長期休みは海外旅行!世界一住みやすい街!オーストラリア~メルボルン~

スポンサーリンク
未分類

メルボルン空港

長期休みとれたら旅行へ行こう!海外旅行編!皆さんにお勧めしたいのが、オーストラリアです!オーストラリアの中でも世界一住みやすい街と言われているのが、ビクトリア州メルボルンです!メルボルンの楽しいところや魅力的な所を10項目でお伝えできればなと思います!!

スポンサーリンク

日本からの行き方!

成田空港、羽田空港から毎日直行便がありますのでとても便利ですね!関西空港からは週4日ほど運航があり、飛行時間は片道10時間~10時間半程度です!一日は飛行機の中で終わっちゃいますが機内でもオーストラリアに向かっているというだけで、わくわくしちゃいますよね!そして、メルボルン空港到着!!

メルボルン

世界一住みやすい街の訳!

・気候が暖かい!

・市内の主要部はトラムが無料!

・緑が多く「ガーデンシティ」とも呼ばれている!

・建物がヨーロッパ調で近代的なビルやレトロ感がうまくマッチしている!

メルボルン旅プチ情報①~移動手段~

メルボルンの主要な場所へショッピングに行きたい場合は、電車に乗るよりトラムという乗り物で向かう方が得!何故か?!⇒無料なんです!

※シティ・サークル線及びメルボルン中心部の特定区間のみ無料、少し遠くなると有料になります。

トラムというのは路面電車の事で、世界最大の路面電車ネットワークが存在しています。

トラム

メルボルン旅プチ情報②~ショッピング編~

お買い物をするなら、ここ!メルボルンセントラルの大型ショッピングセンター!

シドニーへ買い物に行く旅行者も多いですが、シドニーに全く引けを取らないのがここです!メルボルンはショッピング天国と呼ばれており、シドニーにあるものは全てメルボルンでも揃えられます!ただし!閉店時間が早いので要注意!19時にはショップが閉まってしまうので早めにショッピングは終えた方がいいかもしれません!

※デパートは少しお高め!費用を抑えたい場合はアウトレットがいいかも?!

ショッピングセンター

メルボルン旅プチ情報③~ショッピング編~

オーストラリア人の一家に一個は必ずあるという万能クリーム!その名は【ルーカスポーポーオイントメント(Lucas’ Papaw Ointment)】ミランダカーやナタリーポートマンも愛用していて有名になりました!お土産には最適で、喜んでもらえる事間違いなし!虫刺されや軽度の火傷ケアやニキビ、肌荒れに利用されている万能クリームです!歴史はなんと100年!日本でいうオロナイン的な感じですね!

ポンポンクリーム

メルボルン旅プチ情報④~観光編~

ビクトリア州立図書館が観光地におすすめ!一言で「大きくて広くて凄い」!はい。言葉ではなかなか伝わりづらいので、是非スケールのでかさを堪能してみてください!

図書館

図書館2

メルボルン旅プチ情報⑤~観光編~

王立展示館!メルボルンの中で世界遺産になっている建物です!2004年にカールトン庭園とともにユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました!ガイド付きツアーが毎日開催されておりかなり人気の為申し込みはお早めに!カールトン庭園の中には近代的な博物館もあります!

※王立展示館の内部見学はツアーのみ入館可能なので注意!

展示館

展示館2

メルボルン旅プチ情報⑥~観光編~

【ロックアードゴージ】19世紀にこの場所で遭難した船の名前ロックアード号の名前をとって名付けられた入江!

野生のコアラやインコ、カンガルーを見られるキャンプ場もあります!オーストラリアにきたらコアラ!ツアーも様々組まれているのでおすすめです!

ロックアードゴージ

メルボルン旅プチ情報⑦~ビーチ編~

オーストラリアに来たらビーチを堪能しよう!【セントキルダビーチ】とても綺麗な海で、日没になると野生のペンギンを見られます!夕方19時くらいがベスト!

セントキルダビーチ

ペンギン

メルボルン旅プチ情報⑧~ビーチ編~

ブライトンビーチへ!可愛いカラフルな家が並んでいる事で観光スポットやインスタ映えとしても有名なビーチです!海辺のコテージを買う事がステータスになっているらしく、一戸なんと約2000万円!文化財にもなっているとの事で行く価値あり!

ブライトンビーチ

インスタグラムより

メルボルン旅プチ情報⑨~食事編~

インスタ映えカフェが多数あるという!【ピンクレストラン/Pink Restaurant 】店名の名の通り内装はピンクピンクピンク!ピンクの服を着ていくとより映えるとの事でピンクの服装をお勧めします!食事内容は普通にかわいくて美味しいカフェメニューです!チャリティーメニューという物もあります!

ピンクカフェ

ピンクカフェ2

メルボルン旅プチ情報⑩~食事編~

ホットドック!【Bratwurst Shop&co】ここのホットドックはランチタイムだけでなく、普段からも行列ができる有名店!

ホットドック

ホットドックBratwurst Shop&co

まとめ

アジア料理や日本語も多く書かれていて、日本人にとって観光としても移住としても住みやすいなと思いました!世界一住みやすい街と言われる意味が物凄く分かります!

メルボルン2

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
kazuの時事ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました