■欅坂46、平手友梨奈ら脱退!理由は不仲説?

芸能人

アイドルグループ「欅坂46」は1月23日、中心メンバーである、平手友梨奈のグループ脱退を発表しました。同時に織田奈那、鈴本美愉の2人の卒業、佐藤詩織の活動休止も発表されました。

15年の活動開始以来、欅坂の“象徴”ともいえる絶対的センターを務めてきた平手がグループを離れることになり、さらには卒業ではなく脱退であるとのことで、ファンたちは騒然となりました。

なぜ平手友梨奈は卒業ではなく、脱退をとなったのでしょうか?

平手友梨奈

https://natalie.mu/music/gallery/news/364376/1254747

スポンサーリンク

欅坂46とは、平手友梨奈とは

アイドルグループ「欅坂46」とは秋元康のプロデュースにより、2015年8月21日に誕生しました。秋元康がプロデュースする「坂道シリーズ」の1つとなります。ちなみに他には、日向坂46、吉本坂46、乃木坂46などがありますね。

欅坂46は、アイドルグループ1stシングル「サイレントマジョリティー」は初週推定売上約26万2000枚、そしてオリコン1位を獲得し、女性アーティストのデビューシングル初週推定売上としても歴代1位の記録を樹立しました。

欅坂46のメンバー

https://www.keyakizaka46.com/s/k46o/diary/detail/32157?ima=0000&cd=member

さて、平手友梨奈は欅坂46の一期生となります。

1stシングル「サイレントマジョリティー」ではセンターを務めそれ以降も「てち」という愛称とともに、絶対的センターとして活動してきました。

しかし、2018年には活動を一部休止するなど、不安定な部分も見られたようです。

当時は怪我や体調不良のため一部休止という内容でしたが、ファンたちは怪我だけでなくメンタル面の危うさを予想し心配していたようです。

欅坂46 『サイレントマジョリティー』

卒業と脱退の違いは?

さて、平手友梨奈の欅坂46の脱退が決まりましたが、一方で同時発表となった織田奈那、鈴本美愉の2人は卒業すると明言されています。

両者の表現の違いに差はあるのでしょうか?

日刊スポーツによると、平手友梨奈の意思を尊重して、卒業ではなく脱退という言葉を使うことになったそうです。つまり、円満な形ではないことが示されているようです。

ということは、今後平手友梨奈の卒業イベントなどが開催される可能性は低そうですね。

脱退の理由はグループ内の不仲が原因?

欅坂46といえば、先日今泉佑唯のグループ卒業が話題となりました。

その際の卒業理由は「複数のメンバーからによるいじめ」であったと言います。いじめの主犯は、平手友梨奈を崇拝するメンバーたちだったそうです。

思えば、この頃から欅坂46内は不穏な空気が流れていたのかもしれないですね。

織田奈那

https://news.livedoor.com/article/detail/17712360/

そして、その後メンバーの織田奈那の熱愛発覚により、他メンバーのモチベーションが完全に低下してしまい、何人かのメンバーが卒業を口にするようになったそうです。今回織田奈那が卒業をするのも一連の報道を受けてのことなのでしょう。

ちなみに、卒業を口にするようになったメンバーとして鈴本美愉もその1人だと言います。

また、こうした報道を受けてメンバー同士でも誰が情報を漏らしたのだと、疑心暗鬼になっている部分もあるようです。

さて、一方でいじめ騒動から月日が経ち、平手友梨奈を慕っていたメンバーたちも次第に距離を取るようになっていったそうです。

そして、半年前からごく一部の関係者だけで内々に進められていた平手脱退に向けての準備が、12月末の発売予定で制作を進めていたライブDVDにも影響が及び、脱退発表の後にリリース日を合わせるように、月末発売に延期された、とのことです。

シングル『黒い羊』のジャケット

https://tower.jp/article/feature_item/2019/01/15/0703

このような出来事はメンバーたちにとって振り回されたと感じたことでしょう。

一連の報道を受け平手は・・・

1月23日に放送されたラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO FM)内で平手友梨奈が担当しているコーナー「GIRLS LOCKS!」で、欅坂46を脱退することについて言及しました。

平手によると、「その件については、今は話したいと思わないので、いつか自分が話したいと思った時にどこか機会があればお話しさせていただこうかなと思っております」とのことで、詳しく語られることはなさそうです。

その一方で、ラジオの終盤では8枚目のシングル「黒い羊」が流れました。

曲が終わると、平手は「この曲は、欅坂46で「黒い羊」です」と曲紹介し、その後に約10秒の沈黙があったそうです。

そして泣いて鼻をすするような音が聞こえた後、声を震わせて「というわけで、私とはまた来月この教室で、また明るくお会いしましょう。平手友梨奈でした」と締めくくりました。

欅坂46 『黒い羊』

まとめ

アイドルグループ「欅坂46」は1月23日、中心メンバーである、平手友梨奈のグループ脱退を発表しました。同時に織田奈那、鈴本美愉の2人の卒業、佐藤詩織の活動休止も発表されました。

平手友梨奈の意思を尊重して、卒業ではなく脱退という言葉を使うことになったそうで、円満な形ではないことが示されているようです。

欅坂46といえば、先日いじめの報道により騒然となりましたが、今回の騒動もどうやらメンバー内の不仲が関係しているようです。

平手は、報道を受けて「その件については、今は話したいと思わないので、いつか自分が話したいと思った時にどこか機会があればお話しさせていただこうかなと思っております」と自身のラジオのコーナーで語りました。

「黒い羊」は白い羊の群れの中にいる厄介者について歌詞が書かれ、真っ白な群れに悪目立ちしてる、とあります。

平手友梨奈が今後、どのような形で活動していくのかわかりませんが、元気な姿が見られることを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました