Matt「美容費用500万円」に激怒!報道はデマが多い?

芸能人

何かと芸能人は話題になることが多いですよね。

最近では鈴木杏樹さんの不倫報道や槇原敬之さんの覚醒剤報道が世間の注目を集めました。

週刊誌を買わなくてもネットで気軽に見られるので、私もつい大物有名人のスキャンダル報道に興味がいってしまいます。

今、そんな報道に怒りをあらわにしている有名人がいます。

それは巨人・桑田真澄さんの次男でタレントのMattさん。

真実でない報道をされ不快感を言葉にしていました。

そこで今回の騒動と過去のデマ報道についてまとめてみました。

ついつい鵜呑みにしてしまう報道ですが、受け止める私たちも慎重さが必要だと考えさせられますよ。

スポンサーリンク

Mattさん「美容費用500万円」報道に激怒!

Matt

https://beez-matome.com/post/5e048b72cf43b4174252e54c

Mattさんはインスタグラムのストーリーズを更新。

自身の美容費用が年間500万円などと報じた一部の女性週刊誌のネットニュース画像をアップしました。

そして、数々の否定的なコメントをしています。

「大体日本の芸能界は沢山露出してるタレントに対してデマを流して潰しにかかってくるからね。ほんと幼稚な世界 ねね美容代そんなにかかってないからw 収入も間違ってる」

「あなた達からのこの記事の依頼に対して“この記事の内容は間違ってるから出さないで下さい”と事務所から連絡しましたよ」

「イベント出入り禁止と金輪際関わりをもたないから。よろしく」

「ほんと終わってるわw てかさ、いつも思うんだけど囲み取材とか記者会見って必要あるの?w あと週刊誌もいるの?誰が見るの?誰得なの?」

「いまSNSがあって、自分たちが伝えたいことは伝えれるんだから必要なくない?」

「わざと意地悪な質問してきたりデマをこうやって流したり変な角度で写真撮ったりさ。真実を書かないじゃない!」

「(知人Aはこういった)とか(このタレントがよく行く飲食店経営者に聞いた)とかさ絶対嘘じゃんw ほんと笑っちゃうw どこのどいつなのか言ってくださる?馬鹿馬鹿しいわw」

                         引用元: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-02140089-sph-ent

 

女性週刊誌のネットニュースによると、桑田家の知人が、Mattさんは神奈川県内の実家で今も家族と同居していると語っているとのこと。

彼を知る飲食店経営者の「実は高額な美容代も一人暮らしに踏み切れない理由の一つだと聞いています」というコメントも出していました。

 

Mattさんは2017年夏の出演番組で、美容ケアに毎月20万円かかることを明かにしています。

他の雑誌の取材でも週に1回は美容の日をつくり、まつげエクステ・眉毛ケア・美容院・皮膚科を巡ると話していました。

そして、飲食店経営者によると「美容代も倍ぐらいになって、、、」と語っていたといいます。

2017年夏の番組の情報をもとに考えると、今となっては美容代が倍になっているということは月に40万。

そして単純計算して結局「年間では500万円近くに!」という記事になってしまったようです。

真実の経緯は分かりませんが、過去のMattさんの発言やイメージそして推測が合わさった結果ではないかと考えられます。

記事を書いた方は間違った記事とは思っていないかもしれません。

しかしMattさんが強く否定したということは事実とは、かけ離れている可能性が高いですね。

過剰な報道に芸能人は本当に苦労しているようです。

日本の過去のデマ報道

 

すでに昔から色々なデマが飛び交っていました。

 

ハレー彗星

https://note.com/hamamicro/n/n10112211fc2a

 

ハレー彗星接近で空気がなくなる!

 

ハレー彗星が地球に接近した1910年(明治43年)

フランスの科学者により「ハレー彗星が地球に衝突する可能性」が説かれました。

このことからデマが流れました。

  • 彗星の尾に含まれる猛毒のシアン化合物によって地球上の生物が死滅する
  • 地球上の空気が5分間なくなる
  • 彗星の最接近時に5分間息を止めていられれば助かる

 

水を張って桶に顔をつけ息を止める訓練をする人や、地球上から空気がなくなった時の空気備蓄のために自転車のタイヤのチューブを買い占める人まで現れました。

 

トイレットペーパー

https://www.zeiri4.com/c_1076/n_598/

 

オイルショックでトイレットペーパーが消える!

1973年(昭和48年)中東の石油輸出機構(OPEC)加盟国が「原油の価格を引き上げる」と発表。

紙製品の製造に原油は欠かせない事から、当時の中曽根康弘通産大臣は「紙を節約しよう」と呼びかけます。

この事から紙がなくなるという噂が流れました。

関西のあるスーパーでは「(大安売りにより)紙がなくなる!」という特売広告を出しました。

お客が殺到し、特売品ではないトイレットペーパーも店頭に出しましたが完売に。

噂を聞いた新聞社が「あっという間に値段が2倍」と書き、ますますこの騒動は広がりました。

全国でトイレットペーパーの買い占めが起き、騒ぎに便乗して値上げするところも出てパニックに!

 

不安な時ほどデマ報道に要注意!

 

芸能人のスキャンダル報道は日常茶飯事。

どこまでが本当なのか判断が難しいですね。

私の知人はあるアーティストに容姿が似ていました。

そして一時期、ある俳優と交流があり、飲み友達として飲食店で同席することも度々。

その後、その知人似のアーティストと俳優の交際報道が流れました。

しかし、そのアーティスト本人と俳優は全く面識はありません。

容姿が似ている私の知人と俳優のことを間違ってスクープしたようです。

その事実を知ってる人は、ひと握り。

報道を信じた人も多かったと思います。

誤報道が出る時は、いくつかのもととなる材料があり、それを一部の人の見解で事実でないものに作り出してしまう可能性があります。

人命に関わるような内容の誤報道があったら怖いですよね。

不安なニュースが多い今日この頃。

問題が起こると、それをあおるようにデマが流れます。

パニックの渦中にいると冷静な判断ができなくなり、デマを信じてしまいがちに。

難しいことですが、まずは冷静になり確かなところだけの情報を収集し、的確な判断ができるようにしたいですね。

 

フェイクニュース

https://jp.techcrunch.com/2017/10/20/2017101918-pessimistic-opinions-on-the-next-10-years-of-fake-news-and-5-optimistic-ones/

 

デマがなくなる日は、なかなか難しいと思います。

惑わされずにしっかりと地に足を付けていきたいですね。

⇒⇒⇒MattがVOCEのイベントで、最もニュースな美容人に選ばれた!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました