【嫌われる勇気】考え方や人生観が変わる!劣等感に悩んでいる方必読!

未分類

この本で考え方や人生観が変わりました!読んだことない人向け【嫌われる勇気】を解説してみます!本を読みたい人はネタバレになりますので注意です!人間の本質を追求している本で、どうしても劣等感が消えずに悩んでいる方はこの本でスッキリするはずです!

スポンサーリンク

【嫌われる勇気】とは

心理学三大巨匠の一人、アドラーの思想を解き明かしている自己啓発本です。対人関係の悩み、人生の悩みを100%消し去るとして、本の売れない時代でも200万部以上も売れたという大人気ベストセラーです!

アドラー

https://laozi.hatenablog.com/entry/2016/07/07/200000

3つのポイントで解説!

3つ

https://diamond.jp/articles/-/149804

結論

結論

https://www.youtube.com/watch?v=iIgSitco1xk

【多くの人がぶつかる問題点は「人間関係」からくるものだ】

人間関係から起こる問題ははかりしれない程多く、解決するのにも時間を費やし、かなりのストレスを感じるものです。ここから抜け出す為には、頭にこびり付いている「承認欲求」を捨てないといけない!ここまでが結論です!

①原因論の否定、全ては目的論

「人の行動に原因はそもそもなくて、あるのは目的だけなんだよ」と言いたいのです!多くの人の考えは、人間は何か原因があるから行動をしていると思っていますが、行動するのは目的があるから行動している!と、アドラーは言います。

具体例

会社で若手社員が上司に物凄く怒られています。この時傍観している人はどう思いますか?恐らく若手社員がミスをしてしまったから怒られているんだと解釈するのではないでしょうか?しかし、アドラーは違った見方をします。若手社員に原因があるのではなく、上司の目的意識から怒られていると解説しています。「若手社員が今後上司に歯向かって来ないように威嚇している」といった上下関係を若手に見せつける事が目的で上司は怒っているとアドラーは言います。目的論というと難しく考えてしまいますが、この解説を聞いた時に正解だと思いました!自分がミスした際に、注意だけの上司もいますし怒鳴る人もいますし色々なパターンがありますが、これはミスをした原因ではなく、目的から来ている行動の為上司によっての叱るパターンが違うという事ですね!

まとめ

今を生きろ

https://laugh-raku.com/archives/790

アドラーはこの事から、【原因や暗い過去に縛られるな!今を生きろ!】と、言いたいわけです!

②課題の分離

自分がコントロール出来る事は一生懸命やる!自分がコントロール出来ない事は考える事さえするな!という事です!つまり、自分の課題と他人の課題を分離しなさいと言っています。

具体例

「馬を水辺に連れていく事は出来るが、水を飲ます事はできない」という例え話が出てきます。これは、馬に水を飲ませたいと思って水辺に運んであげる事はできる=自分の課題と考えています。しかし、ごくごくと水を飲むかどうか=馬の課題と考えます。他人の事なので気にするな!っと言いたいのですね。会社で営業マンとして頑張って成績を伸ばしたが、上司は全く褒めてくれず悩んだ事もあると思いますが、自分の課題は営業マンとして成績を伸ばす!で、完結しています。褒める行為は上司の課題なので気にする必要はないという事です!間違ってもこの人をどうにかして変えたい!って思うのは止めましょう。それは他人の課題に首を突っ込んでおり一生解決の出来ない課題の中でぐるぐるとループしてしまう結果になってしまいます!

まとめ

承認欲求は捨てろ

https://wakuwakutyan.hatenablog.com/entry/2020/01/07/190819

アドラーはこの事から、【承認欲求をすてろ!】【承認欲求の奴隷になるな】と言いたいわけですね!

③タテの関係を作るな

上下関係はどうしても生まれてしまうものなのでは?と、思います。どうして上下関係が生まれるのかというと「相手を褒める」という事から上下関係が生まれて行くと言います。

具体例

上司の立場から部下に色々してもらった際「よくやった!」と、褒めるのではなく「ありがとう」と感謝する事が大事だと言います。ありがとうは子供にも目上の人にも言いますよね?感謝は上下関係を生み出さないと言われています!対等な関係をもつ事が承認欲求を生み出さない方法だとアドラーは言います!

まとめ

サンキュー

https://mailmarketinglab.jp/teikeimail-thankyou-mail/

アドラーはこの事から、【結局はどれだけ誰かに貢献をして感謝されるか】と言いたいわけですね!ただ、間違えてはいけないのが人に感謝されよう!と絶対に思わない事です。自己満足で留めておきましょう!

見解

とは言え、私たちはアドラーではないので全てアドラー心理学をマスターして行動したからと言って幸せになるとは限りません。ここ日本において避けれないものは避けられません。自分がハッピーになるために、自分でコントロールしながら活用する事をお勧めします!

女優の香里奈さん主演のドラマにもなりました!!

1/12よりフジテレビドラマ『嫌われる勇気』に出演する香里奈にインタビュー!「自分の道をまっすぐいくっていう勇気がとても素敵だと思う」

コメント

タイトルとURLをコピーしました