古市憲寿って?なぜ空気が読めないの?結婚観とお相手は?

古市憲寿芸能人

 

古市憲寿さんは、「空気を読めない」コメンテーターとして「ワイドナショー」や「とくダネ」などの情報番組にコメンテーターとして出演しています。それらの番組内で、失言や暴言を連発し、高齢な視聴者からは「生意気なコメンテーター」と思われているようです。

 

古市憲寿のプロフィールとは?

古市憲寿さんは、1985年1月14日生まれ、東京都出身の社会学者です。2007年に慶應義塾大学環境情報学部を卒業後、東京大学大学院総合文化研究所に入学し、同研究所を修了しています。2018年と2019年に芥川龍之介賞候補になっています。

 

日本テレビ系テレビ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」では、古市憲寿さんの密着取材が企画され、交友関係には佐藤健さん、小泉進次郎さん、田原総一朗さんなど幅広い交友関係があることが分かっています。

 

また、「嫌いな人に対しては誠意を持ちすぎないことが大事」などといった古市憲寿さんらしい発言が紹介されて、物議をかもしたりしていました。しかし、むしろそうした古市憲寿さんの発言が重宝されているといわれていますが、どんな理由があるのでしょうか?

 

空気を読まない古市憲寿さんの発言とは?

これまで古市憲寿さんの発言で炎上した内容とは、たとえば、全米オープンテニスで優勝した大坂なおみ選手が、アリーナ立川立飛で行われた大会に出場した時、「とくダネ!」に出演し「なんで立川なんかで試合をやらなければいけないんですか?」とコメントしていました。   コメント(太字)引用:とくダネ放送内

 

そんな古市憲寿さんの発言に対して、視聴者からは「立川をバカにしないでください」、「非常に不親切な言葉ではないですかね」などの書き込みで炎上しました。こうした古市憲寿さんのコメントは、打ち合わせの段階でこれはあんまり言えないけどというと、必ず本番でぶっ込んでくると言います。

 

また、「ワイドナショー」では、M-1グランプリの審査員である松本仁志さんを前にして、「悪いんじゃなくてM-1が好きな人が苦手」といった婉曲な言い回しの発言をしていました。

 

2018年6月に行われた「第10回AKB48世界選抜総選挙」では、指原莉乃さんと共に副音声を担当し、指原さんが「この子は女子力が高くなって本当にかわいくなった」とコメントすると、すかさず「去年まではブスだったんですね」と返し、さらに「結果的にはすごいおもしろかったです。だって女の子が鼻水垂らして、本気でなんかやり合うんですよ。そんなシーンなかなかないじゃないですか。本気の泥試合というか」と発言しました。          コメント(太字)引用:第10回AKB48世界選抜総選挙放送内

 

こうした古市憲寿さんの発言から、思っていることをズケズケ言うタイプで、炎上することを何とも思っていない「鈍感力」や「無関心」が逆に「炎上コメント芸」ともいわれているようです。

 

古市憲寿のコメントにはある意味筋が通っている?

古市憲寿さんが放つ暴論と言われるコメントには、一本筋が通っている場合もあることは否めません。たとえば、「人生が変わる1分間の深イイ話」では「嫌いな人がいたらサンプルだと思って接する。サンプルなら好きにも嫌いにもならない」とか「逆に断られてもいいくらいに、たくさん食事などに誘った方がいい」といった発言には、人付き合いが苦手な人にとっては良い意味での指針となっているようです。                   コメント(太字)引用:人生が変わる1分間の深イイ話放送内

 

また、テレビ番組「今夜くらべてみました」では「家族は自分で選んだ人じゃないから仲良くない人も多い。無理やり仲良くする必要はない」といった発言もありましたが、その背景には古市憲寿さん自身の家族関係があったようです。古市さんは、子供時代にバイキング形式で家族が好きな時間に好きなものを別々に食べていたそうで、超個人主義的な生活をしていた経緯があり、発言の元になっているのは超合理主義だといえるでしょう。          コメント(太字)引用:今夜くらべてみました放送内

 

古市憲寿さんのこうした発言は、空気を読めないというよりは、空気を読まない姿勢をあえて示しているともいえるでしょう。

 

古市憲寿さんの結婚観とお相手は?

古市憲寿さんは現在34歳ですが、まだ結婚はしていないようです。他人のことに関してズケズケものを言う古市さんですが、自分のプライベートや結婚観にはどんなものがあるのでしょうか?

 

古市憲寿さんの好きな女性のタイプはどんな人なのか?それは「お金がある人や才能がある人、自分を養ってくれる人」だと語っています。どこまでも古市憲寿さんらしいコメントでちょっとがっかりですが、本音なのでしょうか?

 

あと、古市憲寿さんの元カノとかどうだったのでしょうか?実は古市さんには3年ほど前に付き合っていた彼女がいたようです。その彼女はビジュアルというよりは、しゃべっていて楽しい人だったそうでそこに惹かれたといいます。

 

そして、別れた理由というのが、古市さんの方に性欲がなさ過ぎたということのようです。古市憲寿さんは、「触れたいよりも会話が大切」というタイプなのでしょう。

 

また、古市憲寿さんの芸能界の憧れのタイプは浜崎あゆみさんで、古市さんは、浜崎あゆみさんの歌をずっと聞いていて、ずっと好きだそうです。以前浜崎あゆみさんのベスト盤に解説を書いた時、1000文字くらいでいいと言われていたのですが、好きすぎて8000文字くらい書いてしまったそうですから、浜崎あゆみさんへの思いは本物のようですね。

 

現在のところ古市憲寿さんには彼女はいないようですが、空気を読めないといわれるコメントと共に古市さんの今後に注目したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました