閏え!2020東京事変、解散から2回目の閏年に再生決定!

スポンサーリンク

2012年2月29日、アリーナツアー「Domestique Bon Voyage」の最終公演を日本武道館で終えたのちに解散した東京事変ですが、2020年1月1日、新曲「選ばれざる国民」の配信と共に、再生をすると発表をしました。

ネット上では再生を喜ぶファンたちの声で溢れました。

解散から8年の月日が経ち、 2度目の閏年となる202年、遂に椎名林檎、亀田誠治、刄田綴色、浮雲、伊澤一葉の5人が集います!

東京事変ティザー映像「BRAND NEW INCIDENTS ▶2O2O」
スポンサーリンク

東京事変とは

バンドメンバーが豪華!

椎名林檎はもちろん、トップシンガーソングライターです。

デビュー22年を迎えた中で、紅白歌合戦には7回の出場を果たし、またリオオリンピック・パラリンピック閉会式における東京2020引き継ぎセレモニーで演出・音楽監督を務めています。

数々のミリオンセラーを生み出した彼女は東京事変でもボーカルを務めています。

そんな椎名林檎が師匠と崇めるのが亀田誠治です。

亀田誠治は、編曲家や音楽プロデューサー、ベーシストとして活躍しています。

そして1999年から椎名林檎と仕事をともにしてきています。

プロデュースした名曲は、平井堅「瞳をとじて」やいきものがかり「風が吹いている」などがありますね。

刄田綴色はドラマーを務めています。

 

サポートドラマーとして各方面で活躍し、ヒグチアイやmiwa、RADWIMPSのサポートなどで知られています。

独自のセッティングや奏法を確立、東京事変独特の変則的なリズムや表現を見事巧みに操る、凄腕のドラマーとして名が知れ渡っています。

 

浮雲名義で東京事変では活躍をしている、長岡亮介はまさに凄腕のギタリストです。

なんと、浮雲という名前は椎名林檎が名付けたそうで雲のようにほわほわしているからだそうです。

また椎名林檎は生まれ変わったら浮雲になりたいというほど惚れ込んでいます。

浮雲はその他星野源のサポートギターなどを務めています。さらに星野源からも長岡亮介に抱かれたいと言われるほど惚れ込まれています。

 

ピアニスト、キーボーディスト、コンポーザーである伊澤一葉は柴咲コウや1aikoのサポートも務めるアーティストです。

 

東京事変の2006年のライブツアー「”DOMESTIC!” Just can’t help it.」ではギター演奏を初披露し、その後もレコーディングやライブでたびたびギターを演奏するなど、多彩な一面も持ち合わせています。

東京事変は結束から7年半の活動を経て解散をし、その後はそれぞれ各方面で活躍をしています。

ソロで活躍しているメンバーの名前を見かけてことがある人も多いのではないでしょうか?

楽曲やCDへのこだわり

2004年9月8日に発売された東京事変のデビューシングル、「群青日和」は三洋電機「au W21SA」CMソングにも起用されました。

なんと、当時初参加の『FUJI ROCK FESTIVAL』ではホワイトステージのヘッドライナーを務め、入場規制がかかるほどの盛り上がりとなったそうです。

まさにこだわりの曲であり多くのファンの心をつかんだ曲といえるでしょう。

東京事変 – 群青日和

さらに、発売するアルバムへのこだわりも凄いのです。

「教育」「娯楽」「スポーツ」など、テレビ番組のジャンルをアルバムタイトルにし、アルバムに収録されている曲目の並びがとても綺麗なのです!

1. 生きる

2. 電波通信

3. シーズンサヨナラ

4. 勝ち戦

5. FOUL

6. 雨天決行

7. 能動的三分間

8. 絶体絶命

9. FAIR

10.乗り気

11.スイートスポット

12.閃光少女

13.極まる

以上は、例として2010年2月にリリースされた4枚目のアルバム「スポーツ」の曲目です。文字の並びが美しいですね!

ライブは2020年2月を予定!

さて、そんな惜しまれながらも解散をした東京事変の再生ライブはUniversal Music Japan によると、2020年2月29日(土)、東京国際フォーラム ホールA始めとして、全国6大都市7会場13公演を開催(~2020年4月9日)の予定です。

そして、再生ライブとなる、「Live Tour 2O2O ニュースフラッシュ」のチケット発売情報は、SR猫柳本線・SR猫柳本線ポケット<東京事変オフィシャル・インフォメーションページ>にて1月8日(水)の正午に発表とのことです。

まとめ

2012年2月29日、ライブの最終公演後に解散した東京事変ですが、2020年1月1日、新曲「選ばれざる国民」の配信と共に、再生をすると発表しました。

また、再生ライブは、2020年2月29日(土)、東京国際フォーラム ホールA始めとして、全国6大都市7会場13公演を開催(~2020年4月9日)の予定であり、チケット情報はSR猫柳本線・SR猫柳本線ポケット<東京事変オフィシャル・インフォメーションページ>にて1月8日(水)の正午に発表とのことです。

http://www.billboard-japan.com/d_news/image/83610/2

 

東京事変は音楽にかける情熱の熱いメンバーによって結成されたバンドです。

ボーカルの椎名林檎を始め、ベーシスト亀田誠治、ドラマー刄田綴色、ギタリスト浮雲、キーボーディスト伊澤一葉らはそれぞれが個性を持っていながらも音楽家として一流であり、各方面でも活躍しています。

そんな、彼らが惜しまれながらも解散し、再び再生するとのことでファンたちは大喜び間違いないでしょう。

2020年は始まったばかりですが、新年早々素晴らしいニュースとなりましたね!

なお、新曲「選ばれざる国民」の配信はiTunes、Apple Music、レコチョク、LINE MUSICなどで行われていますので確認してみてくださいね!

 

⇒⇒⇒劇場版コナン「緋色の弾丸」の主題歌は東京事変「永遠の不在証明」に 決定!!

 

芸能人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
kazuの時事ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました