木下優樹菜さんが急展開の引退を発表!何が起こったのか!?

木下優樹菜芸能人

7月1日に芸能活動の再開を発表していた、タレントの木下優樹菜さんが突如芸能界からの引退を発表しました。

いったいこの急転直下の引退にはどういった理由があったのでしょうか。

ネットではさまざまな憶測が飛んでいます。

本人のSNSも削除されたようで、閲覧できない状態になっていて、真意はわからないままです。

今回このようになった経緯をまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

突如の芸能界引退

活動再開を発表した5日後に、まさかの引退発表でした。驚かれた方も多いのではないでしょうか。

1日の木下優樹菜さんのSNSでは

<芸能活動自粛中、たくさんのご意見をいただきいろんなことを考え、自分自身を見つめ直し反省する日々を過ごしてきました。今はただ目の前の出来ることをコツコツと私らしく頑張っていきたいと思っています>

と発表していました。

しかし、6日事務所から

<今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後木下優樹菜との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、また本人からの申し出を受けたため、専属マネジメント契約は解除、木下優樹菜は芸能界引退することとなりました>

と発表されました。

たったの5日での急展開にはさまざまな意見があるようです。

順番にみてきていきましょう。

恐喝問題が未解決のままの復帰

活動自粛の発端となった恐喝問題はまだ覚えている方は多いのではないでしょうか。

木下優樹菜さんの実の姉が働いていた店の店長の妻に対して、恐喝まがいなメッセージを送っていたことが発覚しました。

これによってネットは大炎上し、木下優樹菜さんは芸能活動を自粛することになりました。

この問題が未だに未解決なのだそうです。

木下優樹菜さん側は謝罪をしているそうですが、店側に受け入れてもらうことができていない状態だといいます。

それどころか、店側は裁判の準備をしているそうで、解決にはまだまだ時間がかかりそうです。

そんな最中での、芸能界復帰に一般の方のみならず、芸能界からも疑問の声があがっていました。

その批判の声が木下優樹菜さん自身が予想していた以上に多くあがり、活動を再開させたものの、全く仕事の予定がなかったため、この状況は厳しすぎると判断したのではないかとも考えられています。

さまざまな情報番組でも批判的な声が上がっていることもあり、引退の道を選んだのではないかと言われています。

昨年末の離婚

藤本敏史、木下優樹菜

https://mdpr.jp/news/detail/2134095

木下優樹菜さんは芸能活動を自粛していた昨年末にお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史さんと離婚しています。

藤本敏史さんとの間に2人の女の子がいるため、木下優樹菜さんはシングルマザーとなりました。

シングルマザーとなったことで、生活していくために仕事を再開していきたいという思いがあったのではないかと見られています。

しかし今回の引退の背景には、元夫である藤本敏史さんの存在があるのではないかとも言われています。

離婚後も同じタワーマンション内の別室で暮らしていることから、「偽装離婚」の声がもともとありました。

今回の復帰後の世間からのバッシングが想像以上だったこともあり、家族の時間を優先させたのではないかということです。

元夫の藤本敏史さんも

<私、藤本敏史は、今後も子供たちを含め支えてまいります>

とコメントを発表しました。

一時は人気のママタレ

木下優樹菜

木下優樹菜さんといえば、一時期とても人気のママタレントでした。

夫婦仲も円満で、理想のママ、理想の家族と憧れてる方が多くいました。

しかし、乱暴な言葉を使ったり、昔行ったやんちゃな経験を笑いながら話すなど、批判されることも少なくありませんでした。

またSNSの投稿文から不倫疑惑まで浮上したこともあり、問題が多かったタレントでもあります。

今回の急展開の引退にも、また新たな問題が発覚したのではないかと言われています。

そうなった場合、もう事務所側も庇うことはできないと考え、引退となったのではないかと推測されています。

ネットの反応

ネットではさまざまな声があがっています。

・引退の判断は正しい

・和解もせずに活動を開始しようとする神経がわからない

・自分がやらかしたことだから仕方ないけど残念

・最後の最後で何で自分の口で話さないんだろう

など、批判的な声が多数あがっていました。

芸能活動を再開することを発表したときも、批判の声が多くあがっていましたが、今回の引退に関する報道でも、すごい数の批判となりました。

まとめ

急転直下の引退にみなさん驚かれたと思います。

ファンの方は、これからの活動に期待されていたのではないでしょうか。

SNSの更新を楽しみにしてた方、テレビでの活動を楽しみにしていた方など、ショックを受けている方も多いと思います。

最後に本人からコメントがなかったのも寂しいですよね。

ですが、今後子供への影響を考えた結果という声もあります。子供のことを考えると引退のほうがよかったかもしれませんね。

まだ恐喝問題も解決していませが、これからは一般人として平穏な日々が送れるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました