合成麻薬MDMAとは?薬に溺れる芸能人、なぜ沢尻エリカも?

スポンサーリンク

2019年11月16日、女優の沢尻エリカさんが合成麻薬MDMAを所持していたとして、麻薬取締法違反の疑いで逮捕されるというショッキングなニュースが飛び込んできました。警視庁によるとMDMAは風邪薬のカプセルに入った状態で2錠見つかったそうです。

カプセル

出典:www.yamaguchi-saiseikai.jp

 

見つかったのは、東京都目黒区の沢尻エリカさんの自宅で、そのカプセルは棚のアクセサリーケースの中に入っていて、そのうちの一錠を鑑定したところ、合成麻薬だと確認されたといいます。沢尻エリカさんは「私のものに間違いありません」と容疑を認めているそうです。

 

スポンサーリンク

合成麻薬とは?

沢尻エリカさんが使用していたと見られる合成麻薬とはどんなものなのでしょうか?合成麻薬とは、科学的に合成された麻薬の一種で、錠剤やカプセルなどさまざまな形状があり、エクスタシー、エックスといった隠語で呼ばれています。

 

服用することで気分的に高揚感が得られ、時間の概念が消失したり、音感がさえたようになるといいます。また、記憶喪失や異常な興奮状態になったり、幻覚作用がおきたりします。乱用によって精神不安定、錯乱状態になって他人に危害を加えたり、交通事故を起こすなどの危険が指摘されています。

 

こうした合成麻薬を使用していたという容疑を持たれている沢尻エリカさんですが、それが本当なら自分のことだけでなく、周囲に対しても悪影響を及ぼす行為だといえるでしょう。合成麻薬を使用していた容疑者として逮捕されたこと自体、本当にショッキングなニュースです。

 

覚醒剤を使用したとして逮捕された芸能人とは?

ASKAさんは、合成麻薬(MDMA)を使用したことで逮捕されています。彼は2014年5月17日、警視庁組織犯罪対策第五課によって、覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕されました。

 

また、2017年10月12日に清水良太郎さん、2017年5月24日にKAT-TUNの元メンバー田中聖さん、2016年2月2日い清原和博さん、2015年11月4日に高部あいさん、2017年6月2日に橋爪功さんの息子である橋爪遼さんらが覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されています。

 

沢尻エリカの逮捕までの経緯とは?

警視庁は、沢尻エリカさんが違法薬物を所持しているという情報によって、11月16日午前8時過ぎ、東京都目黒区の沢尻エリカさんの自宅マンションを捜査しました。

 

沢尻エリカさんはこの自宅マンションに母親と2人で暮らしていたそうで、沢尻エリカさんの部屋の棚にあったアクセサリーボックスの中から、袋に入ったカプセル錠が押収されました。

 

そのカプセルには白い粉末が入っていて、警視庁本部により鑑定した結果、合成麻薬のMDMAだということが確認されています。警視庁は沢尻エリカさんの自宅捜査で携帯電話なども押収し、今後はMDMAの入手ルートなどを詳細に取り調べることになります。

 

沢尻エリカのプロフィール

ここで、沢尻エリカさんのプロフィールを改めて紹介したいと思います。沢尻エリカかさんは、1986年4月8日生まれ、東京都出身の女優・歌手です。本名は澤尻エリカ、日本人の父親とアルジェリア系フランス人の母親との間に生まれているハーフです。

 

沢尻エリカさんの子供時代は、乗馬、ダンス、ピアノを習い、父親が競走馬を数十頭も所有するなど裕福な家庭に育ちましたが、中学生の頃に父親を病気で亡くし、その後次兄を交通事故で亡くすといった度重なる不幸を経験しています。

 

沢尻エリカさんは、小学校6年生の頃に芸能界デビューし、最初の仕事は「りぼん」の懸賞ページのモデルでした。その後は「ニコラ」のモデルになっています。2003年にTBS系のテレビドラマ「ホットマン」で初出演し、2004年には映画「問題のない私たち」で準主演を務め、映画初出演を果たしました。

 

また、2005年の映画「パッチギ!!」では、リ・キャンジャ役で高い評価を受け、多くの映画賞や新人賞を受賞しました。また、同年の初主演テレビドラマ「1リットルの涙」での演技が高く評価され、2006年のエランドール賞・新人賞、第43回ゴールデン・アロー賞・新人賞を受賞しています。

 

2006年には、主演ドラマ「タイヨウのうた」で演じた『Kaoru Amane』名義で歌手デビューを果たしました。

 

しかし、2007年9月29日の主演した映画「クローズト・ノート」での舞台挨拶で不機嫌そうな振る舞いによって、マスコミや世間からのバッシングを受けました。2012年の主演映画「ヘルタースケルター」が女優としての復帰作となり、興行収入20億円を突破する大ヒット作品となり、アジア各国でも公開され大ヒットとなりました。沢尻エリカさんは、この作品によって日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞しています。

 

その後は、2014年4月からの8年ぶりの連続ドラマ「ファースト・クラス」の主演を担当、2016年8月に「大奥」で初めての時代劇で主演を務めるなど、完全に女優としての地位を確立し、来年の2020年に放送開始する大河ドラマ「麒麟が来る」で大河ドラマ初出演が決まっていました。

 

沢尻エリカの逮捕には多くに人に衝撃を与えている!

2007年の主演した映画「クローズト・ノート」での舞台挨拶で不機嫌そうな振る舞いにより、マスコミや世間にバッシングされましたが、その後、2012年に復帰してからは、それまで以上に女優として高い評価を受けていた沢尻エリカさんでした。

 

そんな沢尻エリカさんが、今回の合成麻薬所持容疑によって逮捕されたというニュースは、ファンだけでなく多くの人に衝撃を与えています。特に来年のNHKの大河ドラマの出演が決まり、会見の際もこれまでの女優人生を振りかえって声を詰まらせる場面もありました。

 

これからますます活躍を期待されていた女優だけに、沢尻エリカさんの合成麻薬所持容疑による逮捕には多くの人が注目しているようです。

芸能人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
kazuの時事ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました