安斉かれんがポストあゆとしてドラマMの主演やアルバムリリース!

安斉かれん芸能人
https://entamix777.com/42850.html

今、話題沸騰中のドラマ『M 愛すべき人がいて』

放送後にはドラマ内容がTwitterでトレンド入りすることもしばしば。

主演は、ポスト「あゆ」として注目されている安斉かれんさんです。

そこで今回は、安斉かれんさんについて調べてみました!

スポンサーリンク

安斉かれんがポストあゆとしてドラマ『M』の主演に大抜擢!

ドラマ『M』ポスター

https://www.instagram.com/p/B_HrinqHQxm/?utm_source=ig_web_copy_link

テレビ朝日系で毎週土曜よる11時15分より放送中のドラマ『M 愛すべき人がいて』

新ドラマ【M 愛すべき人がいて 1-3話見どころ】コレを見れば今までのストーリーが丸わかり!芸能界屈指のディーバ"アユ”誕生までの物語<浜崎あゆみの歌姫誕生までを描いた話題作>アベマ独占配信

主演を務める安斉さんは、2019年5月1日に「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」で歌手デビューした20歳です。

SNSではバーチャル疑惑が浮上したほど、完璧なビジュアルの持ち主。

本格的な演技に挑戦するのはドラマ『M』が初めてとなります。

安斉さんはドラマ出演にあたり初めての演技にすごく緊張したといいます。

撮影前から台本を読み込んで浜崎さんのMVを見て研究し、イメージをふくらませていったそうです。

ドラマ『M』は90年代のファッションやトレンドが再現されているのも見どころの1つ。

そのため安斎さんがドラマ内で着こなしているファッションも注目を集めています。

ドラマ『M』は、テレビ朝日とABEMAの共同制作です。

歌姫・浜崎あゆみ誕生に秘められた出会いと別れを描いた小松成美さんの著書を原作に、オリジナル要素を交えて連続ドラマ化したもの。

アユ役の安斉さんと共に主軸となるプロデューサー・マサ役を三浦翔平さんが務め、1990年代の音楽業界を舞台にアユとマサの純愛に加え、壮絶な試練との戦いが描かれていきます。

他の出演者も豪華な人物が集結し、マサの部下・流川翔役に白濱亜嵐さん、マサの会社の大浜社長役に高嶋政伸さん、マサの秘書の礼香役に田中みな実さんなど、ひとくせもふたくせもある人々に翻弄されていくのです。

ABEMAにて独占配信ですが、初回はABEMAドラマ史上歴代最高の視聴者数となり順調なスタートをきりました。

安斉かれんも参加するドラマ『M』のサントラアルバムがリリース!

『M 愛すべき人がいて』HP画像

https://www.tv-asahi.co.jp/m-ayumasa/news/0033/

テレビ朝日とABEMA共同制作ドラマ『M 愛すべき人がいて」 』Sound Collection+A VICTORY Special Sampler』(2CD AVCD-96527~8¥ 2,728 + 税)が、5月27日(水)にリリースされます。

このサントラは2枚組でDISC-1は、沢田 完さんによるオリジナル劇伴と、主題歌となった浜崎あゆみの「M」そして、REVIVE ‘EM ALL 2020(Beverly、FAKY、FEMM、lol -エルオーエル-、Yup’in、安斉かれん)が90年代のダンス・アンセムをリバイバルした挿入歌「CAN’T STOP THIS!!」を収録しています。

DISC-2はドラマに登場する架空のレコード会社「A VICTORYのサンプルCDがもし存在したら」をコンセプトに創作されたスペシャルなコンピレーション・アルバム。

ドラマ内では明かされていない架空のアーティストAxelsのための書き下ろし楽曲「City Light Wings」やドラマのために書き下ろした5曲も「A VICTORY」のデモ楽曲として収録されており聞きごたえのある内容。

初回限定としてW主演の安斉さんと三浦さん、秘書役の田中みな実さん、流川翔役の白濱亜嵐さんの写真集が付いてきます。

ドラマ内の場面写真だけでなく、オフショット満載でファンにはたまりません。

安斉かれんのwiki風プロフィール!

安斉かれん

https://www.instagram.com/p/B_ofBR6HpGX/?utm_source=ig_web_copy_link

安斉さんかれんさんのプロフィールがこちら。

*芸名

・安斉かれん

*別名

・Kalen Anzai

*生年月日

・1999年8月15日

*年齢

・20歳

*出身地

・神奈川県藤沢市

*学歴

・日出学園卒業

*ジャンル

・J-POP、ポップ、ダンス、エレクトロニック、ポップロック

*職業

・ミュージシャン、歌手、女優、モデル

*レーベル

・avex trax

*事務所

・エイベックス・マネジメント

*趣味

・映画鑑賞、犬と遊ぶ

安斉さんは、高校生のときにavex原宿アカデミーに通い始めます。

渋谷の人気ショップのRELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.で店員として働き、デビュー前から多くのファッション・メディアに登場していました。

RELECTを通じて声がかかり、コスメブランドM・A・Cの店頭ビジュアルモデルを3か月連続で務めます。

M・A・Cの店頭ビジュアルモデルを女性アーティストが務めるのは、安斉さんが初めてという快挙でした。

アーティストとしては、16歳の時に書かれた「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」を2019年5月1日にデジタルシングルとして発売し、デビューします。

同年7月1日には2枚目のシングル「誰かの来世の夢でもいい」を発売し、10月1日に3枚目のシングル「人生は戦場だ」も発売しました。

デビューシングルから3rdシングルまで「デビュー3部作」として、MVは一連の物語形式になっています。

2020年も勢いは止まらず、話題のドラマ『M 愛すべき人がいて』の主演・アユ役に抜擢されました。

安斉さんは『ポス(ポストミレニアル)ギャル』と呼ばれる、次世代型ギャルの一人と称されています。

まとめ

デビュー1年で、歌手、コスメブランドのモデル、ドラマ主演と活躍の場を広げて注目の安斉かれんさん。

平成の歌姫と言われたあゆと同じく、令和の歌姫になる日も近いかもしれません。

これからの活躍が楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました