令和初!M-1頂上決戦!出場者10組のネタと感想!

2019年のM-1グランプリ優勝者はミルクボーイでした!

ミルクボーイ『M-1グランプリ2019』優勝者記者会見 昨年覇者・霜降り明星に刺激

5040組の中から選ばれた決勝戦は9組+敗者復活戦1組の合計10組で行われ、中でも7組は初出場との事で注目されていました!

去年の優勝者霜降り明星は今年1年を振り返って劇的に変化した1年だったとの事!

今年も審査委員は7名で去年と同様!

上沼恵美子さんはもう出ないかも?なんて言われていましたが、しっかり審査員として登場されました!

 

スポンサーリンク

敗者復活戦とは?

準決勝で16組が敗れましたが、決勝戦では1組だけ選ばれる事ができます!

日本全国の視聴者投票で決定されるので、一発逆転の可能性がある敗者復活戦!ここで選ばれた芸人は毎年いい爪痕を残すと言われています。

 

大事な順番を決めるのは?

笑神籤というくじを引いて選ばれます!このくじを引くにふさわしい重要な役割を与えられたのは今年大活躍されたラグビー日本代表3選手です!

そして引かれたトップバッターは?!

 

漫才ジョーカー:ニューヨーク【616点】

【公式】ニューヨーク 漫才「ラブソング」※M-1決勝ネタ

 

吉本興業所属、結成9年目で初決勝戦!

見た目チンピラ系のボケ担当:しまさかずや。いいお兄さん系のツッコミ担当:やしきひろまさのコンビ!

未だトップバッターで優勝したコンビは中川家のみというプレッシャーの中で歌ネタ芸を披露しました!

審査員の松本がネタ後、好きじゃない。と厳しめのコメントを残した事が少し印象的でした。

 

身長20㎝差のでこぼこコンビ:かまいたち【660点】

M-1グランプリ2019決勝戦(かまいたち)

 

吉本興業所属、結成15年3年連続決勝進出芸人!

ボケ担当の山内とツッコミ担当の濱家だが、コントになると逆になる事もあるとの事!

ボケとツッコミを分けたオーソドックスなスタイルですが、山内の世界観とそれを見事に跳ね返す濱家のべしゃくり漫才が本当に楽しそうで、今回の漫才は言い間違いからお前が言った言わないという、内容的にはかなり薄いがこれをどんどん面白おかしく膨らませる喋りの才能!

自然と笑みがこぼれました。べしゃくり漫才は本当にすごい才能だと思います!上沼恵美子もフリートークで活躍できると大絶賛!

 

総投票数300万票から敗者復活組:和牛【652点】

和牛 M-1グランプリ2019敗者復活戦『和牛』

 

吉本興業所属、結成13年4年連続決勝進出芸人!

ボケ担当の水田とツッコミ担当の川西。今回のネタは物件探しの不動産ネタを披露!最後の締に向けてどんどん盛り上げていく漫才で、川西のツッコミなのにボケるという新しいスタイルもみられ大変面白かったです!

ボキャブラリーの少ない川西のツッコミを指摘される等、厳しい意見もあったが、型にはまらない毎回違う漫才が好きだという意見もありました!

 

日本の伝統芸能を取り入れる和風芸:すゑひろがりず【637点】

【公式】すゑひろがりず 漫才 『3分クッキング』

 

吉本興業所属、結成8年で決勝戦初出場芸人!

扇子を広げボケまくる三島と小鼓を叩き突っ込む南條のコンビ。正直私自身は初めてM-1で、すゑひろがりずの漫才をみました!互いの間が良くて、聞きやすい声のトーンが良かったのですが、もっと磨けば輝きそうな感じがしました!

漫才としてどうなの?という意見もありましたが、笑わせたら勝ち!単純に面白かったと審査委員からも好評でした!

 

教室での戯れをそのまま漫才にしたような元気芸風:からし蓮根【639点】

「からし蓮根」 M 1グランプリ2019

 

吉本興業所属、結成6年目で初決勝進出!

190㎝のごつい26歳伊織と整った顔25歳のツッコミ杉本。免許証で暖を取ったのがきっかけでまた免許をとりに教習所へ通う設定の漫才を披露!

大男なのにどこかおっとりしている伊織のボケと、スピード感のある杉本のツッコミのバランスが個人的にはとても好きでした!

上沼恵美子が大ファンという程大絶賛!緊張感も感じさせないどうどうとした初々しいステージがとても良かった!

 

大阪劇場番長:見取り図【649点】

2019/12/22 M-1グランプリ決勝戦 見取り図 漫才

 

よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪所属、結成12年2年連続決勝進出!

養成所の出会いから結成。ローテーションのボケのリリーと熱苦しいツッコミの盛山。

見た目も真逆な二人が、熱いぶつかり合いの漫才を披露する。お互いを褒め合うという所から悪口合戦のようなネタが披露されました。最近のトレンドネタを交えながらのツッコミやボケは思わず笑ってしまいました!

 

二人の掛け合いは終着地のない終わりなき旅:ミルクボーイ【681点】

ミルクボーイの漫才「サイゼ」

結成12年で初の決勝進出!

ツッコミは見た目昭和のおっさん内海。ボケは筋トレ大好きムキムキの駒場。こまちゃん、うっちゃんの愛称で知られています。

なにわの笑いをつきつめた終わりが見えない漫才。今回はおかんの朝ごはんが思い出せないところから、コーンフレークを巡っての掛け合い。

非常にリアルで頭の中で状況を想像しやすいネタだったので面白かったです。M-1史上の最高得点を獲得し見事優勝しました!

審査員は、いったりきたりでこれぞ漫才っていうものを見せてもらえた、センスがとても良かった等みんな100点を挙げたかったと大絶賛でした。

 

新・東京スタイル:オズワルド【638点】

M 1グランプリ2019「オズワルド」2019年12月22日

 

吉本興業所属、結成5年で初決勝出場!

どこかぶっちょうズラのボケ畠中と、ひげ眼鏡のツッコミ伊藤。しずけさと嵐のような爆発的な漫才に注目!

最初はどこかしっとり会話をしているような漫才だったが、どんどんツッコミの伊藤が畠中に対してイライラを爆発させる感じでした。

ネタ自体は面白かったのですが、はまる人にははまるのかなと思いました。

 

ノンストップ:インディアンス【632点】

インディアンス M-1グランプリ2019 漫才「おっさん女子」【First Round / 1st Round /ファーストラウンド】【決勝の漫才を大公開!】

 

結成9年で初の決勝進出!年間400本も舞台に立ってきた!

お調子者のボケ田淵と見た目おとなし目の木村。ハイテンションなボケを木村がしっかりとコントロールできるのか?みたいな所が見ていて面白い。

メディアではバラエティー番組のウチのガヤがすみませんで大活躍中!とにかくめっちゃ喋る田淵が面白い!

 

ツッコミ方改革:ペコパ【654点】

M-1 グランプリ 2019 最終決戦 ペコパ

結成11年で初の決勝進出!バイト先で出会った二人がコンビを組んだ!

メイクが派手なツッコミの松陰寺とパッとしないボケのシュウペイ。まったくつかみどころのないボケに型破りのツッコミを繰り広げる二人の世界観は見事!

ツッコミが主役になる漫才はあまりない気がして面白かったです。もっと見たいような中毒性が少しありましたね!

 

お笑いのファンとしては、どんどん進化していく漫才が来年も楽しみです!優勝者ミルクボーイの今後の活躍にも大注目です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました