韓流ドラマ・「会いたい」のあらすじと主題歌やロケ地も紹介!

会いたいポスター韓流
画像引用元 URL:https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d2662/

2012年「MBC演技大賞」で、優秀演技賞を主演のパク・ユチョンが受賞。

今作は6冠の快挙を達成しました!

アジアのトップスターであるユチョンはカリスマ性溢れる刑事ハン・ジョンウ役を演じています。

初恋相手を一途に想い続ける純粋さで見るものを魅了。

ヒロイン役のユン・ウネは少女時代に事件に遭い、別人となった姿でジョンウの前へ現れる女性を演じています。

また、三角関係となるハリー役にはユ・スンホも出演している豪華な作品。

淡い恋のときめきを感じながらも、劇中に張り巡らされている謎に最後までドキドキしっぱなし…!

次々と真実が明らかになっていきます―。

 

会いたいを見逃してしまった方のために……

Contents

スポンサーリンク
  1. あらすじ
  2. 感 想
  3. 関連記事まとめ
    1. 「JYJ ユチョン、韓流の不毛の地ギリシャも熱くした…ドラマ「会いたい」上陸」の記事
    2. 「ユン・ウネ”何より監督、脚本家への信頼が大きかった”」の記事
    3. 「会いたい」韓国公式サイト
  4. キャスト
    1. 人物相関図
    2. 出演者の詳しい情報
  5. 会いたい原作
  6. 脚本・演出
    1. 脚本家 ・・・ ムン・ヒジョン
    2. 演出 ・・・ パク・ホンギュン
  7. 主題歌 挿入歌
    1. 「Tears Are Falling」 WAX
    2. 「君の顔が浮かぶ」 (feat. Swings) – ビョル
    3. 「Magic Castle」 Melody Day
  8. ロケ地
    1. シンソンソルロンタン中洞本店
    2. 京畿一山東部警察署
  9. 関連動画
    1. 「もういちど『会いたい』 スペシャルメイキングDVD Part 1」
    2. 「もういちど『会いたい』 スペシャルメイキングDVD Part 2」
  10. 1話~最終話までの視聴率
    1. 第1話 黄色い傘と、出会いの雨
    2. 第2話 秘密の友達
    3. 第3話 守れなかった約束
    4. 第4話 葬られた真実
    5. 第5話 イカれたウサギ
    6. 第6話 名前を呼んで
    7. 第1話~第6話視聴率
    8. 第7話 動き出した事件
    9. 第8話 秘密の夜
    10. 第9話 宣戦布告
    11. 第10話 母と娘
    12. 第11話 意外な犯人
    13. 第12話 悲しい決意
    14. 第7話~第12話視聴率
    15. 第13話 本当の気持ち
    16. 第14話 新たな手がかり
    17. 第15話 スヨンとジョイ
    18. 第16話 ハリーの正体
    19. 第17話 復讐の化身
    20. 第18話 君といい記憶を
    21. 第13話~第18話視聴率
    22. 第19話 孤独な天国
    23. 第20話 すべての真相
    24. 第21話 初雪の日に
    25. 第19話~第21話視聴率
  11. まとめ

あらすじ

暴力的な父親が殺人罪で逮捕され、”殺人犯の娘”と後ろ指をさされる辛い日々を送っていた少女イ・スヨン(キム・ソヒョン)。

そんな折に、アメリカから帰国したばかりの少年ハン・ジョンウ(ヨ・ジング)は、偶然出会ったスヨンに興味を抱く。

ずっと孤独だったスヨンと、裕福ながらも愛情のない家庭に寂しさを感じていたジョンウは次第に惹かれ合う。

だが、ある悲劇的な事件を境に、スヨンは行方不明になってしまう。14年後、刑事となったジョンウ(パク・ユチョン)は、今でもスヨンを捜し続けていた。

そんなある日、捜査の最中にパリで活躍するデザイナーのジョイ(ユン・ウネ)を見かけたジョンウは、彼女からスヨンの面影を感じ取る。

しかし、彼女の隣にはスポンサーであり家族同然の恋人ハリー(ユ・スンホ)がいた…。

                               引用元:https://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d2662/

 

感 想

このドラマはユチョンとユン・ウネの共演作ということで注目していました。

個人的にこのお二人が出ている作品が好きで、いろいろ視聴しているのですが今回の演技も素晴らしかったです!

ただ全体的に緊張感が漂うストーリー構成なので、ユン・ウネさんの特徴であるコミカルな演技があまり見られないのが残念ですが…。


ユチョンさんとスンホさんの場面は見ているだけなのに心臓がバクバクです。

メインを務めた三者の関係が、どう複雑に絡み合っていくのか目が離せませんでした!

また、忘れてはいけないのは子供時代を演じられているお二人ですね!

ユ・ジングさんとキム・ソヒョンさんを使用するとは…かなり豪華な布陣だと勝手に思っています。

このお二人も様々なドラマに出演されているので、韓国ドラマ好きには堪りませんでした!

特にキム・ソヒョンさんは「恋するジェネレーション」で女子学生として一人二役の演技を見せたかと思えば、「トッケビ」では綺麗な王妃役を見事に熱演されているんです。

今回も例に漏れず、表現豊かな演技力で物語の”カギとなる事件”を見事に演じています!

物語の黒幕となる人物は誰なのか…!?スヨンに似たジョイの過去とは一体。そして、ジョイの恋人ハリーの存在も気になります。

様々な伏線と謎が織り込まれていて、終始油断できません!

スリルとドキドキをたくさん味わえるドラマになっています。

関連記事まとめ

「JYJ ユチョン、韓流の不毛の地ギリシャも熱くした…ドラマ「会いたい」上陸」の記事

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1977488

 

「ユン・ウネ”何より監督、脚本家への信頼が大きかった”」の記事

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1953614

 

「会いたい」韓国公式サイト

http://www.imbc.com/broad/tv/drama/bogo/

 

キャスト

左から役名でハリー、ジョイ、ジョンウ、ウンジュ

画像引用元 URL:http://www.imbc.com/broad/tv/drama/bogo/

ハン・ジョンウ              ・・・  パク・ユチョン
イ・スヨン/ジョイ             ・・・  ユン・ウネ
カン・ヒョンジュン/ハリー・ボリソン  ・・・  ユ・スンホ
キム・ウンジュ               ・・・  チャン・ミイネ
ハン・テジュン              ・・・  ハン・ジニ
キム・ミョンヒ               ・・・  ソン・オクスク

 

人物相関図

人物相関図

画像引用元 URL:http://kandera.jp/sp/aitai/cast.html

 

出演者の詳しい情報

事件の真相を追う刑事と真相を握るヒロインを演じた二人。

ドキドキの場面も多かったですよね?

そんなシーンを作った二人についてご紹介していきます。

ハン・ジョンウ : パク・ユチョン

ハン・ジョンウ役のパク・ユチョン

画像引用元 URL:http://kandera.jp/sp/aitai/cast01.html

江南警察署の強力班刑事ハン・ジョンウ役を元”東方神起”のメンバーユチョンが熱演!

アイドルグループ脱退後、”JYJ”として俳優業でも大活躍。

スタートの作品「トキメキ☆成均館スキャンダル」から注目を浴び、その後に出演した「ミス・リプリー」「屋根部屋のプリンス」、本作を含む全ての主演ドラマで多くの賞を受賞されています。

ただ人気が高いだけではなく、実力もしっかり兼ね備えている俳優さんです!

 

イ・スヨン/ジョイ・ルー : ユン・ウネ

イ・スヨン/ジョイ・ルー役のユン・ウネ

画像引用元 URL:http://kandera.jp/sp/aitai/cast02.html

幼い頃事件に巻き込まれた経験をもつ、ファッションデザイナーとしてヒロイン役を熱演!

ユン・ウネさんは「宮(クン)〜LoveinPalace」のイメージが強い方も多いのではないでしょうか??

私も大好きな作品なのですが、彼女のコミカルな演技は日本でも愛されていますね。

「コーヒープリンス1号店」で魅せた男装姿のヒロインも忘れられません。

「お嬢さまをお願い!」、「私に嘘をついてみて」、「未来の選択(原題)」などにも出演されています。

作品ごとに印象の全く異なる姿を見せてくれる女優さんです!

 

会いたい原作

ハリー、ジョイ、ジョンウの3人

画像引用元 URL:http://www.imbc.com/broad/tv/drama/bogo/

恋愛要素を交えながらも刑事と犯人の葛藤を描くドラマの今作。

視聴しながらもジョンウと共に謎の真相を追究できるのはこの作品の醍醐味ですね。

なんとこの作品には原作がなく、ドラマオリジナルのようです!

ここでしか味わえない臨場感を楽しんでくださいね。

 

会いたい脚本。演出は?挿入歌は?

主演のユン・ウネとユチョン

画像引用元 URL:http://kandera.jp/sp/aitai/intro.html

 

脚本・演出

脚本家 ・・・ ムン・ヒジョン

「私の心が聞こえる?」「ラスト・スキャンダル」「天国の階段」のムン・ヒジョンが脚本を務めている。

心温まる感動作を生み出す名手と言われ、今回も繊細な言い回しのセリフや表現を駆使。

韓国ドラマの原点とも言える”正統派ラブロマンス”作品になっています!!

 

演出 ・・・ パク・ホンギュン

「最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン〜」の演出を手がけられています。

業界最高のクオリティに!!

 

主題歌 挿入歌

OSTのジャケット

画像引用元 URL:https://www.amazon.co.jp/%E4%BC%9A%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%84-%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9EOST-MBC-%E9%9F%93%E5%9B%BD%E7%9B%A4/dp/B00B2H7UDA

 

「Tears Are Falling」 WAX

 

「君の顔が浮かぶ」 (feat. Swings) – ビョル

 

「Magic Castle」 Melody Day

 

ロケ地

ドラマのロケ地についても調べてみました。

韓国に行った際には、ぜひ「会いたい」のロケ地にも足を伸ばしてみて下さい!

 

シンソンソルロンタン中洞本店

シンソンソルロンタン中洞本店

画像引用元 URL:https://jpn-world.com/info/korea/bucheon/kood-jungdong.html

営業時間:24時間

住所:京畿道 富川市 中洞 1086

スヨンの母親が働いていたお店として使われていた場所です。

「神仙ソルロンタン」といえば、イ・スンギが出演している「華麗なる遺産」のロケ地で有名ですよね。チェーン店で、韓国国内にて40店舗以上を展開している人気店!

この店舗は2001年9月にオープンしたそうです。

ソウルとは異なり、地元の人達を中心に利用され愛されています。

 

京畿一山東部警察署

京畿一山東部警察署

画像引用元 URL:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/7d/Ilsan_Dongbu_Police_Station.JPG

住所:高陽市一山東区鼎鉢山洞 725

ジョンウが勤務する江南警察署として登場していました。

なかなか韓国の警察署を目にする機会がないので写真で見ても新鮮です。

一見日本との違いが分かりませんがハングルで書かれた文字を見ると韓国の建物 なんだなと改めて実感しますね。

近寄りがたい雰囲気があるので、私は外の雰囲気を楽しめればいいかな…と弱気です笑

 

関連動画

予告動画や撮影のメイキング映像を集めました。

ドラマの様子が一気に見られるので、興味のある方はぜひご覧ください!

「もういちど『会いたい』 スペシャルメイキングDVD Part 1」

 

「もういちど『会いたい』 スペシャルメイキングDVD Part 2」

 

1話~最終話までの視聴率

今作の視聴率も調べてみました。
韓国で実際に興味を持った方はどのくらいだったのでしょう?

第1話 黄色い傘と、出会いの雨

アメリカから帰国したばかりのハン・ジョンウは、夜の公園でイ・スヨンという名札を付けた制服姿の少女に出会う。

画像引用元 URL:http://kandera.jp/sp/aitai/index.html

 

第2話 秘密の友達

同級生や被害者の遺族に罵倒されるスヨンにジョンウは二度と見捨てないと約束する、

画像引用元 URL:http://kandera.jp/sp/aitai/index.html

 

第3話 守れなかった約束

かさをさしたスヨンと路上で拉致されるジョンウ

画像引用元 URL:http://kandera.jp/sp/aitai/index.html

 

第4話 葬られた真実

罪悪感に苛まれるジョンウとスヨンの行方を追うキム刑事

画像引用元 URL:http://kandera.jp/sp/aitai/index.html

 

第5話 イカれたウサギ

刑事となったジョンウは、サンドゥクの面会へ。と恋人のハリー・ボリソンと共に14年ぶりに帰国。

画像引用元 URL:http://kandera.jp/sp/aitai/index.html

 

第6話 名前を呼んで

ジョンウは、門の前でジョイを見かける。。ジョイと電話するハリー

画像引用元 URL:http://kandera.jp/sp/aitai/index.html

 

第1話~第6話視聴率

話数

1話

2話

3話

4話

5話

6話

平均

視聴率

7.7%

6.2%

6.6%

7.0%

10.2%

11.0%

 

第7話 動き出した事件

ジョイはジョンウを誘って屋台に。ジョンウはスヨンの居場所を知るための捜査を進める

画像引用元 URL:http://kandera.jp/sp/aitai/index.html

 

第8話 秘密の夜

ジョンウはスヨンをデートに連れ出す。ハリーはハン・テジュンをパーティーに招待する

画像引用元 URL:http://kandera.jp/sp/aitai/index.html

 

第9話 宣戦布告

ジョイを取り調べ中のジョンウとジョンウ

画像引用元 URL:http://kandera.jp/sp/aitai/index.html

 

第10話 母と娘

ジョイに会うため、ハリー邸を訪ねたミョン.ヒスヨンとの思い出が詰まった公園を訪れる

画像引用元 URL:http://kandera.jp/sp/aitai/index.html

 

第11話 意外な犯人

清掃員を尾行したジョンウ。ハリーとジョイ

画像引用元 URL:http://kandera.jp/sp/aitai/index.html

 

第12話 悲しい決意

ジョンウは彼女を諦めようと決心する。ハリーはジョンウを自宅に招く

画像引用元 URL:http://kandera.jp/sp/aitai/index.html

 

第7話~第12話視聴率

話数

7話

8話

9話

10話

11話

12話

平均

視聴率

10.6%

10.1%

11.0%

11.5%

11.7%

11.6%

 

第13話 本当の気持ち

スヨンとジョンウ。いすに座るハリー

画像引用元 URL:http://kandera.jp/sp/aitai/index.html

 

第14話 新たな手がかり

スヨンとヒョンジュンと駐車場のジョンウとヒョンジュン

画像引用元 URL:http://kandera.jp/sp/aitai/index.html

 

第15話 スヨンとジョイ

スヨンの両腕をつかむジョンウ。ヒョンジュと黒マスクの男

画像引用元 URL:http://kandera.jp/sp/aitai/index.html

 

第16話 ハリーの正体

スヨンを抱きしめるハリー。実家の家族とジョンウ

画像引用元 URL:http://kandera.jp/sp/aitai/index.html

 

第17話 復讐の化身

昔救い出した子供がハリーだという事実を知ったジョンウスヨンとハリー

画像引用元 URL:http://kandera.jp/sp/aitai/index.html

 

第18話 君といい記憶を

刑事たちに銃を向けるジョンウと自宅の隠し部屋で泥酔した状態で警察に発見されるハリー

画像引用元 URL:http://kandera.jp/sp/aitai/index.html

 

第13話~第18話視聴率

話数

13話

14話

15話

16話

17話

18話

平均

視聴率

9.7%

10.5%

11.2%

10.9%

10.4%

10.2%

 

第19話 孤独な天国

ユン室長に取り調べを受けるスヨンとハリーとヒョンジュンがキム刑事を殺害したことが証明される

画像引用元 URL:http://kandera.jp/sp/aitai/index.html

 

第20話 すべての真相

スヨンとジョンウを襲う暴漢たちとテジュンに会うジョンウ

画像引用元 URL:http://kandera.jp/sp/aitai/index.html

 

第21話 初雪の日に

椅子に座るスヨンと拳銃を持ったハリーとジョンウとスヨン

画像引用元 URL:http://kandera.jp/sp/aitai/index.html

 

第19話~第21話視聴率

話数

19話

20話

21話

平均

視聴率

10.9%

10.6%

11.6%

 

まとめ

こちらは他の韓国ドラマとは少しテイストが異なる作品です。

私自身、ハラハラドキドキな展開と緊迫した雰囲気に何度も飲み込まれそうになりました。

ただの甘いラブストーリーではなく、刺激的なドラマを好まれる方にお勧めです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました