陽月華(ひづき はな)wiki風プロフ!格付けにリベンジ!

陽月華芸能人
https://dailytaurus.co/

元宝塚歌劇団に所属し、現在は舞台のみならずテレビドラマやCMでも活躍される陽月華さんに注目が集まっています。

中でも去年10月に放送された『芸能人格付けチェック MUSIC~秋の3時間スペシャル~』では、まさかの陽月華さんが参加していた宝塚チームが映す価値なしになり話題に。

宝塚が好きな方はもちろん、様々な人を虜にする陽月華にスポットを当てて今回は調べてみました。

この記事を読めば宝塚での活躍はもちろんのこと、現在、各付けでの彼女が分かりますよ。

スポンサーリンク

陽月華wiki風プロフ

陽月華

https://ddnavi.com/interview/504320/a/

プロフィール情報

名前:陽月華(ひづき はな)

誕生日:1980年9月2日

年齢:39歳(2020年3月現在)

身長:164cm

血液型:O型

出身地:東京都

趣味:本屋巡り

公式オフィシャルサイト:http://www.spacecraft.co.jp/hana_hizuki/index.html

宝塚時代の陽月華について

陽月華は宝塚に所属する前から、自身も宝塚歌劇の大ファンでした。

芝居を演じることも好きで、高校生になってバレエを始め、夢は宝塚歌劇団に。

1998年には宝塚音楽学校に入学し、2000年には86期生の宝塚歌劇団に入団を果たします。

花組『源氏物語 あさきゆめみし』で初舞台後、星組に配属しました。

2003年の『王家に捧ぐ歌』で新人公演初ヒロインを演じます。

2007年2月、大和悠河の相手役として宙組トップ娘役になります。

同年3月、『A/L(アール)-怪盗ルパンの青春-』で新主演コンビ披露。

しかし翌年2008年、『黎明の風/Passion 愛の旅』の稽古中に左足首を骨折してしまいます。

同公演と続く『雨に唄えば』を全日程休演する事態になりました。

トップ娘役として始まったばかりの時期に骨折に見舞われたため、ファンの中でも動揺が広がりました。

同年9月には『Paradise Prince/ダンシング・フォー・ユー』を皮切りに復帰し、元気な姿を観客に披露しました。

2009年、『薔薇に降る雨/Amour それは…』千秋楽を最後に大和悠河と同時退団。

ファンの中でも『新しい時代のトップ』と称されている2人が宝塚を去りました。

この舞台で演じたイヴェットは貴族令嬢の上品さ、他人に強がりを見せるが本当は弱い女、という難しい役柄を表現しています。

芝居をする時に陽月華には優しさが漂い、感受性の高さと心の豊かさが伺えられますと評判でした。

小顔でありながら、手足が長く華奢で抜群のスタイルと美貌を兼ね揃えながらも、演技にひたむきに打ち込む彼女の姿は人々を虜にしたんですね。

宝塚を退団した現在は、様々なテレビドラマやCM、舞台に出演を果たし、多彩な活動を行っていますよ。

陽月華、格付けリベンジなるか!?

前回の格付けの出演は2019年10月8日(火)に放送された『芸能人格付けチェック MUSIC~秋の3時間スペシャル~』に宝塚チームとして柚希礼音と出演しました。

この出演時にはまさかの全問不正解となり、“映す価値なし”となってしまいました。

3月31日(火)19時から放送される『芸能人格付けチェックBASIC~春の3時間スペシャル~』でも、再び宝塚チームとして柚希礼音と陽月華が再戦します。

リベンジなるか気になるところですね。

今回は元宝塚女優の陽月華について調べてみました。

格付けに限らず、今後の舞台やドラマなどの活躍が楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました