アニメ「弱虫ペダル」実写映画化決定!主人公の小野田坂道役は・・・

スポンサーリンク
弱虫ペダルアニメイラスト邦画
https://anige-labo.com/archives/44993

2008年から週刊少年チャンピオンにて連載スタート。

現在も連載中の大人気スポーツ青春マンガ「弱虫ペダル」が実写で映画化され、2020年8月14日に公開されることが決定しました。

原作は「まじもじるるも」も描いている渡辺航さんです。

主人公の小野田坂道役はKing&Princeの永瀬廉さんが演じます。

主人公坂道の良きライバルで同級生の今泉役には伊藤健太郎さん。

自転車競技部のマネージャー、寒咲幹役には橋本環奈さんが選ばれています。

https://ameblo.jp/pink-hs/entry-12566816572.html

監督は、映画「旅猫リボート」や「隠れ”ビッチ”やってました」を撮った三木康一郎監督がメガホンを取ります。

主演の永瀬さんは、すでに去年の12月から自転車レースの練習をスタート。

持ち前の運動神経の良さで、3回目の練習で山道を全力疾走したのだとか。

2020年のオリンピックイヤーにふさわしいアツくなれる映画に仕上がるのではないかと今から楽しみです。

スポンサーリンク

あらすじ

「弱虫ペダル」の主人公である小野田坂道は、特にスポーツが得意な高校生ではなく、

どちらかといえば、友達があまりいないアニメが好きなオタクです。

秋葉原に行くのが趣味なのですが、電車代を浮かせるために、往復90㎞の道を

ママチャリで通っている。

高校入学時はアニメ研究会に入部しようと思っていたのですが、人がいなくて

活動休止の状態。

再開するには部員を5人集める必要があるので、小野田は部員集めを始めます。

ある日、ママチャリで秋葉原に通うため坂を漕いでいるところを同級生の今泉に目撃され、最強のロードレーサーになりたい今泉は小野田に、校舎の裏の坂道での自転車バトルを申し込みます。

大会での優勝経験豊富な今泉は小野田にハンデをあげてスタートしますが、やってみると、小野田の坂道に強いクライマーとしての素質が現れて、勝負は接戦にもつれ込みます。

最終的には経験者の今泉が勝利しますが、その走りの実力に自転車競技部のマネージャー寒咲は目が離せません。

そして、秋葉原で出会った男の子も同じ高校の同級生、鳴子章吉であり、彼もまた自転車競技部に入部することを知ります。

今泉や鳴子との出会いにより、自転車に対する興味を持ち始めた小野田。

皆の勧めもあり、自転車競技部に入部することを決めます。

入部初日に一年生同士でのレースが行われることになり、小野田はママチャリで参加。

性能の違いで全くついていけず、リタイアが頭をよぎっているところに寒咲からロードバイクが届きます。

小野田は走るうちに、クライマーとしての素質を発揮、山岳リザルト(山頂でのトップゴール)を勝ち取ります。

人と争うことなど無かった小野田が初めて勝負をして勝った瞬間です。

しかし、そこで力尽きた小野田。

フルのコースを疾走する今泉たちとの実力の差を実感し、決意を新たに頑張ろうとする小野田です。

小野田は自転車競技部で、友達や新しい自分、勝負というものに出会います。

自分の限界や壁にぶつかり、それを超えてレースに勝とうと頑張る物語です。

キャスト

小野田坂道役=King&Prince永瀬廉さん

https://anime.foredooming.com/ya-gyo/yowamushipedal/43755/

永瀬廉さんは関西ジャニーズJr.出身で、男性アイドルグループの

King&Princeのメンバーです。

2011年にジャニーズ事務所に入所し、関西ジャニーズJr.内のユニット、Aぇ少年のメンバーとなったり、なにわ皇子というユニットを組んだりして活動。

2018年に、King&Princeとしてデビューしました。

映画では2019年に「うちの執事が言うことには」の烏丸花穎役で初主演を務め、ドラマでは、「信長のシェフ」で森蘭丸役、「俺のスカート、どこ行った?」では明智秀一役などで出演しています。

永瀬さんは、小学生のころにフットサル、小学校6年生から中学2年生までクラブでサッカーをやっていたというスポーツ少年で、運動神経抜群ですので、弱虫ペダルでもロードバイクを乗りこなす姿が大いに期待できます。

弱虫ペダルに主演するにあたっては「一つの競技に一生懸命頑張っている選手たちは,とてもカッコいいので、その魅力を映画でも伝えて、時間を忘れるような楽しい作品にしたい」と意気込みを語っていらっしゃいます。

今泉俊輔役=伊藤健太郎さん

https://girlschannel.net/topics/2537186/

伊藤健太郎さんは最初kentaroという名前でモデルとして活動していました。

俳優としてのデビューは2014年の「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」というドラマで

健太郎という名前で出演されています。

他にも「学校の怪談」や「俺物語!!」などのドラマに出演。

伊藤健太郎と苗字も付けたのは、「今日から俺は!!」に出演した時からです。

伊藤さんは「今日から俺は!!」で賀来賢人さんと、ツッパリおバカコンビを演じて,人気となりました。

弱虫ペダルに出演するにあたって、「原作を飛び越えたような面白い実写が出来ればいいと思っています」とコメントされています。

寒咲幹役=橋本環奈さん

https://girlschannel.net/topics/2537186/

橋本さんは子役としても活動していましたが、中学校三年生の時にイベントで踊っている写真が、「かわいすぎるローカルアイドル」として、Twitterや2チャンネルで拡散されて、注目されることとなります。

その奇跡の一枚の写真を見たKADOKAWAの井上副社長が一目ぼれをし、映画「セーラー服と機関銃-卒業-」が製作されました。

橋本さんは、バラエティ番組やテレビドラマ、映画、CMなどに多数出演されていて、テレビで見ない日はないという状況です。

主な代表作としては、映画「銀魂」のヒロイン神楽役や、映画「斉木楠雄のΨ難」のPK学園のアイドル照橋心美役などを演じています。

ドラマでは「警視庁いきもの係」で動物マニアの薄圭子巡査の役を。

バラエティでは「ぐるぐるナインティナイン」の「ゴチになります」のメンバーとしても出演していました。

弱虫ペダルに出演するにあたっては、「私は自転車競技部を支える自転車オタクの役をやらせていただきます。これぞ青春!というような瑞々しい物語で魅力あるヒロインとして参加できることが楽しみです」とおっしゃっています。

監督

「弱虫ペダル」の監督を務めるのは、バラエティ番組の演出からホラー映画の監督まで

される三木康一郎監督です。

https://www.cinemacafe.net/article/img/2017/12/07/54340/359686.html

三木監督は本人の個性を映画のキャラクターに落としこむような演出をされるので、弱虫ペダルのキャストがどんな主人公やヒロインになるのか、アニメと違ったところはあるのかなど、とても楽しみです。

三木康一郎監督の代表的な映画監督作品は、「トリハダ 劇場版」、「のぞきめ」、「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」「覆面系ノイズ」「リベンジgirl」などです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

週刊少年チャンピオンに10年以上も連載されていて、テレビアニメや舞台でも演じられている「弱虫ペダル」が満を持して実写映画化されることになりました。

弱虫ペダルコミック第1巻表紙

https://natalie.mu/comic/news/363593

アニメオタクで普段はおろおろしている小野田坂道を、イケメンの永瀬廉さんがどのように演じてれるのかがとても楽しみです。

また、小野田の他校のライバル、京都伏見高校の御堂筋翔は登場するのかが気になっています。

御堂筋は人間離れした奇怪なキャラクターなので、誰かが演じて登場してくれると面白いと思います。

弱虫ペダルはロードバイクに興味がない人でも楽しめるアニメなので、女性でも楽しく観れると思いますよ。

公開がとても楽しみです。

邦画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
kazuの時事ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました