
    18. 第16話 「はめられたジョンフ」
    19. 第17話 「母との対面」
    20. 第18話 「22年前の真実」
    21. 第13話~第18話視聴率
    22. 第19話 「戦うべき相手」
    23. 第19話~第20話視聴率
  11. まとめ

あらすじ

闇の便利屋「ヒーラー」ことソ・ジョンフ(チ・チャンウク)は、誰にもその顔を見られることなく、殺人以外ならどんな依頼も完璧にこなす業界屈指のレジェンドだ。

そんな彼のもとに、1人の女性を捜してほしいという依頼が入る。ターゲットは、三流インターネット新聞「サムデーニュース」の熱血記者チェ・ヨンシン(パク・ミニョン)。

依頼主は、ABS放送局のスター記者、キム・ムンホ(ユ・ジテ)だった。難なく彼女を見つけ出し、仕事をこなしたジョンフだったが、さらにムンホから新たな依頼が届く。

それは、ヨンシンの夢を調べること。奇妙な依頼を不審に思いつつも、彼女の身辺を調べるうち、その過去を知り、気になり出したジョンフは、新米記者パク・ボンスとして彼女の職場に潜入する。

そんな中、ある事件によりジョンフ、さらにヨンシンが狙われるように。ヨンシンは後輩ボンスに心を許しつつ、自分の危機に現れる正体不明の男、ヒーラーに惹かれていくが……。

一方で、ムンホはある過去の出来事に苦悩し、ヨンシンを一流記者に育てようとしていた。その裏には、ヨンシンやジョンフ、彼らの親たちの因縁が隠されていて……。

その過去の真実とは? ジョンフとヨンシンの愛の行方は?

                                引用URL:http://www.cinemart.co.jp/healer/

 

感 想

この作品は何と言っても、チ・チャンクが魅せるオドオドしたボンスと何でもクールにこなしてしまうジョンフの2面性にやられてしまいます!

スイッチが入ったときの華麗なアクションシーンには胸キュンせずにはいられませんよ。

また、ボンスになりきっている時のヒロインヨンシンとのコミカルな掛け合いが本当に可愛らしいです。なぜ、こんなに違ったキャラクターを違和感なく演じられるのでしょうね。

視聴していて驚いてしまいました。

ロマンチックなシーンも多い作品ですが、個人的にはヒーラーとして仕事を全うする姿に強く惹かれます。

ミンジャと通信しながら相手の情報を聞き出したり、ミッションを引き受けたりして次々と難関を潜り抜けていくのですよね。

影の仕事人として密かに動き、任務を遂行する姿はスパイさながらです。そういった意味でも私はこの作品を支持したいと思っています。

また、作品の中で特に見てほしいのは二人が変装してパーティーに紛れ込むシーン。パク・ミニョンのドレスアップ姿は赤いドレスに白肌が映えて本当に綺麗でした!

また、チ・チャンウクもボンスとして髪型を整えビシッとしたスーツ姿に変装していてキャラクターのギャップにドキッとしちゃいます。美男美女な二人だと改めて感じる場面になっていますよ。

 

関連記事まとめ

『舞台裏映像満載の撮影メイキングを先行公開』の記事

https://news.livedoor.com/article/detail/11187045/

 

『代表作を書き換えた…成功裏に任務完了』の記事

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2013953

 

韓国『ヒーラー〜最高の恋人〜』公式サイト

http://program.kbs.co.kr/2tv/drama/healer/pc/index.html

 

 

キャスト

ソ・ジョンフ/パク・ボンスとチェ・ヨンシン

画像引用元 URL:http://www.cinemart.co.jp/healer/

ソ・ジョンフ/パク・ボンス  ・・・  チ・チャンウク
チェ・ヨンシン         ・・・  パク・ミニョン
キム・ムンホ         ・・・  ユ・ジテ
キム・ムンシク        ・・・  パク・サンウォン
チョ・ミンジャ         ・・・  キム・ミギョン

 

人物相関図

人物相関図

画像引用元 URL:http://www.cinemart.co.jp/healer/

 

出演者の詳しい情報

主演を務めたお二人についてご紹介します。

気になる出演作があればぜひcheckしてみて下さい!

ソ・ジョンフ (パク・ボンス):チ・チャンウク

チ・チャンウク

画像引用元 URL:http://www.cinemart.co.jp/healer/

闇の便利屋『ヒーラー』を生業とする主人公ソ・ジョンフを演じています。

映画『スリーピングビューティー』でデビュー。「ソル薬局の息子」で末っ子役、「笑って、トンヘ」で主人公に抜擢され、主演俳優として着実に実力を重ねてきました。

「蒼のピアニスト」では初の悪役を熱演し、「奇皇后」で大ブレイクします。ミュージカル俳優としても活動しており、今後に期待されている俳優さんです。

【出演作】「ペク・ドンス」「僕らのイケメン青果店」、ミュージカル「あの日々」「ジャック・ザ・リッパー」「兄弟は勇敢だった?!」

 

チェ・ヨンシン : パク・ミニョン

パク・ミニョン

画像引用元 URL:http://www.cinemart.co.jp/healer/



誰にも負けない熱血記者で明るく勇敢なヒロイン。チェ・ヨンシンを演じています。

「思いっきりハイキック!」でヒロインに抜擢されデビュー。ヒット作「トキメキ☆成均館スキャンダル」で男装ヒロインを好演し、人気を集めました!

若手演技派として、多様なジャンルの作品に出演しています。【出演作】「Dr.JIN」「栄光のジェイン」「シティハンター in Seoul」「幻の王女チャミョンゴ」

 

 

『ヒーラー〜最高の恋人〜』原作

画像引用元 URL:http://www.cinemart.co.jp/healer

今回のドラマに関しては原作となった作品はないそうです。

ソン・ジナ作家がいろいろ構想して生まれた脚本のようで

全くドラマの内容が分からない状態で見始めても楽しめるようになっています。

 

『ヒーラー〜最高の恋人〜』脚本。演出は?挿入歌は?

画像引用元 URL:http://www.cinemart.co.jp/healer/

 

脚本・演出

脚本家

ソン・ジナ

日本でも大ヒットした「シンイ-信義-」や韓国ドラマの金字塔とされる「砂時計」など緻密な構成とテーマ性で定評がある作品を書かれている方です。【他作品】「太王四神記」「砂時計」「ザ・スリングショット」

 

演出

イ・ジョンソプ

大ヒット作品として知られる「製パン王 キム・タック」の演出も担当されています。【他作品】「栄光のジェイン」「ウララ・カップル」「天下無敵イ・ピョンガン」

キム・ジヌ

『グッド・ドクター』の演出を手がけられている方です。日本でも山﨑賢人主演で最近リメイクされ話題になりましたね。

 

主題歌 挿入歌

Healer Ost highlightジャケット

画像引用元 URL:https://www.hmv.co.jp/artist_TV-Soundtrack_000000000029998/item_%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC_6245290

 

OP曲 Healer Ost highlight

 

『You』 벤(Ben)

 

『When You Hold Me Tight』 Yael Meyer

 

『ヒーラー〜最高の恋人〜』のロケ地

今回の撮影は一体どんな場所で行われたのでしょうか??

気になるロケ地についても調べてみました。

 

pattern ETHIOPIA

pattern ETHIOPIA

画像引用元 URL:https://www.konest.com/contents/gourmet_mise_photo.html?id=12887

営業時間:10:00~24:00

住所:ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 325-16

こちらのカフェは4話と13話に登場!

イ・ジュンギ演じるジョンフが離れて暮らす母親と会うシーンに使われていました。

他にもいろいろなドラマのロケ地として使われていて「ボスを守れ」や「紳士の品格」などにも登場しています。

居心地がとても良く、本格コーヒーを楽しめるのでドラマファン以外の方からも人気のようですね。

 

清洲市

駐車場から見た清洲国際空港

画像引用元 URL:https://www.seoulnavi.com/miru/1959/

清洲国際空港の写真です。今作では多くのロケがこの清洲市で行われたと言われています。韓国の首都ソウルから東南へ128キロ、高速バスで1時間40分の距離に位置。

学者・研究者を多く輩出した教育文化都市として有名なようです。韓国ドラマの撮影地として清州(チョンジュ)の数々のエリアがよく使用されるので、日本からの観光客も多いそうですね。

主人公ジョンフの家として使われた工場やドラマに何度か登場していた並木道など…見どころがたくさんあります。

興味のある方はぜひ訪れてみて下さい!

 

『ヒーラー〜最高の恋人〜』の関連動画

ドラマの概要を一気に把握できる予告動画と授賞式の様子など…。

主演のチ・チャンウクさんがコンサートで歌う動画も集めました!

ぜひご参考にしてみて下さいね。

『ヒーラー〜最高の恋人〜』の予告動画

 

ヒーラーに恋する編

 

ost「守ってあげる」を歌うチ・チャンウクの動画

 

2014年KBS授賞式の様子

2014年KBS授賞式の様子

画像引用元 URL:https://www.youtube.com/watch?v=eWA94c90hwc

 

『ヒーラー〜最高の恋人〜』 1話~最終話までの視聴率

韓国での今回の視聴率はどうだったのでしょうか??

各話の写真と共に振り返っていきます!

第1話 「闇の便利屋、ヒーラー」

業界屈指の実力を誇る闇の便利屋「ヒーラー」ことソ・ジョンフ

画像引用元 URL:https://knda.tv/datv/program/synopsis/dt001262/

 

第2話 「奇妙な依頼」

ある女性のDNAサンプルを入手してほしいという依頼を受け、ターゲットのヨンシンを尾行するジョンフ

画像引用元 URL:https://knda.tv/datv/program/synopsis/dt001262/

 

第3話 「怪しい依頼人」

ヨンシンを陰から見つめるムンホ

画像引用元 URL:https://knda.tv/datv/program/synopsis/dt001262/

 

第4話 「新人記者パク・ボンス」

ヨンシンの勤務先「サムデーニュース」に新人記者パク・ボンスとして入社したジョンフ

画像引用元 URL:https://knda.tv/datv/program/synopsis/dt001262/

 

第5話 「ヒーラーとの出会い」

男たちに連れ去られたヨンシンを、ヒーラーとして救い出すジョンフ

画像引用元 URL:https://knda.tv/datv/program/synopsis/dt001262/

 

第6話 「思いがけない告白」

ボンスとしてヨンシンと電話で話すジョンフ

画像引用元 URL:https://knda.tv/datv/program/synopsis/dt001262/

 

第1話~第6話視聴率

話数

1話

2話

3話

4話

5話

6話

平均視聴率

7.8%

7.9%

7.2%

7.4%

8.8%

7.7%

 

第7話 「ムンホの狙い」

ヨンシンを尾行するジョンフ

画像引用元 URL:https://knda.tv/datv/program/synopsis/dt001262/

 

第8話 「片思いの相手」

ヨンシンに目隠しをしたまま、キスをするジョンフ

画像引用元 URL:https://knda.tv/datv/program/synopsis/dt001262/

 

第9話 「待っているのに」

ムンホの指示で潜入するために、変装させられる二人

画像引用元 URL:https://knda.tv/datv/program/synopsis/dt001262/

 

第10話 「ボンスの告白」

ヨンシンとボンスがキム議員の出馬記者会見に潜入するシーン

画像引用元 URL:https://knda.tv/datv/program/synopsis/dt001262/

 

第11話 「秘密の映画館デート」

ヒーラーとしてヨンシンとデートするシーン

画像引用元 URL:https://knda.tv/datv/program/synopsis/dt001262/

 

第12話 「ヨンシンとの因縁」

ヨンシンを抱きしめるジョンフ

画像引用元 URL:https://knda.tv/datv/program/synopsis/dt001262/

 

第7話~第12話視聴率

話数

7話

8話

9話

10話

11話

12話

平均視聴率

7.8%

8.6%

8.2%

9.2%

9.4%

9.1%

 

第13話 「ボンスの正体」

ヨンシンは、ボンスがヒーラーであることに気づき、ショックを受ける

画像引用元 URL:https://knda.tv/datv/program/synopsis/dt001262/

 

第14話 「私を離さないで」

ソファに座って食事するジョンフ

画像引用元 URL:https://knda.tv/datv/program/synopsis/dt001262/

 

第15話 「ムンシクとの戦い」

ヨンシンを後ろから抱きしめるジョンフ

画像引用元 URL:https://knda.tv/datv/program/synopsis/dt001262/

 

第16話 「はめられたジョンフ」

ヨンシンの様子がおかしいことに気づいたジョンフは急いで彼女のもとに

画像引用元 URL:https://knda.tv/datv/program/synopsis/dt001262/

 

第17話 「母との対面」

ヨンシンとミョンヒ

画像引用元 URL:https://knda.tv/datv/program/synopsis/dt001262/

 

第18話 「22年前の真実」

涙を流す母ミョンヒを戸惑いながらも抱きしめるヨンシン

画像引用元 URL:https://knda.tv/datv/program/synopsis/dt001262/

 

第13話~第18話視聴率

話数

13話

14話

15話

16話

17話

18話

平均視聴率

10.3%

9.7%

8.7%

8.9%

8.5%

9.1%

 

第19話 「戦うべき相手」

ムンホを助けに向かうジョンフ

画像引用元 URL:https://knda.tv/datv/program/synopsis/dt001262/

 

第20話 「ヒーラーの夢」

拳銃を構えるジョンフ

画像引用元 URL:https://knda.tv/datv/program/synopsis/dt001262/

 

第19話~第20話視聴率

話数

19話

20話

平均視聴率

7.9%

9.0%

 

まとめ

タイトルにもなっている”ヒーラー”が最強に強くカッコいいヒーローとして描かれている作品です。

主演のチ・チャンウクさんは大ヒット作品「奇皇后」で話題になりましたが、今作の彼が一番カッコいいのではないでしょうか??女性にはぜひ見てほしい作品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました