唐沢寿明が獅堂現馬(しどうげんば)役でジャック・バウアーに挑戦!

唐沢寿明芸能人

海外ドラマで人気の『24 -TWENTY FOUR-』が日本版ドラマで放送されることが決定しました。

オリジナル版の主人公であるジャック・バウアーが日本版では獅堂現馬(しどう げんば)となります。

演じるのは、唐沢寿明さん。

一体どんな日本版24が出来上がるのか気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

日本版24ジャックバウアー役に唐沢寿明が決定!

 唐沢寿明さん所属事務所、研音のプロフィール写真

https://www.ken-on.co.jp/artists/karasawa/

唐沢寿明さんが演じるのは、オリジナル版のジャックバウアーで日本版の役名は、獅堂現馬(しどう げんば)

ジャック・バウアーは浸透していますが、これから日本では獅堂現馬ブームがくるかもしれませんね。

唐沢寿明さん演じる獅堂現馬は、CTU第1支部A班の班長として日々の任務にあたります。

正義を重んじ優秀で同僚からの信頼も厚いという役柄です。

日本版24では、女性総理候補暗殺を食い止めるために戦う話が主軸になります。

唐沢寿明さん演じる獅堂現馬の家族を誘拐され、家族を取り戻す話も描かれる予定です。

日本版24の放送にあたり、ツイッターでも話題になっています。

話題性も十分でたくさんの方に見てもらえるのではないでしょうか。

オリジナル版の大ファンだという唐沢寿明さんが出演決定の際にはコメントを寄せています。

「キャリア史上、一番賛否両論あるんじゃない(笑)?」とちょっと自虐的。

しかし「自分より下の世代の子たちが今後、海外作品のリメイク版にもバンバン挑戦できる環境を整えるためにも、先陣を切る役目は僕が買って出る」と意気込みはバッチリです。

主演のオファーには驚いたようですが、通常のトレーニングに護身術のトレーニングを加えるなど、過酷な役作りの準備に入っているといいます。

「俳優生命を懸けて取り組みます」と気合いも十分のようです。

日本版24『24JAPAN』のあらすじ!放送はいつから?

 ツイッター画像

https://twitter.com/ayo_live/status/1242262353183293440

オリジナル版のシーズン1では、のちにオバマ大統領の就任で現実となった「米国史上初のアフリカ系アメリカ人大統領」が誕生するまでの24時間を描写しています。

この題材が大きな話題を呼びましたね。

日本版24ではテロのターゲットを「女性総理大臣候補」に変更し、日本初の女性総理が誕生するまでの24時間を描いていきます。

また、日本版ジャック・バウアー獅堂現馬の過去任務も変更されて「海外での邦人人質救出」と「テロ用の化学兵器工場の爆破」になりました。

日本の制度や文化に基づいて設定を変えたようです。

日本版ならではのリアルな世界観と新たな刺激を追求していく模様。

オリジナル版とはまた違った観点から楽しめそうです。

日本版24は、インターネットテレビ局「AbemaTV」や動画配信サービス「ビデオパス」とも連携していきます。

刺激的で多角的なプロジェクト展開を仕掛けていくようです。

「テレビ朝日開局60周年記念番組」として20世紀FOXとも手を組んで制作していきます。

放送は、2020年10月を予定している。

3月24日から日本版24公式のツイッターとインスタグラムを開始して、作品を盛り上げていきます。

オリジナル版『24 -TWENTY FOUR-』はどんなドラマ?

 映画.comの画像

https://eiga.com/person/25785/gallery/0222005/

24 -TWENTY FOUR-』はアメリカのイマジン・エンターテインメントが制作し、FOXで放送されたアクションもの海外ドラマです。

主な内容は、アメリカで架空の連邦機関CTU(テロ対策ユニット)ロサンゼルス支局の捜査官、ジャック・バウアーのテロとの戦いを描くドラマ。

アメリカで放送が始まったのが2001年。

その後、各国で放送され世界的人気作品となりました。

全ての出来事がリアルタイムで進行していき、1話で1時間、1シーズン24話で1日の出来事が構成されています。

全世界で最も有名なリアルタイムサスペンスと言われていますね。

リアルタイムという特性を活かした手に汗握る展開も見物で、テロリズムという脅威をテーマにした容赦ない展開が特徴的です。

画面を多分割して同時進行する事態を「スプリット画面」で描いています。

スプリット画面もオリジナル版24の特徴でもありますね。

しかし、シーズンが進むにつれてCMの前後などでしか使用されることがなくなりました。

本編は視聴者からのインターネット投稿で変化する可能性があるドラマ。

そのため各所に伏線がちりばめられています。

オリジナル版ジャック・バウアーは、キーファー・サザーランドが演じています。

全シーズンを通じて、CTUという架空の米国政府機関に勤務や協力をしているという設定です。

シーズン7では、FBIワシントン支部にも協力しています。

日本での吹き替えは、声優の小山力也さんが担当。

あの、クセが強めな口調はちょっとマネしたくなりますよね。

まとめ

日本版24の主演は唐沢寿明さんが務めることになりました。

オリジナル版とは内容も変えて日本に合ったものになっています。

日本版24を放送することになり、世間では賛否両論を呼んでいます。

期待が大きい分いろいろと言われてしまうのかもしれませんね。

放送されるのが待ち遠しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました