中村ゆりが大倉百合子役で7月のドラマで浜辺美波の母親に!

中村ゆり芸能人
https://kininarulife.com/archives/803

2020年7月水曜よる10時スタートの日本テレビドラマ『私たちはどうかしている』で浜辺美波さん演じる七桜の母親・大倉百合子役に中村ゆりさんが決定しました。

中村ゆりさんは、最近話題の女優さんです。

そこで今回は、ドラマ『私たちはどうかしている』と中村ゆりさんについて掘り下げていきます!

スポンサーリンク

『私たちはどうかしている』大倉百合子役の中村ゆり意気込みコメントを紹介!

インスタグラムwatadou_ntv画像

https://www.instagram.com/

『私たちはどうかしている』で浜辺美波さん演じる七桜の母親・大倉百合子を演じる中村ゆりさん。

中村ゆりさん演じる大倉百合子は、食べた人が温かい気持ちになるお菓子を作る和菓子職人です。

七桜が5歳の時に光月庵に住み込みで働くことになりますが、15年前に樹を殺害した容疑者として逮捕され、取り調べ中に倒れて亡くなってしまうという役どころ。

大倉百合子を演じる際に気をつけることを、中村ゆりさんが語っています。

「和菓子、という自分が心から打ち込める職業と出会い、本来なら純粋にその道を探究していくべき人であったはずなのに…

謎を残したまま散っていってしまった人ですが、天使のような娘を授かれた事、そんなかけがえのない輝いた時間を、忘れられない記憶として繊細に演じられたらと思います」

と、意気込みも十分です。

そして、他キャストもぞくぞくと発表されました。

ヒロインである花岡七桜(はなおか なお)役には浜辺美波さん。

母の無実を証明するため老舗和菓子屋に乗り込む若き和菓子職人です。

和菓子職人だった母親の才能を受け継いでおり、まっすぐでどんな逆境にもめげない芯の強さを持っていますが、和菓子愛が強すぎて和菓子バカの一面も。

ヒロインの幼なじみ高月椿(たかつき つばき)役には横浜流星さん。

老舗和菓子屋・光月庵の跡取り息子で、創業400年を超える歴史をもつ光月庵を継ぎ、クールで傍若無人に見えますが、和菓子や店に対する強い思いは誰にも負けない青年です。

七桜の同僚として、光月庵で働く見習い職人・城島裕介役を高杉真宙さん。

結婚式当日に椿に婚約を破棄されてしまう名旅館「長谷屋」の娘・長谷栞役を、岸井ゆきのさん。

光月庵の職人である山口耕一役を和田聰宏さん、富岡勝役を岡部たかしさん、安部大吾役を前原滉さん、見習い職人の杉田綾人役を草野大成さんが演じます。

また、七桜の前に突然現れた謎の男・多喜川薫役に山崎育三郎さん、小料理屋「ゆうこ」を営む宮部夕子役には須藤理彩さんが抜擢されました。

15年前に何者かに刺されて亡くなった椿の父・高月樹役を鈴木伸之さんが演じ、椿の祖父である光月庵の大旦那・高月宗寿郎役には佐野史郎さんが扮します。

『私たちはどうかしている』どんなドラマ?

ツイッター@MINAMI373HAMABE画像

https://twitter.com/

『私たちはどうかしている』は、恋愛ミステリードラマです。

まだ未完ですが、安藤なつみさんが描く漫画が原作になります。

7月期水曜ドラマ【私たちはどうかしている イメージPR】老舗和菓子屋を舞台に過酷な運命に翻弄されながらも、惹かれ合う二人の恋の行方と事件の真相とは!?クールジャパンなラブミステリー!

15年前、老舗和菓子屋・光月庵の若旦那が何者かに殺害されることから始まります。

そして彼の息子(高月 椿)の証言から、住み込みで働いていた女性職人(大倉 百合子)が容疑者として逮捕されます。

お互いに初恋の相手だったはずの花岡七桜と高月椿は容疑者の娘と被害者の息子となり、いがみ合ったまま離れ離れに。

時は経ち、15年の月日が流れた頃2人は運命の再会を果たしました。

椿は七桜と気付かず再会したその日にプロポーズをするのです。

七桜は母の無実を証明するために、偽りの結婚を利用して光月庵に乗り込みます。

しかし、そこには様々な逆境が待ち受けている。

『私たちはどうかしている』は、15年前に起こった老鋪和菓子店「光月庵」主人の殺害事件がカギとなり、事件の真相解明が大きな見どころです。

中村ゆりwiki風プロフィール!

インスタグラムyurinakamurawoori画像

https://www.instagram.com/

中村ゆりさんのプロフィールがこちら。

*芸名

・中村 ゆり(なかむら ゆり)

*本名

・成 友理(ソン ウリ)

*生年月日

・1982年3月15日

*年齢

・38歳

*星座

・うお座

*血液型

・AB型

*身長/体重

・164cm/42kg

*出身地

・大阪

*国籍

・韓国

*活動ジャンル

・女優

*所属

・アルファエージェンシー

*趣味

・映画、健康ランド

中村ゆりさんのデビューは、テレビ東京で放送されたオーディション・バラエティ番組『ASAYAN』がきっかけです。

一緒に来ていた友人の伊澤真理さんと女性デュオ「YURIMARI」としてデビューし、6枚のシングルと1枚のアルバムを発表しました。

1999年には解散し、活動休止期間を挟み2003年の21歳で女優に転身します。

NHKの連続テレビ小説にも数多く出演し、映画やドラマに欠かせない名脇役に成長しました。

映画『パッチギ! LOVE&PEACE』公開翌日の『朝日新聞』紙上では、母親は韓国人で父親も在日3世であることを明かします。

在日を隠す芸能人が多い中「隠すつもりもないし、わざわざ主張することでもない」とあっけらかんと生い立ちについて説明しました。

まとめ

2020年7月の日本テレビ水曜ドラマ『わたしたちはどうかしている』の大倉百合子役を中村ゆりさんが演じることになりました。

中村ゆりさんはじめ、実力派な俳優さんや女優さんが勢揃いです。

このドラマは、原作マンガが未完のためオリジナルエンディングが必要となります。

ミステリードラマ特有の考察も盛り上がるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました