芸能人格付けチェックのGACKTの魅力について

スポンサーリンク

2020年の年末年始民放のテレビ番組で、視聴率1位となったのは、元旦に放送された、テレビ朝日の
「芸能人格付けチェック!

これぞ真の一流品だ!2020お正月SP」で、視聴率は21.2%だったそうです。

約5軒に1軒の家族が「格付けチェック」を見ていたということになりますから、高視聴率だったということがわかりますね。

ちなみに第2位は同じくテレビ朝日のドラマ「相棒seazon18元日スペシャル」だそうで、テレビ朝日の活躍が目立ちました。

「芸能人格付けチェック」という番組は、最初「人気者でいこう」という番組の1コーナーとして始まりました。

それが2005年に特番として、一つの番組という形で放送。現在では元旦での放送が定着した人気番組です。

内容としては、一流と言われる芸能人がお肉を食べたり、音楽を聴いたりして、それが「高級」なのか「安物」なのかを見分けるという、わかりやすい内容となっています。

正解を重ねれば「一流芸能人」。
間違えることが多ければ、最後には「映す価値なし」として、テレビから消えしまうとう流れになります。

この人気番組の高視聴率の一端を担っているのが、GACKTさんの一流品を見分ける審美眼によって作られている

連勝記録ではないでしょうか。

GACKTさんが正解を導き出すのか?はたまた失敗してしまうのか?
気になる視聴者はたくさんいると思います。

今回の記事では、今年放送でのGACKTさんの活躍と連勝記録に掛ける思いなどを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

今年はGACKTが三流芸能人に!

2009年に初登場したGACKTさんは、2019年までの個人の成績が58連勝中となっており、その連勝が続くのか?視聴者も注目している人が多かったと思います。

今年は「ゴールデンボンバー」のボーカル鬼龍院翔さんとコンビを組んでの挑戦となりました。

2年連続「XJAPAN」のYOSHIKIさんと組んで、この番組に出演されていたGACKTさんですが、今年は鬼龍院翔さんがパートナーということで、見ているこちらも一抹の不安が・・・

するとまさに、私の不安が現実に。

鬼龍院さんは、世界的な演奏楽団「ハーツ・ウインズ」と、「高校の吹奏楽部」の演奏を聞いて一流のほうを選べ、という問題で、「高校生の演奏」を選ぶという失態。

鬼龍院さんはミュージシャンですからね。

この問題で失敗はありえない!と、席に帰ってくるなり土下座をするもGACKTさんから、しっかり説教を食らっていました。

 

しかし、これだけにはとどまらず、高級牛肉を目隠しして食べて当てるという問題でも
鬼龍院さんは不正解。

 

ついにGACKTさんと鬼龍院さんは「三流芸能人」となって、破れたスリッパで椅子は箱馬、看板も手書きのみすぼらしい姿となってしまいました。

鬼龍院さんは顔色悪く「申し訳ございません・・」とGACKTさんのいる席に戻ってこられましたよ。

ところが、GACKTさんは意外にも、「いや、大丈夫。俺が悔しいのはお前のことじゃなくて、嬉しそうな顔の桐谷(桐谷健太さん)にムカつく!」と高級牛肉の問題を正解して喜んでいる桐谷さんに、
怒りの矛先を向けたことで、スタジオからも笑いが起こりました。

GACKTさん、場の雰囲気を上手くまとめたな!って感じです。

そして、GACKTさん自身は、挑戦したすべての問題に正解。自身の連勝記録を着実に更新しました。
今年の番組で、連勝記録は62となりました。

GACKTさんの知識と感性はすごいですね!

GACKTさんの格付けチェックに掛ける思い

GACKTさんが選択した方が正解、となってしまうほど、絶対的な正解率を誇るGACKTさん。

番組では、GACKTさんが答えた時点で、それが正解と視聴者も思ってしまい、正解発表に対する緊迫感が薄れるということで、「GACKT部屋」という一人部屋が作られました。

通常の正解発表が行われた後に「GACKT発表」で、GACKTさんの答え合わせをするという仕組みになっています。

それほどの、審美眼を持っているゆえに、連勝記録は、やらせで、答えを知っているのではないか・・・という憶測まで飛び交ってしまう始末。

けれども、GACKTさんは、自分の人生をかける思いでこの「格付けチェック」の番組に出ているのだと、インタビューで答えていらっしゃいます。

過去には、正解をたたき出さなくてはいけないというプレッシャーのために円形脱毛症になったこともあるのだとか。

今でも収録前はお腹がいたくなるほど緊張するともおっしゃっています。

連勝の秘訣は、勉強をして、常に知識のアップデートをすることなのだそう。

過去に、GACKTさんは盆栽の問題で、答えがわからず、勘で正解を当てたことがあるのだそうです。

そのとき、「これではいけない」と感じ、盆栽関連の協会から資料を送ってもらって勉強したり、
本を読んだりして知識を深めたのだそうです。

GACKTさんはおっしゃいます。
「知識と経験は誰にも奪うことができない財産である」と。

GACKTさんの連勝記録は、やらせでも運でもなく、彼の「努力」によって導き出されたものなのですね。

本当にGACKTさんのストイックさには頭が下がりますね。

ファンの方たちからは、
「GACKTの豊富な知識は、勉強の成果なんだな!」
「GACKTでも追い込まれるほど緊張するとは・・」
といった、感想があるとのこと。

GACKTの勝ち方

出典:au Webポータル

GACKTさんかっこいいです!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

元旦に「芸能人格付けチェック」をご覧になった人はふむふむ、わかる!と思いながら
この記事を読んでいただいたのではないでしょうか。

また、見ていない人にとっては、GACKTさんのカッコよさを少しでも分かっていただけたら嬉しいです。

GACKTさんは、バラエティにおいても、番組を面白くするために、自分がどう発言するか?

などを瞬時に考えられる、頭の良さがある人だと思います。

だから、とても面白い番組に仕上がっているし、視聴率も高いのだと思います。

私も少しはGACKTさんを見習って、ストイックな生活に近づけるよう努力しなければ!

と、今年の目標を立てたのでした・・・

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
kazuの時事ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました