まるで異世界!?時間を忘れる素敵なカフェ特集!

and people(渋谷・銀座)未分類

連日のコロナウイルスの報道で、コロナ疲れをする人が続出しているようです。

そんな人に向けて今回は疲れも吹き飛ぶような素敵なカフェを紹介します!

出かけたいスポットをいくつかピックアップしました!

スポンサーリンク

and people(渋谷・銀座)

and people(渋谷・銀座)

https://www.andpeople.co.jp/

こちらは「日常の中にある非日常空間」をコンセプトとしたカフェです。

世界中を旅して実際に出会った、時を忘れるような居心地の良い空間をイメージし作られたカフェで、複数のキャンドルやライト、プロジェクションマッピングが作りだす独特な世界観も注目です。

店舗は渋谷に2店舗、銀座に1店舗あります。

「and people ginza(アンドピープル ギンザ)」では、幻想的な映像を流すプロジェクションマッピングがあり、ヨーロッパにある小さな教会を思わせるフロアや、プライベートなひと時を楽しめるキャンドルルームなどがあります。

「and people jinnan(アンドピープル ジンナン)」のコンセプトは、‟アトリエ”です。

ニューヨーク、ブルックリン区にあるコニーアイランドの建物をイメージした空間が特徴的とのことです。

「and people udagawa(アンドピープル ウダガワ)」では、緑や風を感じられるカフェをテーマにナチュラルな空間を演出しています。

 

アール座読書館 (高円寺)

アール座読書館 (高円寺)

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13096272/dtlphotolst/1/smp2/

こちらは私語厳禁なカフェです。店全体が読書室となっているため自分の世界に没頭したい人にはうってつけのお店です。

まず、席の種類が9種類あり、それぞれ異なるコンセプトの席で、例えばアクアテラリウムの置かれた席、万華鏡スコープのある席、などがあります。

混雑時以外は選択できるそうなので、ぜひ気になった席を探してみてくださいね。

メニューはドリンク中心で、先に頼んでも店内を堪能してからでも構わないようです。店内には本棚もあり、好きな本を選んで読むこともできます。

 

CHAMBER OF RAVEN(荻窪)

CHAMBER OF RAVEN(荻窪)

https://www.raven2015.com/

このお店のホームページには「死すべき定めの”人間達”が住む【Mid-Erd ミッドエルド】この異世界にカフェ・ラウンジ【CHAMBER OF RAVEN チェンバーオブレイヴン】は存在する。」と書かれています。

この一文でまず心がくすぐられますね!ちなみに元スクウェアエニックスの社員さんがオープンしたのだとか……なんだかわかる気がしますね。

お店のコンセプト通り、まさに、標本や剥製、数々の骨董品や不思議で美しい調度品に囲まれた洋館をイメージした建物と内装で、ドキドキする世界観です。

また、こちらでは店内での飲食の他、お持ち帰り用にお菓子を購入することができるのですが、このお菓子もきちんとコンセプトに沿っているのです。

例えば、「首都ヴェリタス帝国に在るCHAMBER OF RAVENから教会をみつめる女性を描いたシックなデザインのフィナンシェ入りスイーツ缶」や「熊のウィンクルくんと鴉のバーディーくんが開いたお菓子屋さんが描かれた可愛らしい缶入りアソーテッドスイーツ」などが売っています!ぜひお手にとってみてくださいね!

 

nid de fee(千葉)

nid de fee(千葉)

http://www.niddefee.com/cafe/index.html

こちらは長年、女性誌やCMに使用されてきた撮影スタジオを現在カフェとして解放しているお店です。

お店の場所は千葉の成田で少し遠いのですが、自然に囲まれて都会の喧騒から離れた、落ち着いたカフェとなっています。

また、雑誌、CMで活躍するスタイリストが撮影の為に集めた、小道具も販売されていてイギリス、フランスで集めたアンティーク家具、雑貨なども置いてあります。

また、広いスペースなので他のお客さんと距離が近くなることもなくゆったりと過ごせることも特徴の1つです。

KAWAII MONSTER CAFE(原宿)

さて、最後に紹介するのは、原宿にある「KAWAII MONSTER CAFE」です。

KAWAII MONSTER CAFE(原宿)

http://kawaiimonster.jp/day/pc/menu/food/

こちらは、カラフルでクレイジーに膨れ上がるモンスターのようなTOKYO・HARAJUKUをビジュアル化したカフェレストランとのことです。ちなみに夜はニューヨークのブロードウェイやショーレストランを想わせる原宿の“夜の遊び方”を提案しているそうです。

レインボーカラーのパスタやスイーツなどが楽しめるとっても不思議なカフェです。

多くのカルチャーを生み出してきた原宿の次世代カフェとして注目されているので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

 

まとめ

連日のコロナ関連のニュースを受けて外出を自粛している人も多いのではないでしょうか?

外に遊びに行きたい、ゆっくり疲れを癒したい、そんな人に向けて今回は異世界感溢れるカフェを紹介しました!

ぜひ、お散歩がてら足を運んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました