東大王・伊沢拓司(点数王)なぜ脱出島?CEOなのに?

伊沢拓司芸能人
https://dot.asahi.com/aera/2019110300015.html

東大王・伊沢拓司(点数王)さんが再び『アイアム冒険少年』の「脱出島」に出演します。

2度目の挑戦です。

伊沢さんは現在「株式会社QuizKnock」のCEOでもあります。

CEOの伊沢さんがなぜ脱出島に挑戦することになったのでしょうか。

そこで今回は伊沢拓司さんについて掘り下げていきます!

スポンサーリンク

東大王・伊沢拓司(点数王)が再び脱出島に挑む!

伊沢拓司

https://www.tbs.co.jp/iamboukensyounen/

2020年5月25日月曜日のよる7時から『アイアム冒険少年 初回3時間SP』が放送します。

『アイアム冒険少年』5/25(月) 東大卒クイズ王伊沢拓司が二度目の参戦!!【TBS】

人気コーナーの『脱出島~無人島からの脱出対決!!~』も放送予定。

今回は東大卒のクイズ王・伊沢拓司さん、YouTuber・フワちゃん、ティモンディ・高岸さんという3人で競います。

CEOでもある伊沢さんが脱出島に参加する理由として考えられるのは、ずばり「リベンジ」です。

というのも伊沢さんは前回、あばれる君と鈴木奈々さんと競い、あばれる君に一歩及ばず2位でのゴールでした。

なので今回は1位を目指して燃えているのではないでしょうか。

伊沢さんは1度目の脱出島出演の際は、100均グッズ3000円分を事前に購入しての脱出劇でした。

サバイバルとは縁遠いイメージの伊沢さんですが、自ら竹を運んでハイブリッドないかだを作ったり、簡単にお水ろ過装置を作ったりと頭の良さを発揮しました。

置き網で魚を捕る仕掛けを簡単に作って大きい魚や天然のウニも捕まえ、サバイバルを楽しんでいた様子。

寝床も100均グッズで難なく作り、次の日は寝坊するぐらいぐっすり眠っていました。

頭が良いのはもちろんですが、状況判断能力も優れていることがわかりましたね。

ちなみに、脱出島は「無人島に一人で取り残されたらどうしますか?」というのがコンセプトです。

2日間の制限時間の中で有人島の方角を確かめて火をおこしたり、食料の調達や飲料水や寝床の確保、脱出用のイカダを作り翌日正午までに無人島から脱出し有人島に到着できれば成功となります。

何人かで競うタイムレース形式になっていて、一番早く到着した人が優勝です。

安全を考慮して日没を過ぎてしまった、スタッフが危険と判断した場合、イカダでの航行が不能となった場合、体調不良で危険な状態になった場合は強制リタイアさせられます。

知識、体力、経験のハンデによってスタッフから支給されるアイテムにも差がつけられているので誰にでも優勝するチャンスがあるのです。

東大王・伊沢拓司(点数王)のwiki風プロフィール!

伊沢拓司

https://www.watanabepro.co.jp/mypage/61000022/

伊沢拓司さんのプロフィールがこちら。

*本名

・伊沢拓司(いざわ たくし)

*あだ名

・東大王、クイズ王 など

*生年月日

・1994年5月16日

*年齢

・26歳

*出身地

・埼玉県

*身長

・170cm

*学歴

・東京大学経済学部卒

*職業

・タレント、YouTubeクリエイター、クイズプレーヤー

*所属

・ワタナベエンターテインメント

*趣味

・アコースティックギターの弾き語り

中学時代から開成学園クイズ研究部に所属していて、開成高校時代には全国高等学校クイズ選手権史上初の2連覇を達成します。

2016年に立ち上げたwebメディア『QuizKnock』では編集長として、YouTubeチャンネル『QuizKnock』の動画への出演や企画などを行っていました。

2017年4月にTBSのクイズ番組『東大王』のレギュラー放送第1回で優勝し、第1シーズンでは東大王チームの大将を務めています。

2018年4月よりワタナベエンターテインメントに所属し、タレントとしての活躍も始めました。

2019年4月1日に「株式会社QuizKnock」を設立し、自身が代表に就任することを発表しています。

株式会社設立と同時に立ち上げ当初から務めていたwebメディア『QuizKnock』の編集長を退任しました。

好きな漫画は福本伸行さんや山本直樹さんの作品で、他にも「キャプテン翼」「シャーマンキング」「バキ」「フルーツバスケット」を好んで読んでいます。

座右の銘は「無知を恥じず、無知に甘えることを恥じる」

東進ハイスクールの講師として有名になった林修先生の教え子でもあり「東大の知識モンスター」と呼ばれることもあるそうです。

東大王・伊沢拓司(点数王)がCEOの株式会社Quiz Knockとは?

伊沢拓司

https://dot.asahi.com/amp/dot/2020050100060.html

伊沢さんがCEOを務めるQuizKnock(クイズノック)は、「身の回りのモノ・コトをクイズで理解する」をコンセプトとした東京大学発の知的メディアです。

webメディア

QuizKnock
QuizKnock(クイズノック)は、「身の回りのモノ・コトをクイズで理解する」をコンセプトとした東京大学発の知的メディアです。 話題のニュースやお役立ち情報、マニアックなテーマまで、幅広い情報をクイズ形式にてお届けします。

話題のニュースやお役立ち情報、マニアックなテーマまで、幅広い情報をクイズ形式にてお届けしています。

「東大発の知識集団」を謳って東京大学などの卒業生や現役生が運営し、ライターとして活躍中。

『東大王」 』でもお馴染みの水上颯さんや鶴橋修功さんも在籍しています。

YouTubeチャンネルのQuizKnockでは、東大クイズ王・伊沢拓司さんを中心としたメンバーが、ガチンコクイズや盛り上がるゲーム、激ムズな入試問題など様々な無理難題に対し、頭脳と根性で挑戦していくチャンネルです。

YouTube

QuizKnock
東大クイズ王・伊沢拓司を中心としたメンバーが、ガチンコクイズや盛り上がるゲーム、激ムズ入試問題など様々な無理難題に対し、頭脳と根性で挑戦していくチャンネルです。勉強動画もあるよ!

勉強動画も多数あり、「楽しいから始まる学び」をコンセプトにクイズを絡めながら様々な情報を発信しています。

2020年4月1日より立ち上げ当初から務めていた『QuizKnock』の編集長を退任しています。

おそらく芸能活動にも力を入れようと考えているのではないでしょうか。

QuizKnockのほうは、プロデューサー的に管理面で関わっていくそうです。

現在も解説や芸能人チームの助っ人としてクイズ番組には引っ張りだこですし、TBS系『グッドラック』の月曜コメンテーターやTBSラジオ『たまむすび』の水曜第2週目レギュラーを務めるなど多忙な毎日。

フジテレビ系『でんじろうのTHE実験』やTBS系『林先生の初耳学』などにも定期的に出演をし、順調に活躍中です。

まとめ

現在「株式会社QuizKnock」のCEOも務めている伊沢拓司さん。

前回の脱出島では惜しくも2位だったので、今回は優勝してほしいですね。

CEOとタレントの2足のワラジを履き、マルチに才能を発揮している伊沢さんの活躍に今後も期待したいです!

 

⇒⇒⇒東大王・伊沢拓司のおすすめ本と最近のツイート

⇒⇒⇒ティモンディ高岸のwiki風プロフ!twitterの応援メッセージが話題!

⇒⇒⇒ハイテンションyoutuber芸人・フワちゃんを大解剖!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました