小倉優子がまたもや離婚危機!妊娠中の別居報道!

芸能人

先日第三子の妊娠を公表した、タレントの小倉優子さんにまさかの別居報道が出てきました。

事務所も今回の別居報道を認めており、事実のようです。

小倉優子さんは今回の結婚は二度目となり、前回の結婚のときも妊娠中に夫の不倫と別居報道がされていました。

ママタレントとしても活躍しており、世のママさんからも絶大な人気を集めている小倉優子さんにいったい何が起きているのでしょうか。

前回の結婚の話から振り返りつつ、今回の報道についてまとめてみました。

スポンサーリンク

初めての結婚相手はイケメン美容師

小倉優子と菊池勲

https://www.onedrop-cafe.com/umakosisatiko/

2011年に結婚を発表した小倉優子さんですが、お相手は人気ヘアメークアーティストで美容師の菊池勲さんでした。

その後2012年に第一子となる男の子を出産し、2016年に第二子となる男の子を出産しています。

この第二子妊娠中に、夫である菊池勲さんの不倫報道が出たのです。その後、別居を経て、2017年に離婚しています。

元々、菊池勲さんには女性の噂が絶えなかったそうで、このときも小倉優子さんの事務所に後輩と不倫関係にありました。

次のお相手は開業医の歯科医師

小倉優子と再婚相手の一般男性

https://news.goo.ne.jp/article/postseven/entertainment/postseven-1547945.html

2018年に知人からの紹介で知り合った開業医の歯科医師との交際報道が出ました。

その際、小倉優子さんはSNSで報告をしており、「子どもたちと一緒に親睦を深めている。これから家族の幸せをゆっくりと育んでいきたい。」と語っていました。

その後、約半年の交際期間を経て、2018年に再婚をし、2020年2月末に第三子の妊娠を公表しました。

しかし翌月の3月に、昨年末から別居をしていることが発覚しました。この報道は事務所も認めており、間違いないことはわかっています。

報道内容をまとめてみると

別居中の2人ですが、夫側が弁護士を立てて、離婚に向けて動いているようです。

一部報道で「夫が小倉優子に専業主婦になってもらいたい」と言ったと報道されていましたが、この報道は事実とは異なると、夫側は反論しています。

また「一方的に夫が家を出た」という報道も否定しています。

夫が出演した番組で「お腹の子に限らず、子どもたちを本当に大切にしていましたし、子どもたちも私のことを今も大切に思ってくれているので、流れとしては私が最も望まない形になっている」と語っています。

一方、小倉優子さん側は、関係修復を望んでいると言われています。

報道後、小倉優子さんはSNSを更新し、「報道された内容には事実と異なることもありますが、夫を支える妻として私の至らない点がありました。今は家族で穏やかに過ごせる日を心から願い、二人の子どもたちと新しい命を大切に守って参りたいと考えております」と語っています。

別居理由が明らかにならないことへの不信感

いろいろの報道がされていますが、未だに明らかとなっていない別居の理由に、さまざまな憶測を呼んでいます。

前回の離婚時のように浮気の事実があるわけでもないのに、妊娠中の別居報道が出たことから、「何か驚くような理由」が隠されているのではないか、との噂まで出ています。

また別居理由がわからないのに、夫側が不利になるような報道ばかりが流れていることから、小倉優子さん側が情報を操作しているのではないかという噂まであります。

このことから、小倉優子さんの離婚を見越して、事務所側がマスコミへ情報を流しているのではないと言われています。

しかしこれが事実であれば、夫もテレビに出演し、反論していることも踏まえて、関係は悪化してしまうかもしれません。

男を見る目がないと言われていた

小倉優子

https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/

昔から男を見る目がないと言われることもあった小倉優子さんですが、今回の結婚についてもさまざまな意見があったそうです。

小倉優子さんの長年の友人も、「二人はお互いの価値観や、住む世界が違い過ぎた。この結婚に周囲は心配していたが、彼女は聞こうとはしなかった」と語っており、また前の夫である菊池勲さんとの離婚後、再婚に向けて婚活に励んでいたと言います。

婚活していた時は、候補となっていた男性は何人かいたそうです。しかし小倉優子さんは開業医の歯科医師である夫を選んだそうです。

選んだ理由は「前の夫との間に生まれている二人の子どものことを可愛がってくれるところ」「前の夫とは真逆のタイプ」という点だそうです。

前の夫と離婚後、子どもたちのためにも再婚に意欲的で、本人も寂しさを紛らわせるためにも一生懸命仕事をしていたようです。

その中で掴んだ結婚なので、なんとか関係を修復させたいのかもしれませんね。

タレントとしての影響は

ママタレントとして活躍中の小倉優子さんですが、今後の影響には支障がないとも言われています。「好きなママタレント」のランキングにも入るなど、ママタレントとしての地位は確立されています。

また現在妊娠中で、すでに二人のママでもある小倉優子さんは「主婦代表」「ママ代表」として活躍していけるとのことです。

また今回離婚になってしまったとしても、三人の子どもを育てるシングルマザーとして頑張っている姿は応援されるだろうとの見解です。

しかし、二度目の結婚もこんなに早くに別居報道が流れたことで、小倉優子さんにも何か問題があるのではないとの否定的な意見も見られるため、扱いにくいと考えられることもあるそうです。

まとめ

報道をまとめると、小倉優子さん側は再構築を望んでおり、夫側は弁護士を立てて離婚にむけて動こうとしています。

二人の意見は食い違っており、真実もわかりませんが、今妊娠中の彼女にとってはとても大切な時期です。穏やかな妊婦生活が送れるよう、また二人のお子さんのためにも良い答えが出るといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました