韓流ドラマ・「となりの美男」のあらすじと主題歌やロケ地も紹介!

となりの美男ポスター韓流
画像引用元 URL:http://program.tving.com/tvn/mycuteguys/11/Board/List

舞台は素敵なイケメンが住むマンション!年下男子との胸キュンラブコメディ作品。

心に傷を抱え部屋の中に閉じこもる主人公を何とか世の中に引っ張り出そうとするイケメン男子の物語です。

豪華なキャスト陣はこの作品の大きな見どころ!

ヒロインを演じるのは、「美男〈イケメン〉ですね」で同性からの熱い支持を得たパク・シネ。

相手役には「製パン王キム・タック」で演じた前向きなキャラクターが人気のユン・シユン。

夢の共演となった二人が、息の合った演技で視聴者を圧倒します!

他にもヒロインを陰から支える役をキム・ジフン、その同居人としてコ・ギョンピョ、日本人留学生役に水田航生など魅力的なイケメン俳優たちが多数出演!

劇中に登場する可愛らしい小道具や、優しい曲調の音楽などにも注目です。

 

韓国ドラマ『となりの美男<イケメン>』予告編

 

となりの美男<イケメン>を見逃してしまった方のために……

 

Contents

あらすじ

オーシャンビレッジ402号室の住人コ・ドンミ(パク・シネ)は、周囲に自身の存在を見せずに、それなりに平和な生活を送っていた。

彼女は昨秋に偶然みかけた向かいの住人テジュンに一目ぼれ。毎日のぞき見ることが日課になり、自分ひとりだけのロマンスを楽しんでいた。

しかし、テジュンののぞき見ているところを、テジュンの同居人エンリケ(ユン・シユン)に気づかれてしまい・・・

                                           引用元:https://www.tbs.co.jp/hanryu-select/tonari/news/

 

感 想

舞台はちょっと古めのマンション。

ご近所さん同士の関係から様々な縁が絡み合い恋愛に発展していきます。

“引きこもりのヒロイン”という設定が面白く、どうにか扉の外に出そうと周囲が奮闘していくんです!

ヒロインであるコ・ドンミが向かいのマンションを覗き見しているシーンから物語が始まるのも斬新ですよね。笑

パク・シネさんは「美男ですね」のイメージが強かったのですが、控えめのヒロインの役もぴったり嵌っていて非常に見やすかったです。

なりふり構わずグイグイ距離を詰めてくるエンリケに対して、拒絶しながらも徐々に心を開いていく姿が印象的。

その二人のやり取りを横目で見ながら、ジンラクが隣で葛藤しているのにクスッと笑ってしまいました。

物語の中心はドンミが最初に覗き見していた人物ではないんですよね。

そこが面白かったです…!

そして、この物語の見どころである”イケメン”ですが、とっても個性的。

一人一人性格もかなり違うので、好きなタイプを探すのも面白いですよ。

私は、ジンラクも好きですがやっぱりエンリケ推しです。

あれだけ人懐っこくアピールされたら、惹かれてしまいますね。

 

関連記事まとめ

「ユン・シユン、りんごヘアー&キュートな表情で”愛嬌炸裂”」の記事

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1963456

 

「パク・セヨン、親友パク・シネのために特別出演」の記事

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1963484

 

「となりの美男<イケメン>」韓国公式サイト

http://program.tving.com/tvn/mycuteguys

 

 

キャスト

主演のパク・シネとユン・シユン

画像引用元 URL:http://program.tving.com/tvn/mycuteguys/Index/14/Board/View?b_seq=5

コ・ドンミ           ・・・  パク・シネ
エンリケ・クム/ケグム ・・・  ユン・シユン

オ・ジンラク        ・・・  キム・ジフン
ユ・ドンフン        ・・・  コ・ギョンピョ

ワタナベ・リュウ     ・・・  水田航生(みずた こうき)
チャ・ドフィ        ・・・  パク・スジン

 

人物相関図

となりの美男人物相関図

画像引用元 URL:https://www.tbs.co.jp/hanryu-select/tonari/chart/



出演者の詳しい情報

イケメンが住むアパートで暮らすヒロインをパク・シネさん。

主演をユン・シユンさんが演じていました。

お二人についてもご紹介していきましょう!

 

コ・ドンミ : パク・シネ

コ・ドンミ役のパク・シネ

画像引用元 URL:https://tonari-t.jp/cast.html

夢は童話作家の在宅校正者コ・ドンミを演じています。

ある事件をきっかけに引きこもるようになってしまったヒロイン役。

「天国の階段」でチェ・ジウの子役を演じたことで一躍お茶の間の人気者に!

他にも人気ドラマに多数出演しており、実力も人気も高い女優さんです。

【出演作品】 「美男〈イケメン〉ですね」、「オレのことスキでしょ♡」、「相続者たち」

 

エンリケ・クム/ケグム : ユン・シユン

エンリケ・クム/ケグム役のユン・シユン

画像引用元 URL:https://tonari-t.jp/cast.html

天真爛漫な人気クリエイター、エンリケ・クムを演じています。

愛称はケグムで、人懐こく、誰とでもすぐに仲良くなってしまう性格の役。

「明日に向かってハイキック!」の出演でテレビデビュー、主演を務めた「製パン王キム・タック」は大ヒット作品として有名ですね!

私もその作品のイメージが強いです。

【出演作品】 「製パン王キム・タック」、「私も花!」。

 

となりの美男<イケメン>原作

作品の概要をキャプチャーした公式サイト

画像引用元 URL:https://tonari-t.jp/intro.html

 

原作はWEB漫画「私は毎日彼をのぞき見している」という作品です。

WEB漫画公式サイトの写真

画像引用元 URL:http://webtoon.daum.net/webtoon/view/peekinghim

イラストが可愛いですね!!

ユン・ヒョンスクさんという方が書かれています。

ドラマの内容とは結構異なる部分も多いみたい――。

こちらで原作のページをご覧いただけますよ!

http://webtoon.daum.net/webtoon/view/peekinghim

絵柄が多いのでハングルを勉強したい方にもいいかもしれません。

若者言葉や略語も多いので、日常的に使う言葉としては合わないですが…。

私も気になるので最後まで見てみようと思います。

 

となりの美男<イケメン>脚本。演出は?挿入歌は?

主演のユン・シユンとパク・シネ

画像引用元 URL:http://program.tving.com/tvn/mycuteguys/12/Board/View?b_seq=125

 

脚本・演出

脚本家 ・・・ キム・ウンジョン

今作のドラマが2013年制作のものなのですが、2016年には「ウチに住むオトコ」というドラマの脚本を手掛けていらっしゃいます。

こちらも、今作同様WEB漫画原作のようですね。

演出 ・・・ チョン・ジョンファ

チョン・イル主演の「美男<イケメン>ラーメン店」の演出を手がけられている方です。”イケメンシリーズ”として結構有名な作品ですね。

他にも「ファーストキスだけ7回目」の演出も担当されています。

 

主題歌 挿入歌

OSTのジャケット

画像引用元 URL:http://koreandramaost.bidamu.com/category1/entry22.html

 

「Wish It Was You」  Lee Jung

[日本語字幕] となりのイケメン(이웃집 꽃미남) OST 이정(Lee Jung)-너였으면 좋겠어(Wish It Was You)

 

「Talkin’ bout Love」 J Rabbit

Talkin' bout Love – J Rabbit [日本語字幕]

 

「漆黑」 パク・シネ

パク・シネ「漆黑」となりのイケメンOSTより

 

ロケ地

隣にイケメンが住むアパートなんて羨ましいですよね。

撮影はどんな場所で行われたんでしょうか?

それでは、ロケ地についても見ていきましょう!

オーシャンビレッジの建物

オーシャンビレッジの建物

画像引用元 URL:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1962504

東大門区踏十里洞に位置する住宅街で撮影は行われたようです。

劇中に登場したオーシャンビレッジは4階建てでしたが

実際の建物は2.5階建でした。

イメージに合うものがなくCGで補ってあるのだそう。

こちらの記事に詳しい内容が書いてありました。

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1962504

 

関連動画

主演二人のインタビュー動画も掲載しているので

作品の雰囲気を感じてください。

パク・シネ&ユン・シユン未公開動画「~となりの◯◯◯編~」

【Kstyle】「となりの美男<イケメン>」パク・シネ&ユン・シユン未公開動画~となりの◯◯◯編~

 

キャスト インタビュー「初共演、お互いの印象は?」

『となりの美男<イケメン>』キャスト インタビュー「初共演、お互いの印象は?」

 

 

1話~最終話までの視聴率

各話の写真と視聴率をまとめました!

ケーブルテレビなので他のドラマと比較しにくいですが

1%でヒット作と呼ばれることを考えるとなかなか良いのかなと思います。

第1話 「私は毎日彼をのぞき見している」

ドンミがテジュンをのぞき見していることがエンリケにばれるシーン

画像引用元 URL:https://www.tbs.co.jp/hanryu-select/tonari/story/story1.html

 

第2話 「お願いだからそっとしておいて!」

マンションに乗り込んできたエンリケと、ジンラクが、ドンミのためにその場を収めるシーン

画像引用元 URL:https://www.tbs.co.jp/hanryu-select/tonari/story/story1.html

 

第3話 「初恋は切なく 片思いは悲しい」

エンリケは、ドンミと外へ出て車に

画像引用元 URL:https://www.tbs.co.jp/hanryu-select/tonari/story/story1.html

 

第4話 「罪のないウソや優しいウソはない?」

砂浜で砂で作った大きな城を見ているドンミ

画像引用元 URL:https://www.tbs.co.jp/hanryu-select/tonari/story/story1.html

 

第5話 「偶然を装って会うために100の口実を作れ!」

マスクをつけてインフルエンザのふりするエンリケ

画像引用元 URL:https://www.tbs.co.jp/hanryu-select/tonari/story/story1.html

 

第6話 「出会いに関する検索語は縁と悪縁」

合わない約束をしていたがしかたなくエンリケに会うドンミ

画像引用元 URL:https://www.tbs.co.jp/hanryu-select/tonari/story/story1.html

 

第1話~第6話視聴率

話数

1話

2話

3話

4話

5話

6話

平均視聴率

0.552%

0.841%

1.228%

1.504%

1.309%

1.690%

 

第7話 「ごう慢と偏見と誤解」

ジンラクとエンリケがドンミのことで言い争っているのを聞いたドフィ

画像引用元 URL:https://www.tbs.co.jp/hanryu-select/tonari/story/story1.html

 

第8話 「注意 前方にトンネルあり」

エンリケに話があるといって本の話をするドンミと二人が心配で戻ってきたジンラク

画像引用元 URL:https://www.tbs.co.jp/hanryu-select/tonari/story/story1.html

 

第9話 「理解するから愛する 愛するから理解できる」

住人のみんなで料理教室を開き、パーティをするシーン

画像引用元 URL:https://www.tbs.co.jp/hanryu-select/tonari/story/story1.html

 

第10話 「敵を知りたければ敵の目を通して見よ!」

病院で目覚めたドンミはそこでジンラクをケグムと勘違いし本音を話す

画像引用元 URL:https://www.tbs.co.jp/hanryu-select/tonari/story/story1.html

 

第11話 「また以前の自分に戻れるのかな」

ドンミと一緒にエンリケが彼女の部屋へあがり食事をしてるシーン

画像引用元 URL:https://www.tbs.co.jp/hanryu-select/tonari/story/story1.html

 

第12話 「風が吹くと あなたを感じる」

エンリケに本心を伝えるドンミ

画像引用元 URL:https://www.tbs.co.jp/hanryu-select/tonari/story/story1.html

 

第7話~第12話視聴率

話数

7話

8話

9話

10話

11話

12話

平均視聴率

1.445%

1.409%

1.003%

1.390%

1.356%

1.470%

 

第13話 「新しい夢を見ろってこと?」

動物園のエンリケとドンミ

画像引用元 URL:https://www.tbs.co.jp/hanryu-select/tonari/story/story1.html

 

第14話 「愛とは時に別々の地図を見るものだ」

スーツを着て決め顔の3人。(左からエンリケ、ドンフン、ジンラク)

画像引用元 URL:https://www.tbs.co.jp/hanryu-select/tonari/story/story1.html

 

第15話 「恋は時に 回り道を要する」

ジンラクは、ドンミにエンリケのそばにいてくれと伝える

画像引用元 URL:https://www.tbs.co.jp/hanryu-select/tonari/story/story1.html

 

第16話 「汝の隣人を愛せよ」

ジンソクと会話するドンミ

画像引用元 URL:https://www.tbs.co.jp/hanryu-select/tonari/story/story1.html

 

第13話~第16話視聴率

話数

13話

14話

15話

16話

平均視聴率

1.302%

1.121%

1.190%

1.409%

 

まとめ

ただの面白い恋愛ドラマではなく、切なくて悲しいシーンもあり非常に内容の濃い作品です。

一見、コメディのような印象を持ちますが、予想はいい意味で裏切られると思います。

「覗き見から始まった出会いがこんな発展をするんだ!」

ときっと楽しんでみて頂けますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました