新型肺炎コロナウイルスとは??心がける3つのポイントを知ろう!

スポンサーリンク
未分類

現在中国で猛威を振るうコロナウイルスによる新型肺炎が、国内でも現時点で4名が感染症の患者の発生が挙げられています。

感染症の症例等が発表された今、自分たちは何を意識して、何に注意すべきなのかをまとめてみました。

スポンサーリンク

そもそもの原因は?

新型肺炎の原因は【コロナウイルス】というものが原因です。

コロナウイルス

ウイルス学的特徴について、電子顕微鏡で観察されるコロナウイルスは、直径約100nmの球形で、表面には突起が見られます。

その突起がたんぱく質でできているようです。その中心にあるのが中心にRNA(リボ核酸)。形態が王冠“crown”に似ていることからギリシャ語で王冠を意味する“corona”という名前が付けられました。

以前2002年に全世界32か国を恐怖に陥れた、重症急性呼吸器症候群【SARS】という原因もコロナウイルスとされています。中国・武漢の市場で取引されていた動物からヒトに感染したとみられています。

SARSの時の画像

https://www.businessinsider.jp/post-206288

中国・武漢

民族の踊りや、きらびやかなイルミネーション等華やかなムードで毎年盛り上がる中国の旧正月。

世界一の大移動と言われる中国の帰省ラッシュですが、去年マスクをする人は目立つ様子がなかったものの、今年は状況が一変です。ここ数日のうちにマスクをする人が激増しました。

武漢は日本人にとってあまり知名度は高くなかったが、ウイルスの影響で、その名をたくさん聞くようになりました。中国の大都市ともいわれビジネスの町ともいいます。

現在、街の様子はゴーストタウン化しており、バスもタクシーも走っていない状態です。

日本にも大きな影響を与える中国人による爆買いもこの時期でしたが、今年は新型肺炎の影響で市場マーケット売上は愕然と落ち込みました。

中国・武漢市 感染拡大防止で“一般車の走行禁止”(20/01/25)

感染の特徴

患者の咳やくしゃみで飛び散ったウイルスを吸い込むことで感染します。このウイルスの強さは、現在わかっている限りで、患者1人が1人にうつす程度で【インフルエンザほど強くない】との見方です。

致死率はまだ不明ですが、1割ほどだったSARSよりも低いとされています。ただ、ウイルスが変異することで感染力や致死率が変わる可能性もあります。

コロナウイルス2

https://www.businessinsider.jp/post-206340

3つの対策で自分を守る!

1 手洗い

衛生的な手洗いを実施しましょう!

  • ポイント1【手指を流水で濡らします】
  • ポイント2【泡石鹸液を適量手の平に取り出します】
  • ポイント3【左右の手の平をすり合わせよく泡立たせます】
  • ポイント4【手の甲をもう片方の手でもみ洗いします。両方の手を洗いましょう】
  • ポイント5【指を組んで両手の指の間をもみ洗いします】
  • ポイント6【親指をもう片方の手でもみ洗います。両手行いましょう】
  • ポイント7【爪を立て手のひらで爪の中をもみ洗いしましょう】
  • ポイント8【両手首まで丁寧に洗います】
  • ポイント9【流水でよくすすぎましょう】
  • ポイント10【ペーパータオルで水気をよく拭き取ったら、最後はアルコールで消毒を行いましょう】

この時水気が手に残っているとアルコール消毒をしても意味がなくなります。しっかりと水気を拭き取ってからの消毒を心がけましょう!

衛生的手洗い

2 手をむやみに口に近づけない

飛沫感染だけではなく、接触感染によって感染する可能性もあります。

くしゃみや咳をした人が口を押えて飛沫を予防し、その手を洗わずにドアノブや電車のつり革等人が多く接触する物を触り、それをまた誰かが触る事で手にウイルスが付着します。

これを接触感染といいます。その為、手をむやみに口に近づける事は避けましょう!

3 検疫や医療機関で渡航歴を伝える

これはご本人が必ず行う必要があるという事で早期発見にも繋がり、他人を助ける事ができます。

自分は大丈夫だからという考え方ではなく、申告をお願いしたいですね!

現時点では過剰に恐れる必要はありませんと、専門家は言います。しかし、到底対岸の火事と考える事はできないと思います!

通常のインフルエンザと同様の対策で当面の対応を実施する事が大事でしょう!

手の消毒や手洗いはこまめに行い、マスクの着用は必須!

必要のない時には人混みをさける等を徹底する事で自分の身を守り、感染を防ぎましょう!

渡航に関して外務省は、感染危険情報をレベル3に引き上げ渡航中止勧告を出すと発表しました。

関連記事

春節を前に中国武漢の新型ウィルス肺炎が心配!

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
kazuの時事ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました