クルーズ船(横浜港)コロナ感染 ダイヤモンド・プリンセスって?

未分類

新型コロナウイルスの感染者が確認された、クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス。

報道が頻繁にされ緊張状態が続いています。

どれだけ感染が広がってしまうのか誰もが不安な気持ちでいますよね。

私はコロナウイルスの報道がされ始めた頃にマスクを買いに行きましたが、早々に売り切れていて購入できませんでした。

不安な報道が多いですが、今は自分で出来る予防策をして、過剰な恐怖感をなくすことが大切だと思います。

ダイヤモンド・プリンセス内にいる人達は隔離状態で制限された不便な生活を送っています。

たくさんの人が乗っているダイヤモンド・プリンセス。

今どんな状況に置かれているのか、そしてどんな船なのかをまとめてみました。

この記事から約3700人もの人たちが乗っているダイヤモンド・プリンセスがいかに規模が大きい客船かが分かります。

スポンサーリンク

ダイヤモンド・プリンセス14日間待機

ダイヤモンド・プリンセス

https://uk.reuters.com/article/us-china-health-japan-ship/japan-to-quarantine-cruise-ship-on-which-coronavirus-patient-sailed-idUKKBN1ZX1GI

厚生労働省によるとクルーズ船ダイヤモンド・プリンセスは2月3日夜から横浜港・大黒ふ頭の沖合に停泊。

船内で乗客と乗員全員の合わせて約3700人の検疫を行いました。

順次ウイルス検査を実施していますが感染者が確認され続けています。

船内に残る約3700人の乗客と乗員が14日間、船内にとどまり待機することになりました。

 

クルーズ船は1月20日に横浜を出港、鹿児島、香港、ベトナム、台湾、那覇をめぐり2月4日午前に横浜に帰港予定でした。

鹿児島から香港に立ち寄った際に船を下りた香港に住む80歳の乗客男性がコロナウイルスに感染していることを確認。

船内で感染が確認されたうち2人は1月22日に鹿児島県にクルーズ船が立ち寄った際、感染していた香港の男性とオプションバスツアーで半日を一緒に過ごしていました。

ダイヤモンド・プリンセス待機中の船内

船内には持病を持っている高齢者も多く常備薬の不足を訴える人もいました。

乗客の30代男性がツイッターに投稿した動画によると2月5日船内アナウンスで服用している医薬品を依頼できる用紙を配ることや医薬品を無料で提供することなどが伝えられたということです 。

部屋から出ないように言われているため不自由な生活の不安が襲っています。

食事はマスク姿のスタッフが各部屋に配膳するのを待っている状態。

ツアー中の豪華な食事はパンやフルーツヨーグルトなどシンプルなものになりました。

ベランダ付きの部屋もありますがリーズナブルな部屋には窓がないところもあります。

客室での隔離状態が続けば不満が爆発するのではないかという懸念も。

インターネットと電話回線を無料で乗客に提供しています。

 

ダイヤモンド・プリンセスってどんな船?

ダイヤモンド・プリンセス デッキ

https://travelio.jp/blog/diamond-princess-blog-pools/

【日本生まれの豪華客船】

2004年に日本の三菱重工業長崎造船所で建造。

造船当時は姉妹船のサファイア・プリンセスと並び日本で建造された客船としては史上最大でした。

全長290m、全幅 37,5m、乗客定員 2706人、乗組員数 1100人。

アメリカの歴史あるクルーズ会社「プリンセス・クルーズ」が運航 。

 

日本人リピーターが多く、2014年の大規模改装で大浴場や寿司レストランなどが登場。

日本発着の際に日本語ができるクルーが約100人乗船するなど日本人向けのサービスが充実し日本人に人気があります。

 

全室のバスルームにはハンドシャワーがありジュニア・スイート 以上の部屋には洗浄機能付きトイレを完備。

 

メインダイニングは5ケ所、3つの人気レストラン、他にもカジュアルな食事があり子供から高齢者まで家族全員で楽しめます。

 

【充実した船上ライフ】

キッズセンター

専任スタッフが常駐するキッズセンター。

3歳から17歳の子供向けにダンスやゲームといったプログラムを用意。

小さな子供でも楽しく過ごすことが可能です。

子供を預けて大人が他の場所でリラックスすることができます。

 

エンターテイメント&ショー

6階と7階にあるプリンセスシアターでは毎晩日替わりでラスベガススタイルのダンスショーやコンサート・マジックなどが開催。

日本発着クルーズでは日本人のエンターテイメントディレクターが通訳をしてくれるので英語が苦手でも十分楽しめます。

 

カルチャー教室

朝はラジオ体操やモーニングクイズ、日中はウクレレ教室や社交ダンス、夜は船上デッキで星座のレクチャーを受けられるなど様々なプログラムがあります。

 

ほかにも、シアター 、グランドカジノ、ステージ付きナイトクラブ 、ショッピング施設、 スパ、フィットネス センター、ミニゴルフコース、バスケットボール、パドルテニスコート、ジョギングトラック、医務室など充実した環境です。

 

 

ダイヤモンド・プリンセス カジノ

https://japaneseclass.jp/trends/about/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%82%B9

 

感染拡大の懸念

世界中で感染が広がっている新型コロナウイルス。

感染拡大を少しでも抑えるために対策を立てていますが、目には見えないものだけに難しいですね。

14日間、クルーズ船の部屋から出れないということは精神的にも肉体的にも、その辛さは計り知れません。

感染の有無を迅速に調べる簡易検査キットの開発が急がれますが、検査キットをつくり性能試験をするなど時間がかかります。

ワクチンの開発も安全性の確保などが必要なため一定期間を要するという状況です。

不安はありますが一人一人ができることをして感染拡大を抑えたいですね。

 

ダイヤモンド・プリンセス検疫

https://www.sankei.com/photo/photojournal/news/200205/jnl2002050001-n1.html

 

船と言っても、一つの町のような規模の大きな豪華客船ですね。

安心してクルーズが楽しめるような穏やかな日常になるよう、1日でも早いウイルスの収束を願わずにはいられません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました