成田凌が映画初主演、バラエティでも頑張る

最近、成田凌さんをテレビでよく見かけると思いませんか?

テレビだけでなく、成田さんは映画でも活躍されていますよ。

2019年12月から現在も公開中の「カツベン」という映画で初の主演。

成田凌、「カツベン」風にナレーション 映画『カツベン』15秒TVスポット解禁

2020年3月には
波留さんとのダブル主演映画「弥生、三月-君を愛した30年-」が公開予定と、ノリに乗っていらっしゃいます。

映画『弥生、三月 -君を愛した30年-』TVCM【2020年3月20日(金・祝)公開】

 

映画「カツベン」では、サイレント映画の時代に、一流の活動弁士になるために、奔走する青年を熱演されています。
この映画は、コメディ映画なので、成田さんの笑える演技にも注目です。

井上真央が成田凌に色仕掛け 映画「カツベン!」予告編第2弾公開

 

そして、映画の宣伝としてなのか、最近バラエティでもよく見かける成田さん。

大晦日には、
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで・
絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時」で、体を張って出演されていました。

視聴者からも「イケメン俳優なのに頑張ってる!」という声が多かったようです。

今回は、そんな今ノリに乗っている成田凌さんを解剖していきたいと思います。

ご家族の話なんかも調べてみましたのでお楽しみに!

成田凌さんのプロフィール

成田さんは1993年11月22日生まれの26歳。
ファッション雑誌MEN’S NON-NOのモデルであり、人気俳優でもあります。

テレビドラマでは、「逃げるが恥だが役に立つ」で石田ゆり子さんの部下で、実はゲイという役を演じて、一躍有名に。

「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season」では、寝癖と眼鏡姿の冴えないフライトドクター候補生の役を見事に演じました。

映画では、「君の名は。」にも声優として出演。
2019年には、映画「スマホを落としただけなのに」で、サイコパスの凶悪犯人を怪演。

映画『スマホを落としただけなのに』予告

SNSでは、その凶悪っぷりに、
「成田凌さん、演技だとわかっていても怖すぎ・・」
「成田凌さん、ごめんなさい。嫌いになりました」
「成田君、一人勝ちの演技、でも怖い・・」

などと、成田さんを演技派と評価する声がたくさん上がりました。

それとは逆に、「ビブリア古書堂の事件手帖」という映画では、柔らかいインテリの文学青年を演じておられて、演技のふり幅の広さを見せつけられました。

映画『ビブリア古書堂の事件手帖』予告編(60秒)

2019年3月には、上記2つの映画で
「第42回日本アカデミー賞新人俳優賞」を受賞。

今、一番乗りに乗っている俳優といってもいいと思います。

成田凌さんのご家族は?

実は、成田さんのお兄さんはインスタグラムを開設されており、そこで成田凌の兄ということを公表していて、ファンの間ではけっこう有名人なのだそうです。

そのお兄さんの名前は、成田健人さん。
成田さんより2歳年上で、すでに結婚もされているそうです。

そして成田凌さんに似て、イケメンですよ。

インスタグラムでは、成田凌さんとの写真や、綺麗な奥様、可愛いお子さんの写真をアップされています。

kento3812

 

成田さんは、このお兄さんとの二人兄弟で、ご両親がご健在です。

成田凌さんは中学・高校時代はサッカー部で、高校は埼玉県立南陵高校というサッカーの強豪校に進学されています。

お兄さんも、サッカーをやっていらっしゃったようで、今も地元のサッカーチームに入っていらっしゃるとか。

兄弟で凄く仲が良いのは趣味が同じで、話も合うということなんでしょうね。

また、成田さんは、尊敬する人は?という問いに、「家族」と答えていらっしゃいます。

お兄さんのインスタグラムにはお父様とお母様も登場しており、家族仲の良さが伺えます。

成田さんは、良いご両親に育てられて、兄弟仲も良く、だからこそ、まっすぐ育ってこられたのではないかと、想像できます。

成田凌の性格は?

イケメンでスタイル抜群、運動神経もいい成田さん。
性格も良かったら、非の打ち所がないですよね。

バラエティで見る限り、話も面白いし、ノリがいい性格のようにお見受けしますが、実際はどうなのでしょうか?

映画「カツベン」では、撮影に入る4か月も前から、活動弁士としてのしゃべりを地道に練習していたというので、努力家だとわかります。

そして意外なところでは、家では全裸で生活している「裸族」なのだとか。
暖房をつけるのは苦手なんだけれども、裸で暮らしたい。
寒いから、何度もお風呂に入って湯船につかるのだとか。

ちょっと変人っぽいところもありそうです(笑)

そして、成田さん自身も生きづらさを感じているというのが、「潔癖症」なところだそうです。

外ではトイレに行けないくらいだし、電車のつり革も無理。
そして、他人が握ったおにぎりも食べられないのだそう。

けれども最近は、他人の握ったおにぎりが食べられないという若者が多いそうですよね。

昔より潔癖な人が多いイメージがあるので、成田さんのエピソードを聞いても、最近の若者っていう感想でしかありませんが、成田さん自身は、少し生きづらさを感じているのだそうです。

そんな自分の欠点も、公共の電波に乗せてぶっちゃけてしまう成田さんに、視聴者の好感度は上がっているようです。

Twitterでも、「ガキの使い」の成田凌さんをたたえるツイートが多数ありますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
最近、映画にドラマに、バラエティーにと、引っ張りだこの成田凌さん。

順調にモデルから俳優へと歩んでおられるようですが、そこには見えない所での本人の努力の成果が垣間見られます。

サイコパスな異常者の役から、コメディまで演じ切る、演技力の高い役者さんだと思いますので、
これからの活躍を楽しみにしたいと思います。

また、しゃべりが面白いので、バラエティ番組の出演も合わせて、チェックしていきたい俳優さんですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました