韓流ドラマ・「夜警日誌」のあらすじと主題歌やロケ地も紹介!

夜警日誌ポスター韓流
画像引用元 URL:https://dlife.disney.co.jp/program/drama/nightwatchman.html

んと全話で同時間帯1 位を記録!!超大型時代劇&ファンタジードラマ。

チョン・イルとユンホ(東方神起)の豪華共演が大きな見どころ。

幽霊が見える能力を持った王子と宮廷を守るために葛藤する若き武士が繰り広げる友情ドラマには目が離せません。

様々な陰謀や憎悪から複雑に絡み合っていく人間関係…。

国家を守るために夜警術を駆使し、夜警隊が幽霊や強大な敵に果敢にも闘いを挑んでいきます。

壮大なスケールで展開するラブファンタジー作品です!

華麗なアクションとハイクオリティな映像によって生み出される世界観を堪能してください。

 

夜警日誌を見逃してしまった方のために……

 

Contents

スポンサーリンク
  1. あらすじ
  2. 感 想
  3. 関連記事まとめ
    1. 「主演4人の中で1番のムードメーカーは?…”チョン・イルです(笑)”」の記事
    2. 「ユンホ「夜警日誌」スペシャルPVが限定公開!」の記事
    3. 「夜警日誌」韓国公式サイト
  4. キャスト
    1. 人物相関図
    2. 出演者の詳しい情報
  5. 夜警日誌原作
  6. 脚本・演出
    1. 脚本家 ・・・ ユ・ドンユン、バン・ジヨン、キム・ソニ
    2. 演出 ・・・ イ・ジュファン、ユン・ジフン
  7. 主題歌 挿入歌
    1. 「愛するその話ができなくて」 チャンミン(東方神起)
    2. 「むしろ 雨 涙に」 チョン・イル&ニコル(元KARA)
    3. 「Wish」 Yoseob (BEAST) & Gayoon (4minute)
  8. ロケ地
    1. MBC龍仁大長今パーク
  9. 関連動画
    1. サダム(キム・ソンオ) インタビュー映像
    2. チョン・イル インタビュー映像
  10. 1話~最終話までの視聴率
    1. 第1話 災いの流星
    2. 第2話 取り引きの代償
    3. 第3話 旅のはじまり
    4. 第4話 運命の出会い
    5. 第5話 眠れる才能
    6. 第6話 謎の陰謀
    7. 第1話~第6話視聴率
    8. 第7話 隠された秘蔵庫
    9. 第8話 深まる絆
    10. 第9話 怨鬼たちの叫び
    11. 第10話 父の真実
    12. 第11話 各々の宿命
    13. 第12話 眠れる龍
    14. 第7話~第12話視聴率
    15. 第13話 闘いの決意
    16. 第14話 王妃の手紙
    17. 第15話 操られた記憶
    18. 第16話 千年花の光
    19. 第17話 サダムの秘術
    20. 第18話 2人のトハ
    21. 第13話~第18話視聴率
    22. 第19話 裏腹の想い
    23. 第20話 欲望の化身
    24. 第21話 命懸けの救出
    25. 第22話 御宝の在りか
    26. 第23話 神弓と神笛
    27. 第24話 新しい王
    28. 第19話~第24話視聴率
  11. まとめ

あらすじ

時は朝鮮時代。

人間界の支配を目論む龍神族のサダムが野望実現のために動き出した。

平和な朝鮮の首都・漢陽は突然、闇に包まれ、おびただしい数の隕石が宮殿に落下。

結界の破れた宮殿に悪霊たちが侵入し、恵宗王の息子イ・リン王子に襲いかかる。

リンは夜警団のサンホンによって救出されるも、謎の病でみるみる衰弱していく。

リンの命を救うため、恵宗王は、マゴ族だけが咲かせることができるという千年花を求めて白頭山に向かうが…。

                                                       引用元:http://kandera.jp/sp/yakeinisshi/

 

感 想

悪霊たち(悪鬼)との死闘をテーマに描かれた作品ということで、1話から一般的な歴史ドラマとは違うCG盛りだくさんの内容でした。

そのせいか、始めから目が離せず終始画面にくぎ付けになってしまいます。

大きな龍の登場や黒い幽霊の存在など、ファンタジー要素が大好きな私は面白く見させて頂きました。

物語の中で最大の敵として登場するサダムは、存在感も強さも圧倒的でしたね。

出てくる度に、怖いなという印象を持ってしまいました。

一方で、チョン・イル演じる主人公やユンホ演じるカン・ムソクはぎこちない距離感が徐々に信頼に変わっていく姿が良かったなと思います。

ストーリーのほぼ大半がキサン君を王様として進んでいくのですが、その忠臣として絶対に揺るがない信仰心を見せるムソクの存在は見ていて気持ちいいものでしたね。

結構、歴史ものでは裏切りや憎しみを持ったキャラクターが多く嫌な気持ちになることが多いので、余計にムソクの個性が光って見えました。

もちろん、主演を演じているチョン・イルさんの演技も素晴らしかったです。

バラエティー番組で彼を見たことはあったのですが、作品を視聴するのはこれが初めて。

予想を裏切らない表現豊かな表情と立ち回りで、彼の独特な世界観を作り出していました。

アクションシーンは本当にカッコいいので、ぜひ注目してください!

ちなみに、私が作品で一番好きなキャラクターはリンの守護鬼神である幽霊3名です。笑

一番、作中で個性が強くて面白かったです!

 

関連記事まとめ

「主演4人の中で1番のムードメーカーは?…”チョン・イルです(笑)”」の記事

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2025991

 

「ユンホ「夜警日誌」スペシャルPVが限定公開!」の記事

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2020236

 

「夜警日誌」韓国公式サイト

http://www.imbc.com/broad/tv/drama/night/vod/index.html

 

 

キャスト

夜警隊の3人。(左からユンホ、コ・ソンヒ、チョン・イル)

画像引用元 URL:https://www.tv-tokyo.co.jp/yakei/intro/

イ・リン、月光大君  ・・・  チョン・イル
トハ           ・・・  コ・ソンヒ
カン・ムソク      ・・・  ユンホ
パク・スリョン     ・・・  ソ・イェジ
チョ・サンホン    ・・・  ユン・テヨン
キサン君       ・・・  キム・フンス

 

人物相関図

人物相関図

画像引用元 URL:https://www.tv-tokyo.co.jp/yakei/chart/

 

出演者の詳しい情報

物語の中で夜警隊として、活躍を見せてくれていた3人。

演じていた俳優さんの情報も集めました。

 

イ・リン、月光大君 : チョン・イル

イ・リン、月光大君役のチョン・イル

画像引用元 URL:https://www.tv-tokyo.co.jp/yakei/cast/

チョン・イルは「思いっきりハイキック!」で反抗的な高校生を演じて大ブレイクした俳優。

今作では”月下大君”と呼ばれ、「鬼神が見える」という秘密を抱えている主人公イ・リンを演じています。

「美賊イルジメ伝」、「美男〈イケメン〉ラーメン店」などの話題作で主演を務めた経歴があり、最高視聴率46.1%を記録した大ヒットドラマ「太陽を抱く月」での演技で注目を集めました。

その他「お嬢さまをお願い!」や「私の期限は49日」、「黄金の虹」にも出演しています。

 

カン・ムソク  : ユンホ

カン・ムソク役のユンホ

画像引用元 URL:https://www.tv-tokyo.co.jp/yakei/cast/

ユンホは日本でも有名な東方神起のメンバーです。

今作では朝廷の実権者パク・スジョンの甥であるカン・ムソクを演じています。

“東方神起”は2004年デビューですが、その後ユンホは「No Limit~地面にヘディング~」で初主演、「ポセイドン」でチェ・シウォンと共演し話題になりました。

「野王~愛と欲望の果て~」や特別出演した映画『国際市場で逢いましょう』『Make Your Move(原題)』などが出演作です。

グループとして高い知名度を誇り、韓国はもちろんアジアで人気の方ですね。

 

トハ : コ・ソンヒ

トハ役のコ・ソンヒ

画像引用元 URL:https://www.tv-tokyo.co.jp/yakei/cast/

コ・ソンヒは今作で天真爛漫なマゴ族の娘トハを演じています。

モデルとして活動されている方のようでテレビ、CM、雑誌など幅広い分野で有名なようです。

演技では出演作『怒りの倫理学』で披露した演技が注目されました。

『ローラーコースター!』では日本人の役に挑戦したことも。

今後の活躍が期待される女優さんです。

 

夜警日誌原作

チョン・イルとユンホ

画像引用元 URL:http://kandera.jp/sp/yakeinisshi/

夜警日誌というタイトルで、歴史物語に夜警術を加えた内容の今作。

原作があるのかも調べてみたのですが、架空の物語を描いたオリジナル作品とのことです。

幽霊や龍などの幻想的な要素も多く、そこが物語を面白くさせていたように思います。

 

夜警日誌脚本。演出は?挿入歌は?


画像引用元 URL:
https://www.tv-tokyo.co.jp/yakei/intro/

説明:チョン・イルとユンホの主演2人のツーショット写真。

脚本・演出

脚本家 ・・・ ユ・ドンユン、バン・ジヨン、キム・ソニ

ユ・ドヨン作家は「大王の夢」 「王と私」を手掛けた脚本家の方です。

たまに2人で脚本を制作されるのは見たことがありますが、この作品は3人で制作されたようですね。

 

演出 ・・・ イ・ジュファン、ユン・ジフン

イ・ジュファン演出家は「光と影」 「朱蒙〔チュモン〕」の作品の演出をされている方です。

また、ユン・ジフンさんは「魔女の恋愛」の演出を担当されています。

2人で協力して手掛けた演出はどんなものになったのかぜひ映像にも注目してください。

 

主題歌 挿入歌

OSTのジャケット写真

画像引用元 URL:https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%9C%E8%AD%A6%E6%97%A5%E8%AA%8C-OST-Part-MBC-TV%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E/dp/B00OFSBNWW

 

「愛するその話ができなくて」 チャンミン(東方神起)

 

「むしろ 雨 涙に」 チョン・イル&ニコル(元KARA)

 

「Wish」 Yoseob (BEAST) & Gayoon (4minute)

 

ロケ地

幽霊や人間の眼には見えないものが多数出演している今作。

刺激的な作品はどこで生まれたのでしょう?

ロケ地もご紹介します!

MBC龍仁大長今パーク

MBC龍仁大長今パーク

画像引用元 URL:https://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=10086

住所:京畿道 龍仁市 処仁区 白岩面 涌泉ドラマキル 25

ドラマはMBCが保有する約8万4000坪の敷地で撮影されました。

韓国最大規模のオープンセット場として有名な「MBC龍仁大長今パーク」です。

MBCでは多くの時代劇ドラマの撮影をここで行っています。

中には宮殿の各建物や役所、朝鮮時代の警察署や在任を収容する場所などのセットが。

民家やお店などの建物も当時の建築様式と生活の様子を考慮して造られました。

「イ・サン」「善徳女王」「トンイ」「太陽を抱く月」などの有名作品のロケ地でもあります。

歴史物の作品が好きな方は必ず訪れたい場所ですよね!

 

関連動画

インタビュー映像を集めています。

ドラマの雰囲気はもちろん、出演者たちの素顔も覗けるのでドラマを選ぶ際の参考にしてみて下さいね。

サダム(キム・ソンオ) インタビュー映像

 

チョン・イル インタビュー映像

 

1話~最終話までの視聴率

高い視聴率で多くの国民から注目を浴びた今作。

各話の視聴率はいったいどうなっているのでしょうか?

確認していきましょう!

第1話 災いの流星

主人公リンの幼少期

画像引用元 URL:https://tv-aichi.co.jp/kandora/yakei/

 

第2話 取り引きの代償

マゴ族のヨナは、千年花を咲かせることに成功

画像引用元 URL:https://tv-aichi.co.jp/kandora/yakei/

 

第3話 旅のはじまり

リンを木の上から見守るリンの守護鬼神たち

画像引用元 URL:https://tv-aichi.co.jp/kandora/yakei/

 

第4話 運命の出会い

サダムとキサン君

画像引用元 URL:https://tv-aichi.co.jp/kandora/yakei/

 

第5話 眠れる才能

キサン君から昭格署の提調に任命され、思い悩むリン

画像引用元 URL:https://tv-aichi.co.jp/kandora/yakei/

 

第6話 謎の陰謀

幽霊3人衆は、自分たちと会話のできるトハに驚く

画像引用元 URL:https://tv-aichi.co.jp/kandora/yakei/

 

第1話~第6話視聴率

話数

1話

2話

3話

4話

5話

6話

平均視聴率

10.9%

10.8%

11.0%

11.3%

12.1%

12.7%

 

第7話 隠された秘蔵庫

キサン君は、リンを捕らえて呪いの真相を明らかにすると言い放つ

画像引用元 URL:https://tv-aichi.co.jp/kandora/yakei/

 

第8話 深まる絆

腕に傷を負ったムソクはムソクはトハに薬を塗ってもらうそんな2人を見ながら嫉妬を感じるリン

画像引用元 URL:https://tv-aichi.co.jp/kandora/yakei/

 

第9話 怨鬼たちの叫び

リンは、机に伏せて眠るトハを、愛おしそうに眺める

画像引用元 URL:https://tv-aichi.co.jp/kandora/yakei/

 

第10話 父の真実

父の恵宗王の刀から守ってくれたのは、サンホンだったことを思い出したリン

画像引用元 URL:https://tv-aichi.co.jp/kandora/yakei/

 

第11話 各々の宿命

サンホンは、12年前の出来事をリンに語り始める

画像引用元 URL:https://tv-aichi.co.jp/kandora/yakei/

 

第12話 眠れる龍

キサン君はスリョンを拷問にかけ、尋問を始める

画像引用元 URL:https://tv-aichi.co.jp/kandora/yakei/

 

第7話~第12話視聴率

話数

7話

8話

9話

10話

11話

12話

平均視聴率

12.2%

12.1%

12.1%

8.6%

9.6%

11.6%

 

第13話 闘いの決意

抱き合うリンとトハを目にしたスリョン

画像引用元 URL:https://tv-aichi.co.jp/kandora/yakei/

 

第14話 王妃の手紙

パク・スジョンは、魔物を操る夜警軍がリンの元に集結しているとキサン君に報告

画像引用元 URL:https://tv-aichi.co.jp/kandora/yakei/

 

第15話 操られた記憶

しきりに頭痛を訴えるキサン君の背後には、キム尚宮の霊が

画像引用元 URL:https://tv-aichi.co.jp/kandora/yakei/

 

第16話 千年花の光

サダムは都の怨霊を成仏させるという口実で薦度斎を行う

画像引用元 URL:https://tv-aichi.co.jp/kandora/yakei/

 

第17話 サダムの秘術

リンは四寅斬邪剣でサダムの心臓を貫き、死体を焼き払う

画像引用元 URL:https://tv-aichi.co.jp/kandora/yakei/

 

第18話 2人のトハ

2人のトハを前にして戸惑うリンとムソク

画像引用元 URL:https://tv-aichi.co.jp/kandora/yakei/

 

第13話~第18話視聴率

話数

13話

14話

15話

16話

17話

18話

平均視聴率

11.3%

12.2%

10.3%

9.5%

10.5%

10.2%

 

第19話 裏腹の想い

リンたちは、悪鬼と化したヨンウォルを発見

画像引用元 URL:https://tv-aichi.co.jp/kandora/yakei/

 

第20話 欲望の化身

謀反にチョンヒ大妃は激怒する

画像引用元 URL:https://tv-aichi.co.jp/kandora/yakei/

 

第21話 命懸けの救出

蒼天塔が完成に近づき、上機嫌のサダム

画像引用元 URL:https://tv-aichi.co.jp/kandora/yakei/

 

第22話 御宝の在りか

あの世から生還したムソクは、武術の訓練を再開する

画像引用元 URL:https://tv-aichi.co.jp/kandora/yakei/

 

第23話 神弓と神笛

夜警軍は大蛇を倒すことのできる唯一の武器、神弓を探そうとする

画像引用元 URL:https://tv-aichi.co.jp/kandora/yakei/

 

第24話 新しい王

肉体を離れたリンの魂は、大蛇の本体を相手に決死の戦いを繰り広げる

画像引用元 URL:https://tv-aichi.co.jp/kandora/yakei/

 

第19話~第24話視聴率

話数

19話

20話

21話

22話

23話

24話

平均視聴率

9.3%

9.7%

9.3%

11.5%

11.5%

12.5%

 

まとめ

歴史ドラマにファンタジー要素を加えてあるのがこのドラマの特徴です。

長編の歴史ドラマが苦手な方でもCGが沢山使われていたり、少し現実離れしたシーンが多かったりと工夫されているので飽きずに見ることができると思います。

また、物語はチョン・イルさんやユンホさんの魅力が十分に味わえる内容でした。

まだ見ていないというファンの方にはぜひ見てもらいたいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました