ジャニーズWEST重岡大毅は演技とトークのギャップが魅力!ピアノもすごい!

重岡大毅芸能人

ジャニーズWESTのセンターを務める重岡大毅さん。

2020年は『24時間テレビ』のメインパーソナリティに選ばれました。

そこで今回は、重岡大毅さんについてを掘り下げます。

演技やトークの魅力、ピアノについて調べてみました!

スポンサーリンク

ジャニーズWEST重岡大毅の魅力はトークと演技のギャップ!

インスタグラムnonoka0120画像

https://www.instagram.com/p/CCTQlJtH03O/?utm_source=ig_web_copy_link

重岡さんはジャニーズWESTのセンターを務めていて、太陽のみたいな温かい人です。

大きな口を開けてくしゃっと笑う顔からは、明るさがにじみ出ています。

空気を読むのがうまく頭の回転もいいため、トーク番組でも重宝されているようです。

そんな重岡さんは、トークと演技のギャップも魅力のひとつ。

重岡さをの演技は、わざとらしくない自然な演技で評価は高いです。

2019年には、計4作のドラマに出演し全クール出演を果たしています。

重岡さんの俳優として飛躍のきっかけとなったのは、映画「『溺れるナイフ』でした。

女優の小松菜奈さんと俳優の菅田将暉さんがW主演の映画で、重岡さんが演じたのは菅田さん演じる長谷川航一朗と小松さん演じる望月夏芽のクラスメイト、大友勝利でした。

夏芽に一途な想いを寄せ、航一朗との関係に傷ついた夏芽にそっと寄り添う好青年を演じたことで、名脇役と言われるようになり自信をつけたのです。

俳優としての重岡さんの1番の魅力は、「愛らしさ」と言われています。

2020年も重岡さんのドラマ出演は続き、日本テレビ系『知らなくていいコト』に主演の吉高由里子さんの年下彼氏役で出演しました。

この年下彼氏はなかなかクセのある役でしたが、見事に演じTwitterでは散々の言われようで、重岡さんの年下彼氏役はハマっていたということが証明されたのです。

7月からは、重岡さんが2019年1月期に出演していた日本テレビ系深夜ドラマ『節約ロック』が『節約ロック ちょっと特別編』として、7月20日深夜0時59分にスタート。

重岡さんは、節約に励むロックを愛する30歳の独身サラリーマン・松本タカオ(KAT-TUN上田 竜也)の恋と節約のライバル・稲葉コウタ役を演じます。

特別編は。新たに撮り下ろしたパートを加えて全10話で再放送。

新作パートでは、前回放送のドラマ最終回から約1年半後が描かれています。

ジャニーズWEST重岡大毅はピアノも弾ける!

インスタグラムsaf_sleep.826画像

https://www.instagram.com/p/CCUMvQfFpT1/?utm_source=ig_web_copy_link

重岡さんを検索すると「重岡大毅 ピアノ」が上位にやってきます。

というのも重岡さんは、2018年に行われたジャニーズWESTのライブ「ジャニーズWEST LIVE TOUR 2018 WESTival」で、桐山照史さんとのユニット曲「乗り越しラブストーリー」をピアノで演奏したのです。

そのため、重岡さんが子どもの頃からピアノを習っていたのか気になる人が多かったようです。

実際は重岡さんがピアノを始めたのは子どもの頃ではなく、2014年に出演したドラマ『ごめんね青春!』でピアノを弾くシーンがあったことがきっかけで、ピアノの練習を始めています。

「ジャニーズWEST LIVE TOUR 2018 WESTival」では、もともと桐山さんがピアノを弾く予定だったのですが、重岡さんのほうが上手くなったので変更したのだとか。

重岡さんは以前「いつかピアノをステージで披露する時は、歌声が好きだから(桐山)照史と一緒にしたかった」と語っていたので、夢が叶った形となりました。

トークもできて演技も高評価な上、ピアノまで弾けてしまうなんて、重岡さんはとても器用な方ですね。

ジャニーズWEST重岡大毅のwiki風プロフィール!

重岡大毅プロフィール画像

https://www.johnnys-net.jp/page?id=profile&artist=29

ジャニーズWEST重岡大毅さんのプロフィールがこちら。

*本名

・重岡 大毅(しげおか だいき)

*生年月日

・1992年8月26日

*年齢

・27歳

*出身地

・兵庫県

*身長

・172cm

*血液型

・A型

*所属事務所

・ジャニーズ事務所

*趣味

・入浴、散歩、ハーブティーを飲むこと

ジャニーズ事務所入りは2006年10月で、入所のキッカケは「友達と一緒にノリで」でした。

同期には中山優馬さんと藤井流星さんがいます。

関西jr.はお笑い色が強い子が多いようですが、重岡さんは関西Jr.のエースで、センターも務める正統派アイドルです。

2007年に中山優馬さんらとユニット「HEY!SAY!7WEST」を結成し、活動を始めます。

2008年には、関西テレビ系『DRAMATIC-J』でドラマ初出演し、2012年の『寮フェス!』では映画にも初出演しました。

2013年にジャニーズWESTのメンバーとなり、2014年4月に「ええじゃないか」でメジャーデビューをします。

2013年の映画『関西ジャニーズJr.の京都太秦行進曲』では、初主演を果たしました。

2014年には日本テレビ系『SHARK〜2nd Season〜』で連続ドラマに初主演します。

2019年には、NHK系『これは経費で落ちません!』でコンフィデンスアワード・ドラマ賞新人賞を受賞しました。

重岡さんは、ブログで自分のことを「怪人ウザ岡大毅」などと書くほど子どもっぽい一面があり、ガキっぽいいたずらが大好きで、周りからうざがられているそうです。

チャームポイントは左目の下にできるエクボで、日本テレビアナウンサーの青木源太さんが「重ちゃんの沼」と命名しています。

まとめ

重岡さんを見るだけで自然とこちらも明るい気持ちになります。

それは、重岡さん自身が飾らない方だからなのかもしれませんね。

かといって演技を見ると、重岡さん自身ではなくなっているので目が離せない気もします。

これから、もっといろんな場での活躍を期待したいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました