嵐の活動休止までのドキュメンタリーをNetflixで配信

スポンサーリンク

Netflixで2019年12月31日(火)よりオリジナルドキュメンタリーシリーズ「ARASHI’s Diary -voyage-」を世界190か国わたって28か国語の字幕付きで独占配信をすることが決まりました。

これは2020年12月31日もって活動を休止予定であるジャニーズグループの嵐に密着するドキュメンタリーで、1年間毎月配信されます。

 

スポンサーリンク

■嵐ってこんなグループ

嵐はジャニーズのグループの1つでグループ名の「嵐」には「世界中にを巻き起こす」という意味や「頂点に立つ」という意味を持ちます。

1999年9月15日にハワイのクルーズ客船で記者会見を開き、11月3日に『A・RA・SHI』でCDデビューしました。

あの透明なスケスケ衣装で歌って踊る姿は見たことある方も多いのではないでようか。

嵐 – A・RA・SHI [Official Music Video]

 

メンバーは嵐として活動するだけでなく、ドラマや映画などソロでも活躍していますが、それぞれ活動をしていてもメンバー同士の仲の良さが伝わる、そんなグループです。

さて、以上のような国民的アイドルである嵐ですが2019年1月27日突然2020年をもって活動を休止することを宣言したのでした。

 

■ドキュメンタリーの内容や演出は?どうやったら見られるの?

・演出を担当するのは原田陽介

今回のドキュメンタリーの演出は、以前の嵐の5大ドームツアーの舞台裏に迫ったドキュメンタリー映像「Documentary Film-アユハピ-」を手がけた原田陽介が再び行います。

引用:https://www.j-storm.co.jp/arashi

 

原田陽介はCMディレクターとして活躍し、代表作にはJR東海の「うましうるわし奈良橿原神宮篇」があげられます。

【CM】JR東海 うましうるわし奈良 橿原神宮

 

・気になるドキュメンタリーの内容は?

「ARASHI’s Diary -voyage-」の内容ですがNetflixの発表によると、これまでアーカイブ映像を取り入れながら活動休止までの姿を追うものとなり、全20話であるようです。

また、初回の配信は2019年12月31日(火)の17時からを予定し現在は予告動画が公開されています。

『ARASHI’s Diary -Voyage-』予告編 – Netflix

 

・ドキュメンタリーは有料

Netflixの日本の会員数は300万人と言われていますが、「ARASHI’s Diary -voyage-」を見るためにはNetflixへの会員登録が必要です。

Netflixとは、インターネットに接続可能なデバイスで、数々の受賞作品などを含むTV番組や映画、そしてドキュメンタリーを視聴できる動画配信サービスです。

Netflix (ネットフリックス) 日本 - 大好きな映画やドラマを楽しもう!
Netflix (ネットフリックス) で映画やドラマをオンラインでストリーム再生! スマートテレビ、ゲーム機、PC、Mac、モバイル機器、タブレットなどでお楽しみいただけます。

広告なし、見放題でコンテンツを視聴できることが特徴の1つで、映画やドラマは毎月追加されるため、いつでも新しい作品を視聴することができます。

そしてNetflixの会員料金は月額800円からで、登録方法はとっても簡単。

また、便利な視聴方法として出かける前にWi-Fiに接続してダウンロードをすると外出時にデータ量を気にせずに見ることができるのです。

■松本潤のコメント

グループを代表して松本潤は配信について「僕自身、どんなドキュメンタリーになるのか今は想像がついていませんが、嘘偽りのない僕らがそこに映っています」とコメントしました。

また、「今まで僕らを知らなかった方にも、日本にはこんなエンターテインメントがあったんだと興味を持ってもらい、日本の文化や人間性に触れてもらうきっかけになったら嬉しいです」と世界190か国わたって28か国語の字幕付きで配信することについても述べました。

嵐というグループはまさに「世界中に嵐を巻き起こす」そして「頂点に立つ」グループであると言えますね!

■2020年は嵐ラストイヤー

さて、Netflixでのドキュメンタリーの他、嵐は活動休止予定までの2020年の1年間をファンのために全力で取り組んでくれるようです。

2019年11月3日、ちょうどデビュー20周年を迎えた嵐は「SNSで公式アカウントを開設」「全シングル65曲をデジタル配信」「アジア4都市で緊急記者会見『JET STORM』を開催」「ツアー最終日の12月25日に全国の映画館でライブビューイングを開催」「新国立競技場でアーティスト初のコンサート開催」といった内容を発表しました。

突然の発表とその多さに驚いたファンも多いのではないでしょうか。

つまり、嵐は活動休止までの日々を走り抜けると宣言をしてくれたのでした。

特にSNSの解禁は嵐を身近に感じる施策ではないかと思います。

ARASHI「2019.11.03」

こうした発表の裏についてもNetflixで公開されるドキュメンタリー「ARASHI’s Diary -voyage-」にて語られるのでしょうか。

今から公開日が待ち遠しいですね!

■まとめ

2019年12月31日(火)よりオリジナルドキュメンタリーシリーズ「ARASHI’s Diary -voyage-」がNetflixにて独占配信されることが決定し、活動休止までの1年間毎月配信される予定です。

ドキュメンタリーを視聴するには会員登録が必要で月額800円からとなっています。

演出を手がけるのは過去にも嵐のドキュメンタリーの演出を担当したことのある原田陽介さん。今回も素晴らしい演出となることが予想されます。

また、先日発表されました活動休止までの活動予定はファンに驚きとともにワクワクを与えたのではないでしょうか。

この活動予定を発表した際の裏話ももしかしたらドキュメンタリーで見ることができるかもしれませんね。

2019年も終わりに近づき、嵐の活動休止予定まで残り約1年となりました。

この1年は嵐にとっても、そしてファンにとっても楽しい1年になることは間違いないでしょう!

芸能人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
kazuの時事ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました